読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

神田ランチ/焼肉「さんこう苑」感想・口コミ!鳥取牛の希少部位を堪能

グルメ ランチ

スポンサーリンク

焼肉が・・食べたかったんですよね・・(^_^;)

もうそう思ってから、けっこうな月日が経っていたんですが。。

 

やっぱり食べたい!と思い、

神田駅付近に降り立った今日、昼に時間が空いたので

どこかで肉を食べよう!と。

  

そして、ふと足をとめたお店がこちら。 

 

炭火焼肉 さんこう苑
炭火焼肉 さんこう苑
ジャンル:神田 炭火焼肉
アクセス:JR神田駅 北口 徒歩3分
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-21 クレセント神田ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神田×焼肉
情報掲載日:2016年3月2日

 

 このお店で、こんな焼肉をいただきました。

f:id:AR30:20160302160929j:plain

 

お店の外観は・・正直、微妙でした(笑)

というのも、入口はせまいんですが、入口前に看板が。

 

このお店の看板と一緒に並んでいるのが、風俗店?ぽい看板で(笑)

この通路の奥、入っていいのか??と悩む感じで(笑)

 

f:id:AR30:20160302161153p:plain

 

で、なぜこの店が気になったかというと、こういう貼り紙があったので。

 

 

これ、、どういう意味だと思います??(笑)

 

ぼくはこれをパッと観て

「へぇ〜〜こんなあやしい入口のお店なのに、NHKで紹介されたのか〜〜」

と思って入ったんですが。

 

これは、食べ終わって店の外へ出て、もう一度この看板をみてわかったこと。

 

これ・・

この店がNHKで紹介されたとは言ってない(笑)

よくみたら、この「オレイン55」という肉が紹介されたというだけであって

この店の紹介だったわけではなかったんですね(笑)

 

ということで、見事にだまされて入店してしまったようです(笑)

 

 

お店の中はこんな感じ。

 

テーブルが・・10個ぐらいですかね??

最大50人ぐらいかな〜という感じ。

 

ただ・・客はぼくしかいませんでした(^_^;)

平日の神田って、ランチ激戦区だと思うんですよ。

この立地ではそりゃ人が入らないだろうな〜みたいな感じでした。

 

11:40ぐらいに入って、食べ終わり12:10ぐらいに出るまで

他には客はきませんでした。

 

 

テーブルにはランチのメニューが。

 

 

一番上のやつ、¥3,000 のが、¥1,000?!

 

でも、これは肉の単品の話で、セットではないのかな・・

と思いきや、店の人に聞くと、これもセットですとのこと。

 

ということで、この先着3名限定1,000円を頼みました。

 

 

待つこと5分ぐらいで、前菜3種とサラダがきました。

悪くない味でしたよ。

突き出し的なものなので、冷たいおかずです。

 

このお店、炭火焼きのようです。

炭を持ってきてくれました。

 

本来はそこそこ高いお肉のお店みたいです。

ランチ1000円の食事でスミマセン!!

 

焼肉屋さんのいいところは、提供されるまでの時間が早いことですよね。

そりゃそうです。

調理は必要ないから(笑)

10分も待ってない気がします。

 

さ、セットがそろった〜〜!!

と思って撮影したら、あとでわかめスープがきてないことがわかりました。

遅れて、あとからきました。

 

お肉の量は・・1000円なら、まあこんなもんかなと。

これが・・3千円だったら・・発狂しそう(笑)

 

いや、美味しい肉なら、それぐらいするもんなんでしょうか(笑)

 

ただし、千円なら納得の量です。

 

 

ちなみに、これが千円で出てきたので、他の和牛セット1,000円なんかも

これぐらいの量はあると想像できます。

和牛肉を楽しめて1,000円なら、ありだと思いますよ。

 

 

わかめスープ、遅れてきました(笑)普通です。

 

そして、タレがきました。

お店の人いわく、せっかくの希少部位の美味しい肉なので、

塩とコショウがオススメです、とのこと。

 

 

ぼくは言われずとも、もともと美味しい肉は塩で食べる派なので。

 

一応言われるがままコショウもかけてみたんですが、ぼくは塩だけの方が好みでした。

 

 

ただ、特筆すべきは、タレ。

タレがうまかったです!!

 

いや、これはかなり個人的好みなので、万人受けするかは微妙なんですけど。

焼肉屋のタレってその店の個性が出ますよね〜。

よっぽどでない限り、さすがに焼肉屋で市販のタレは使ってないと思うんですよ。

お店で作ってる。なので、味が店によって違う。

 

この店の焼肉のタレは、かなりぼく好みでした。

甘め。フルーティーな感じ。

 

これ・・お肉にも合うんですけど、お肉と一緒にごはんと食べると美味しいタレなんですよ〜。

 

辛めが好きな人にはうけないかもしれませんが。

なかなかタレが良かったです。

・・って言いながら、市販品だったりして(笑)

いや、そうだったら教えてほしい、このタレ。

 

 

そして、お肉を焼いてみる。

 

若い時は、ガーッと焼いて、どんどん焼いて・・

焼きすぎて・・焦げて・・

 

みたいな感じだったんですけど。

 

 

最近は学びました。

 

食べる分ずつ焼きます(笑)

そうすることで、少しずつ食べることになり、満足感も増す。

少量でよくなる。

 

ということで、2枚ずつ焼く。

 

 

それでも・・ちょっと・・焼き過ぎちゃいました(笑)

 

食べてみたら・・・

 

 

うまっ

 

これ、たしかにうまいです。

このお肉・・

 

これが、鳥取牛ですか・・

 

 

希少部位かどうかは、正直わからないんですけど。

 

脂はあまいし、口に入れたらとろけるような食感。

 

このお肉、本当に美味しいです!

 

 

よくみたら、キレイに脂がのってますしね、このお肉。

 

 

途中で店員さんから

「ごはんおかわりできますが、大丈夫ですか?」と。

 

もうごはんはその時ゼロに・・(笑)

まだお肉は半分残ってる状態で。

 

 

食べる前に希少部位の説明は店員さんがしてくれたんですが

覚えられませんでした。

 

 

ですが、下の写真と見比べれば・・なんとなく部位の名前がわかりそうです。

 

 

 

 

先着3名様!だったから美味しかったのかは、正確にはわかりませんが・・

 

たぶん、他の和牛セットでも十分美味しそうな感じではありました。

 

 

たくさん量を食べたい!という人にはすすめませんが

美味しいお肉を少量でもいいから楽しみたい!という人にはオススメのお店です。

 

 

あやしいビルに入ったお店なので・・

入るのに勇気が要りそうですけどね。

 

この店、、集客大丈夫なのかなぁ・・

 

でも、本当に美味しかったので、ぜひ行ってみてくださいね。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+