読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

Googleフォトのキャッシュ削除方法!iPhoneストレージを爆喰い!

Google iPhone

スポンサーリンク

Googleフォト、使いまくってます(笑)

実は、Amazonプライムの会員でもあるので、Amazon Photoも使いまくってるんですが。

 

同じようなサービスでもやや違う。

ので、使い分けているんですが・・それはまた別の機会に。

 

 

今回は、Googleフォトの話。

 

実は最近、iPhoneが・・

 

この表示だったかはよく覚えてないんですが

とにかく、「ストレージがいっぱい!助けて!」という表示がよく出てきて

これ以上保存できないよ、みたいな状態になっていました。

 

もしかして、iPhone内に保存してる写真や動画が増えすぎちゃったかな。

Googleフォトに保存されてるし、消しとこうっと。

と、ちゃんと削除して

 

さらに、iPhoneの写真は一度消しても「最近削除した項目」に入っているので

これもちゃんと削除。。

 

 

しても、「ストレージがいっぱい!助けて!」が表示される・・

 

なんでだろう。。

しかも、写真や動画を消す時にみたところ、そんなに数が多そうでもなかったし・・

 

 

ということで、もう少し本気で調査してみようと。

 

 

それで、こちらをみてみました。

 

設定 > 一般 > ストレージとiCloudの使用状況 > ストレージを管理

 

 

すると、今インストールされているアプリの一覧と

それぞれのアプリがどれだけの容量を使っているかが表示されます。

 

 

こんな感じに。

 

 

そこをみたところ・・

なんと!!

 

 

一番上に

 

Googleフォト 11.2GB

 

 

え・・・

 

 

Googleフォト・・て、クラウドに写真を保存するサービスだよね・・

それが・・なぜ・・

 

 

あらためて念のため説明しますが、

Googleフォトというのは、iPhone内にある写真や動画を、インターネット上にあるクラウドのGoogleのストレージへアップロードして保管してくれるというもの。

 

だから、iPhone内には写真や動画のデータは保存しておかなくて良い。

 

実際、ぼくはアップロードできた動画や写真は消していました。

 

 

・・が、なぜか、11.2GB(笑)

 

 

なんじゃ〜〜こりゃぁああああ!?!?!?!

と松田優作ばりに叫びました。

 

心の中で(笑)

 

 

理由は・・詳しくはわからないのですが

きっと「キャッシュ」だろうと。

 

 

キャッシュとは、データを一時的に保存する仕組みのことで、そのデータそのものをさしたりします。

 

 

たぶんなんですが、こういうデータをクラウドへアップロードする系はキャッシュがたまりやすいようで。

 

 

そしてまた、これもたまに聞く話なんですが

iPhoneにはこのキャッシュを便利に削除する仕組みがないんですよね。

 

アプリ側で特別にそれを設けている場合もありますが、ないものがほとんど。

 

 

で、このGoogleフォトの場合も・・キャッシュを削除する操作が無いようです。

(あったら、すみません(笑))

 

 

Googleフォトのキャッシュ削除方法

※この方法をやって何らかの不利益があっても責任はおえませんので、自己責任でお願いします。

 

キャッシュ削除の方法がないので、無理やり削除をしようと。

 

どうするかというと、かなりの荒療治ですが、

一度アプリを削除する、というものです。

 

 

今回の場合は、Googleフォトアプリを一度削除します。

 

削除すると・・どうなる??

 

と考えてみたんですが、そもそも、Googleフォトっていうのは

クラウドに写真を保存するサービスなので、このアプリを削除したところで

クラウドに保存されている写真や動画は消されません。

 

ので、とくに問題は・・ないと思われます。

 

 

で、アプリを一旦削除したら、もう一度App Storeから

Googleフォトをダウンロードしてインストール。

 

Googleフォトで、Googleアカウントであらためてログインすれば・・

ほぼ元通りです。

 

 

で、もう一度

「ストレージを管理」をみたら・・

 

200MBぐらいになってました(^_^;)

 

 

もしかしたら、アップロードした写真をGoogleフォト内でスクロールして、

過去にさかのぼってよくみていたので、そのサムネイル写真のデータとか

一度みた写真のおおきいデータとか。

そういうのがキャッシュとして残っていたのかもしれませんね。

 

その後、またいくつか写真をみて・・

からあらためて確認したら、すでに「300MB」になってました(笑)

 

 

なので、たまには、こういうキャッシュ削除をやらないとダメかもしれませんね。

 

 

ちなみに、このキャッシュ削除方法は、他のアプリでも使えると思われます。

LINEとか・・

 

ただし、LINEだと、再度インストールしたときにトーク内容は残っていても

スタンプが一度消えてしまったり、ということもあります。

(本当に消えるわけではなく、再度ダウンロードが必要、ということなんですが)

 

・・・というように、

アプリ削除からの再インストールでのキャッシュ削除は、少しは気をつけないと行けない点がありますので、ご注意を。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+