読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」もたまに更新します(笑)

甲子園 優勝旗の返還をする前年優勝校が今年出場できていなかったら開会式はどうなる?

春の選抜高校野球大会の開会式をたまたま観ました。

正直・・そんなに野球っ子ではないので(笑)

ちゃんとみた覚えがほとんどないですね。。

 

そんな僕が甲子園の開会式をみたのは・・たまたまです(笑)

 

で、ちょうど、優勝旗の返還が行われていたんですよ。

 

ちょっとそれも正確に覚えていないんですが

たぶん、2015年に優勝した敦賀気比高校から返還されていたと思います。

 

敦賀気比高校の選手(たぶん主将)が前に出て返還を・・

 

 

・・というときにふと思ったこと。

 

 

これ、敦賀気比高校が今年も出場しているから

ここで直接優勝旗を返還できているけど

もし前年優勝校が今年出場を逃していたら・・

 

いったい優勝旗の返還はどうなるのか・・

 

これ、気になったんですよ。

もしかしたら

 

「え〜〜・・今年は、◯◯高校は出場できませんでしたので・・」

みたいな流れになるのか(笑)

 

それとも・・

 

 

タッチ もうひとつのラストシーン

タッチ もうひとつのラストシーン

 

 

 

ということで調べてみると、

 

 

どうやら、

 

出場できていなくても、

その高校の選手が開会式に来て

返還だけを行うようです。

 

これはこれで・・つらいかも(^_^;)

 

誰が来るかというと、

 

 

春の選抜高校野球大会(春の甲子園)では、優勝旗と準優勝旗があるらしいので

たぶん前年の優勝校・準優勝校の主将がそれぞれ。

 

夏の全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)では、

優勝旗と優勝盾があるそうなので、前年優勝校の主将・副主将が来ると。

 

行進もあるそうですが、もちろん1人・・(か、副キャプテンと2人で)。

 

 

これはつらいですよね。。

 

 

で、過去に「前年優勝校はシード権ということで、甲子園に無条件出場にしては?」という話があったそうですが

 

例えば前年のチームが全員3年生で今年は全員卒業、メンバー全員変更

となっているとすると、ほぼ全く違うチームになっており

それが他の地方予選を勝ち抜いたチームと同等に戦えるかというと・・微妙ということで(笑)

 

結局無しになったそうです。

 

そりゃそうですよね。

もし戦えるだけの実力があれば、勝ち上がってきてますし。

 

 

この優勝旗や盾の返還だけに来るキャプテン、副キャプテンの気持ちは・・複雑でしょうね。。

 

「恥ずかしい!」

そのためにも、頑張って練習するしかないですね!

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について