読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

2年間シャンプーを使わずに頭を洗っているが全く問題がない

健康

スポンサーリンク

同じことやってる人いますかね??

実は・・もうすでに、2年間ほど、お風呂で頭を洗う時にシャンプーとリンスを使っていません(^_^;)

 

人によっては、「なにそれ、汚い・・」と強く怒られそうですが・・

 

いやいや、汚くはないと思いますよ(笑)

 

必要な時はシャンプー使ってます

正確に言うと、「普段はシャンプーを使わない」です。

 

一応、例えばサッカーをやってヘディングをしたり、何か砂をかぶるような作業をしたりした時は・・シャンプーを使うようにしてます。

 

あとは・・髪を染めた時とか。

 

それは特殊なばい菌がついたら嫌だな、という感覚からです。

 

 

が、普段は全くシャンプーは使いません。

 

【薬用シャンプー&薬用パックコンディショナー】 スカルプD ドライセット [乾燥肌用]

シャンプーを使わなくなった理由

シャンプーを使わなくなった理由は・・

タモリ式入浴法ですかね〜

 

福山雅治さんもやってるって聞いたような。。

 

ちょっと正確には覚えていないんですが、たしか

人間にはそもそも汚れを落とす自浄機能が備わっているから

石鹸やボディーソープは使う必要がない。

それどころか、そういうものを使うと、身体に必要な油分まで落とされてしまい

乾燥したり、病気にかかりやすくなったりする弊害がある。

 

というようなものだったと思います。

 

また、ニオイについても、「しっかり洗えば問題ない」ということだったと。

 

基本的には「からだ」を洗う際の話だったと思うんですが

たしか、洗髪も含まれてたと思うんですよね。

 

 

そういう情報をチャカチャカ調べていくうちに、よし!やってみるか!!となりました。

 

もしよく無さそうならやめればいいだけですし。

 

 

ちなみに、「身体を洗う」のがメインの話だったのに、なぜ頭の方にしたかというと

実は身体の方もやってみたのですが、身体をお湯だけで洗う方が、相当時間を要するんですよ。

ニオイを発生させないためには、かなり入念に洗う必要がありますし。

 

なので、身体の方はボディーソープを使って時間短縮して・・

頭だけ、この方法でやってみるのがいいなと思いました。

 

シャンプーを使わなくても良いと判断した理由

 

やってみよう!と強く思った理由は

 

たとえばもし、シャンプーを使わないとハゲるというのなら

ホームレスの人は全員ハゲていないとおかしい。

が、しかし、けっこう髪の毛ふさふさでボーボーの人が多い。

 

という話を見聞きしたため(笑)

 

たしかに(笑)

遺伝的な要素でハゲてしまう場合は、たとえどうやって頭を洗おうが同じとして

後天的な理由でハゲてしまうとしたら、頭・髪のメンテナンスが影響するはず。

もし、シャンプーすることがそのメンテナンスに必須だとしたら、

シャンプーしていない人が多いであろう、ホームレスの人はほぼ全員ハゲていないとおかしいと。

 

ところが、そうではない(笑)

ということは、たぶん大丈夫だろう、と。

 

 

それで2年前に始めてみたんです。

 

 

ぼくのお湯だけで頭・髪を洗う方法

1.お湯で髪をよく洗う

シャンプーを使って頭を洗うときにも言われることですが、最初に髪をお湯でしっかり洗うのが重要だそうです。

なので、入念にお湯で髪を洗います。

ただお湯をかけるのではなく、手で髪をシャカシャカやりながら、しっかりと表面から油分を落とす感じです。

ちなみに、家族の中でお風呂の入るのが最後の時は、浴槽につかりながら、浴槽に顔の目・鼻・口だけを出して上向きに沈み(髪の毛はすべて湯につかっている状態)、その状態で髪を浴槽のお湯で洗ったりします。

まあ・・ぼくの場合は、先に浴槽に入ったらあとは頭・からだを洗ってお風呂を出るので浴槽のお湯が汚れるのは気になりません。

髪をお湯でよく洗い、油分をしっかり落とす、これが最も重要な手順かもしれません。

やってみたらわかりますが、お湯だけで相当油分は落ちます。

 

2.お湯をかけながら、頭皮を洗う(マッサージ)

髪が一通り洗うことができたら、次は頭皮です。

頭皮を洗う時は指の腹でゴシゴシとやります。

これも、まんべんなく、頭の隅から隅まで、残すことなく指の腹でしっかりこすります。

頭皮から汚れを取る、というのをイメージしながら。

とくに禿げたくない、前髪の部分と頭頂部は入念に(笑)

あと、なんとなくですが後ろの部分、クビとの境目のところがなんとなく頭皮の油分が多い気がするのでそこもしっかりと。

髪を洗うのと、頭皮を洗うのは工程を分けて行っています。

お湯をかけながら、ゴシゴシ、です。

 

3.最後にもう一度、頭全体をシャワーで流す

 

これでOKです!

