読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

東京メトロ日比谷線新駅の駅名予想「虎ノ門一丁目駅」が有力か。銀座線への乗換可

鉄道

スポンサーリンク

2020年の東京オリンピックまでに開業が予定されている

東京メトロ日比谷線の、霞ヶ関駅〜神谷町駅間に設置される新駅

 

新駅は日比谷線と銀座線の乗り換え可能駅に

どうやら、銀座線虎ノ門駅への乗り換えが可能になるみたいですね。

ただ、そこそこ離れているので、たぶん他の駅と同様に、改札を出て乗り換える駅になるんじゃないかと思われます。

 

こんな感じの位置関係だそうです。

 

f:id:AR30:20160116103057p:plainf:id:AR30:20160116103104p:plain

www.nikkei.com

www.tokyo-np.co.jp

 

この新駅と、銀座線虎ノ門駅の距離と

新駅と神谷町駅の距離が同じぐらいですね(笑)

 

じゃあ、新駅と神谷町の間も歩けるし・・

乗り換え可能では・・(同じ路線の駅なので、乗り換えとは言わないと思いますが(^_^;))

 

 

ただ、これを言い出すと、東京メトロの駅はすべて都心であり、

駅間の距離はさほどあるわけではなく、

すべての駅が乗換駅扱いとなってしまうため・・

 

一応、東京メトロ側が「ここは乗り換え可能」と決めたところだけが可能になっています。

 

 

どこからでも自由に乗り換え可能、ってなったら収集つかないですしね(笑)

 

 

上の新駅MAPの経路で測定すると、乗り換えで歩く距離は約400m

よくある不動産のチラシにある「徒歩何分」の計算でいうと、徒歩5分ぐらいですね。

(あれは分速80mだそうです)

 

そこそこありますね。

 

まあただ、もともと神谷町駅から虎ノ門駅に歩くと10分程度だったので

それを考えたら、かなり近い乗り換えになったと思います。

 

 

六本木駅から東京メトロの電車だけを使って渋谷駅に行こうとすると

簡単な経路だと、

 

六本木駅 → 日比谷線 → 銀座駅 → 銀座線 → 渋谷駅

 

となりますが、これって相当遠回り(笑)

(2回乗り換えなら、他にも経路がありますが。また早く行くなら、恵比寿からJRの方が良いです。あくまで東京メトロだけを使って安く行く方法)

 

これが新駅で乗り換え可能になれば、ショートカットできるようになります。

(ただし乗り換えで歩く距離は銀座駅より相当長くなりますが(笑))

 

 

日比谷線新駅の駅名予想

新駅は虎ノ門ヒルズの真横にできるみたいなので

「虎ノ門ヒルズ駅か!?」って話もありそうですが(笑)

 

基本的には一施設の名前が駅名になっていることは東京メトロの場合は無いと思われます。

 

 

ただし、銀座線には「三越前駅」というのがありますが・・

 

そもそも東京メトロの成り立ちに三越百貨店が関わっているらしく

その兼ね合いでついているのだとか。

 

会社が興る時にお金を出したんですよね、たしか。

百貨店にお客様を運んでくれることを見越して出資したというような話をみたことがある気がします。

 

 

虎ノ門ヒルズはこういうものにはあたらないので

さすがに、虎ノ門ヒルズ駅はないかと(笑)

 

 

あと、他の鉄道会社でよくあるのは「新虎ノ門駅」ですかね(笑)

 

でも、これってわかりづらい気がします。

「新」って、何が「新」なんだよ、と(笑)

 

あとからできたから、ですけど、時間が経てば誰にもわからなくなっていきますし。

 

「新大阪」と「大阪」駅なんて、同じ場所にあるんじゃないの!?と思っている

地方の方もいそうですし(笑)

 

 

で、東京メトロの駅名の付け方で最も新駅にありそうなのは

虎ノ門一丁目駅

 

もしくは、虎ノ門二丁目駅

 

 

銀座一丁目 とか 六本木一丁目 青山一丁目 本郷三丁目 新宿三丁目駅

 

などなど。

 

 

「丁目」をつける駅がたくさんあるんですよね、東京メトロ。

 

その駅がある町名なら、まあ妥当かなと。

 

 

ただし、今回の駅が設置されるエリアは

「虎ノ門一丁目地区の市街地再開発事業」と言われているものの

駅ができる場所は・・

 

正確にわかりませんが、虎ノ門一丁目と虎ノ門二丁目にまたがることになりそうです。

 

 

また、いまある銀座線虎ノ門駅も、虎ノ門一丁目にあるので(笑)

「虎ノ門一丁目」とつけていいのかどうかは・・(笑)

むしろ「虎ノ門二丁目駅」として、住所もそうしてしまうのか。。

 

たぶん、新駅ができる場所の真上にいまある交差点の名前が

「虎ノ門二丁目交差点」ですし。

 

ちなみに、銀座線銀座駅があるのは、銀座四丁目だそうです。

 

 

いま調べてみたら、「本郷三丁目駅」の住所は「本郷二丁目」だそうです(笑)

だとすれば・・・いや、どうなるんでしょう(笑)

 

神谷町駅も、虎ノ門にありますしね。

虎ノ門五丁目だそうです。

 

 

かといって、虎ノ門がつかない名称になる可能性は・・たぶん無いですよねぇ・・(笑)

 

ということで、

僕の予想第一候補は・・

 

虎ノ門二丁目駅

としましょうか(笑)

 

いや・・虎ノ門一丁目駅・・かなぁ・・

 

JR東日本とかだと、ネーミングのルールが・・なんかあるんですかねぇ・・?

鉄道会社の駅名の付け方、謎です。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+