読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

浦安お寿司ランチ!「奴寿司」感想・口コミ・レビュー

ランチ

スポンサーリンク

浦安のお寿司屋さんは、回るお寿司でないところは高そうなイメージがあるんですが・・

 

これから、行けるところへは行ってみたいと思っています。

 

今回は道端でみつけた「ランチメニュー」を味わいに

「奴寿司」に行ってみました。

 

関連ランキング:寿司 | 新浦安駅浦安駅南行徳駅

 

 おおきい通りに面していて、駐車場があります。

駅からはやや距離があるので・・歩いていくのは近くの人でないと大変かも。

 

とくに新浦安方面からだと大きい坂がありますので。

 

 

 

この場所で30数年営業されているそうです。

地元の人にとっては馴染みのお店かもしれないですね。

 

 

店内では、お酒をキープされてる人もいるようだったので

つまみ系のメニューもけっこうあるみたいです。

 

 

そしてこちらがランチメニュー

どちらかといえば「丼」の方が気になるんですが(^_^;)

 

初めてのお店なので、とりあえず握りの1.5人前をと・・

 

 

「こだわり」としっかり書いているということは

本当にこだわっているんだと思います!

 

ただ、悲しいかな、こだわりが分かるほどの舌は、僕が持ちあわせていない可能性が・・(笑)

 

 

ちなみに、刺し身の持ち帰りがあるみたいです。

これ、頼んでみたいな。

 

 

ちょっと思ったこと。

 

ただ、写真がそれほど美味しくなさそうな感じなので(笑)

写真に改善の余地ありでは・・

 

あと、量をすごく多くするか、高額そうなものを全面に押し出すかした方が

より目を引くような気がしますが・・

 

というのはぼくからの提案です(笑)

 

ただ、もしかしたら、食事をした常連さんがお土産で持って帰る用とかかもしれませんね。

そうだとしたらさほど「売れ行き」は関係ないのかもしれませんが。。

 

ぼくみたいな「わかりやすさ」を求める客は

量が多いか、高そうなものが入ってる、みたいなことがあれば

簡単に感動するので(笑)

わかりやすさって大事だと思いますよ。

 

あと・・写真(笑)変えましょう!

 

 

これ、手ブレしてますが(笑)

 

日替わりサービスがあるみたいです。

 

 

店内ですが、カウンターがあって、だいたい8人ぐらい座れるんですかね。

あとテーブル席2人掛けが5〜6個ぐらいあったかなと。

 

カウンターにはネタおいてあって、

目の前で大将がお料理を用意してくれます。

 

誰かが書いているレビューをみたんですが

家族でやってらっしゃるお店みたいですね。

 

 

今回注文した「にぎり 1.5人前」

 

 

つけあわせとして、味噌汁(貝入り)、小皿サラダ、コーヒーゼリーがありました。

 

巻きずしはかんぴょうだったと思います。

 

味は・・まあ、まずまずかなと(^_^;)

正直、お寿司屋さんって、わかりやすく「まずい」以外は大きな差は生まれにくいと思うんですよ。

相当高いお金を出して食べる、あきらかにモノが違うものでない限り。

 

普通に美味しかったです。

 

ぼくとしては

 

・シャリの量がやや多いかな

 

というのはちょっと思いました(笑)

これは個人的な好みだと思いますけど。

 

まわるお寿司だとシャリが冷えきってますが、こちらはそこで握ってくれてるので

少しあたたかぐらいの温度ででてきます。

 

 

こちらのランチで「にぎり」を食べる価値は

「まわらないお寿司」をお手軽に食べられる、ということですかね。

 

ちなみに、やっぱり丼の方がコストパフォーマンス高そうな気がします。

にぎりはたまごとかも入ってますし。

 

サーモンといくらの親子丼とかが良さそうな気が・・

 

今度挑戦してみたいと思います!

 

 

お支払いですが、店内に

「クレジットカードを使う人は早めに言ってください」と書いてあったのですが

ランチは現金支払いのみだそうです。

 

 

スタンプカードを渡されました。

「期限なし」だそうです(笑)大手チェーンにはできないですよねこれ(笑)

 

定休日、営業時間、ランチタイム、電話番号はこちらにて。

 

 

せっかくひとりでいったので

ビールぐらい注文すりゃあよかったかなとちょっと思いました。

 

昼間っからビールと海鮮!お寿司!

最高じゃないですか!!!!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+