読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

マクドナルドのポテトにチョコをドバっと!マックチョコポテトの写真・感想

マクドナルド

スポンサーリンク

マクドナルドがこういう商品を出す、と聞いて

発売日に忘れないようにと・・アラームをかけておりました(笑)

 

f:id:AR30:20160126222436p:plain

 

2016年1月26日から期間限定で登場!

ということで、発売日である今日、さっそく買ってみました。

 

ちょうど、モバイルクーポンで「300円」になってましたし。

 

マックチョコポテトはどういう商品かというと・・

 

マックチョコポテトは、アツアツホクホクのマックフライポテトにホワイトとブラウンの2色のチョコソースをかけた幅広い年代の皆様に召し上がっていただけるマックフライポテトの新しい楽しみ方です。ポテトのしょっぱさに、チョコソースの甘さが加わる驚きのおいしさを、ぜひお楽しみください。

 

これ、たとえば、ロイズのポテトチップチョコレートみたいな商品もあるし

なぜ今までやらなかったのか・・とちょっと疑問に思うんですが。。

 

なんですかね、アメリカの人はあまりこういうの好まないんでしょうか。

 

 

ぼくはポテトチップチョコレートが・・大好きなので・・

 

塩っけにチョコがかかっているという究極のハーモニー。

これは・・

 

 

マックチョコポテトの重量は、1箱あたり、155gだそうです。

 

そしてカロリーが・・

ヤバし!!!!!

 

 

だいたい予想はできていましたが・・500kcal超え(笑)

標準製品重量:155g/個

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩相当量
(g)
572 6.4 32.2 64.1 0.6
ナトリウム
(mg)
カリウム
(mg)
カルシウム
(mg)
リン
(mg)

(mg)
232 960 46 210 1.7
ビタミンA
(μg)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ナイアシン
(mg)
ビタミンC
(mg)
7 0.24 0.08 4.3 10
コレステロール(mg)食物繊維
(g)
11 5.3

 

 

お持ち帰りしてみました。

 

 

箱はこんな感じ。

そして、チョコソースが入った容器。

 

よくある、アメリカンドッグのマスタードとケチャップが一緒に出るやつ

あれと同じタイプの容器です。

 

パキっと割ったら、両方が一緒に出る。

ホワイトとブラウンの2色のチョコソースです。

 

 

いつものポテト。

 

量は・・どうだろ、Sよりは多いかな。

ということはM?

 

チョコソースをかけてみました。

ヤバさが漂っています(笑)カロリーの(笑)

 

ブラウンソース。

 

ホワイトソース。

 

食べてみた感想は、甘じょっぱい、です(笑)

 

まあまあ美味しい。

 

 

しかし、いつものポテトと同様に、持ち帰りすると、美味しさが半減?どころか相当落ちてしまいます。

 

たぶん揚げたてポテトにチョコをかけるのが最も良い気がしますね。

 

 

ポテトとチョコは合いますよ、やっぱり。

塩っぱさがチョコの味を引き立てるんですよね。

 

 

チョコソース、2色で、1つが白なので・・ホワイトソースなんですかね??

ただ、食べてみた感じでは・・あんまりわかりませんでした(笑)

どちらも普通のチョコ味に感じてしまったのですが・・

 

むしろ白で普通のチョコ味っていうのは無い気がしますよね。

 

 

でも、イメージ的にはホワイトチョコより普通のチョコの方がポテトに合いそうな気がします。

 

 

チョコ+ポテトの組み合わせはもちろん美味しいんですが・・

マックでの食べ方だと、

 

ソフトクリーム+ポテトがとても美味しく、それには勝てない気がしました。

 

 

なんですかね?今回のチョコはちょっと甘すぎ??

もう少しビターな方がイイ気もしますね。

 

 

あと、マックのチョコ製品の中では、三角チョコパイがやっぱり最強です。

 

naita.hatenablog.com

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+