読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

JR境界地図、JR東日本とJR東海、JR東海とJR西日本など、JR旅客各社の境界駅・営業エリアは?

鉄道

スポンサーリンク

日本の鉄道会社といえば、代表的なのは

やっぱりジェイアール。

 

しかし、JRと一口に言っても、JRというのは1つの会社ではなくて

全国、地域別に会社が分かれています。

 

JR北海道 北海道旅客鉄道株式会社

JR東日本 東日本旅客鉄道株式会社

JR東海  東海旅客鉄道株式会社

JR西日本 西日本旅客鉄道株式会社

JR四国  四国旅客鉄道株式会社

JR九州  九州旅客鉄道株式会社

 

6社ですね。

これ・・

どこが境目か、境界の駅だか知ってますか??

 

ぼくはなんとなく知ってるような気がしてたんですが・・

実は今日の朝、間違ってることに気づいて。

 

北陸は・・JR東海だと思ってました!!

が、実際はJR西日本ということらしく。

北陸新幹線(?)は、JR東日本とJR西日本が途中で交代して運行するらしいです。

 

こうやって交代して運転する新幹線は初めてらしいんですけどね。

 

この一件があって、そもそもJRの境目、たぶんわかってないんだなー

と思い、調べてみました。

 

⇣ 全国のJR路線図はこちら

http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-koron/japanmap.pdf

 

■JR各社の境界地図、境界駅・営業エリア

 

まずはMAPです。

f:id:AR30:20141223135419p:plain

http://www.kokudokeikaku.go.jp/share/doc_pdf/1447.pdf

 

やっぱり、北陸はJR西日本なんですね・・なんか不思議。

まあ北陸も含むなら、JR東海は、JR中部になっていた、ってことですかね。

 

■在来線の各社間の境界となる駅


○JR北海道-JR東日本

中小国(青森県)


○JR東日本-JR東海

国府津駅(神奈川県) 熱海駅(静岡県) 甲府駅(山梨県) 辰野駅(長野県) 塩尻駅(長野
県)


○JR東日本-JR西日本

直江津駅(新潟県) 南小谷駅(長野県)

※直江津駅は第3セクターの会社へ移管されて、JR東日本とその会社との境界になる模様


○JR東海-JR西日本

猪谷駅(富山県)、米原駅(滋賀県)、亀山駅(三重県)、新宮駅(和歌山県)


○JR西日本-JR四国

児島駅(岡山県)


○JR西日本-JR九州

下関駅(山口県)

 

 

■都道府県別JR管轄


◯JR北海道

北海道、青森県(一部)

 

◯JR東日本

青森県(一部)、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県(一部)、山梨県(一部)、長野県(一部)、新潟県
(一部)、静岡県(一部)

 

◯JR東海

神奈川県(一部)、静岡県(一部)、長野県(一部)、富山県(一部)、山梨県(一部)、愛知
県、岐阜県、三重県(一部)、滋賀県(一部)、和歌山県(一部)

 

◯JR西日本

新潟県(一部)、長野県(一部)、富山県(一部)、石川県、福井県、滋賀県(一部)、三重
県(一部)、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県(一部)、岡山県(一部)、広島
県、鳥取県、島根県、山口県(一部)

 

◯JR四国

岡山県(一部)、香川県、徳島県、愛媛県、高知県

 

◯JR九州

福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、熊本県、宮崎県、山口県(一部)

 

 

新幹線の境界はまた違いますよね。

 

 

■新幹線の境界駅

 

東京駅  JR東海とJR東日本

新大阪駅 JR東海とJR西日本

博多駅  JR西日本とJR九州

 

だと思われます。

 

 

間違ってたら、ごめんなさいm(__)m

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+