やり始めて数日は・・なんか髪がゴワゴワするような・・

と思ってましたが、1週間ぐらい経つと、慣れたというか

これで普通じゃん、と思えるようになりました。

 

実際、今となってはとくにゴワゴワした感じはないですし。

 

なんとなく、シャンプーをやってリンスをして、ということで

ゴワつきをおさえている、という思い込みからきていたのかなと思いました。

 

 

シャンプーで落とした油分をリンスであらためてつけるって変じゃない?

 

ちなみに、シャンプーをする人はたいていリンスもすると思います。

 

あくまで個人的な見解ですが・・

 

リンスって油をつけてるようなもんですよね?

 

 

シャンプーで相当油分を落としてしまうので、それを補うためにもう一度油をつける

そういうやり方なんだろうと思います。

 

お湯だけでやると、本当に必要な分の油分までは落ちないので

そのあとリンスをしたりする必要はないんです。

 

シャンプーするからリンスが必要なんだろうと思います。

 

 

落としてつける

 

って変じゃないですか?(笑)

 

 

もともと人間には・・というか、動物にはきっと備わってるんですよ。

不要な油分は水(お湯)だけで落ちる機能が。

 

動物と一緒にするのもおかしいですが、

動物たちはシャンプーなんかしてませんが、けっこう毛がフサフサしてますし(笑)

 

身体に必要な機能は、これまでの長い年月をかけて進化して備わってきてるんですよね。

 

シャンプーがないと生きていけない、というのは変なんじゃないかと思うようになりました(笑)

しかも、油分は必要だから、シャンプーで落としたあとになぜかリンスをつけるという(笑)

 

 

すごい節約になる

このやり方でやれば、シャンプーもリンスも買う必要はなくなります。

相当お金がかからなくなります(笑)

 

あるとすれば、ぼくの場合はお湯を使う量が、シャンプーで頭を洗っていたときよりも増えたかもしれないな、ということ。

 

それでもシャンプーにかかる費用ほどは増えていないと思いますし。

また、リンス後に流す分で使う水・・は使わなくなってるので実際には変わってないかもしれません。

 

シャンプーで洗うときにもお湯は十分使う

って人なら、たぶん変わらないと思います。

 

テレビでは絶対に伝えられない真実

ここからは完全な妄想です(笑)

たわ言と思って読んでください。

 

ぼくはこの方法で、2年間やってみて、全く問題が起こってません。

もちろんハゲてないですし(笑)

周囲の人からも、「あなた、シャンプー・リンス使ってないですよね?」と指摘されたこともありません。

髪・頭汚れてますよ、もないですし。

 

当初はしばらく続けて何かが起こったらすぐやめようと思いましたが

もはややめる理由がなくなりました。

 

 

すると・・・ぼくはシャンプーもリンスも買わなくなります。

 

・・・と、どうなるか。

 

 

もし世の中がぼくみたいな人ばっかりになったら・・

シャンプーやリンスを作っているメーカーは大打撃です。

 

だから、そんな人ばっかりになったらメーカーは困ります。

 

もしメーカーが売上不振になったらどうなるか・・

テレビでのCM等がなくなります。

 

シャンプーのCMってありますもんね。

あれが無くなるんです。

 

なくなると・・テレビ局が困ります。

 

 

・・・・ということは・・・テレビでシャンプーやリンスが必要ない!!と言われることはほぼありえない、ということ(笑)

 

 

もしこの方法が良いとしても、テレビではそれを教えてくれることはないわけです。

 

 

それどころか、スポンサーであるシャンプーやリンスのメーカーが喜ぶような

「やっぱりシャンプーは良いものを使った方が良い」

といったような

 

シャンプーやリンスは、生きていく上で必要なものですよーー

 

ということをどんどん伝えていくと思われます。

 

 

そういう環境の中育ってきたことで、現在はみんな

「頭を洗うのはシャンプーを使うのがあたりまえ」

という感覚になったのだろうと思います。

 

だって、少なくとも明治時代ぐらいまではシャンプーにあたるものはなかったでしょうし。

 

 

ちょっと調べてみたら、江戸時代なんかの日本髪が結われていたような時は

洗髪そのものが1ヶ月に一度程度だったとか(笑)

 

 

まとめ

髪・頭はお湯だけで十分キレイになります。

それどころか、髪の毛が以前より強くなったような気さえしますし。

節約もできて、良いことづくめです。

今日から始められて、問題があればすぐやめられますし、しばらくやってみることをおすすめします!

テレビをみていても、誰も「シャンプーは使うな」は教えてくれませんよ(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+