読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

カップラーメンレビュー「日清麺職人胡麻香る担々麺」感想・口コミ・写真

カップラーメン 食べ物

スポンサーリンク

担々麺はけっこう好きです。

自分でもよく作ります。

 

修造に入魂されようかなと思い・・

 

胡麻香るに期待です。

 

栄養成分表・カロリーは

356kcal

 

原材料はこちら。

 

松岡修造氏はキライではないですが

このパッケージはめくってすぐに捨てました(笑)

 

この液体スープ、真っ赤です(笑)

 

出来上がりがこちら。

 

 

味は・・辛さ一辺倒な感じですね(笑)

実は担々麺ってぼくは甘みが重要だと思っています。

砂糖を入れるのがけっこうポイントなんですよ。

 

甘みが・・足りないなぁと。

 

中細ストレート麺はまあそれなりに良いかも。

もともと細麺好きですしねぼくは。

 

「胡麻香る」とあるんですが・・

素人の僕にはゴマ感はいまいちわかりません。。

 

具は肉が少しとネギ。

ほとんど入ってないと思った方が(笑)

 

「麺職人」っていうぐらいですから

やっぱり麺がイチオシなんですかね。

 

「まるで生麺」

 

いやー、

カップラーメンで生麺を再現する必要があるのか??

というのがぼくの持論なので。。

 

 

やっぱりスープの味が物足りないなぁ・・

 

ちょっと砂糖足したら、少しは・・

と思いつつ、それやったらカロリー倍増なので

今回はやめておきます(笑)

 

唐辛子感だけですね。

たしかによーくみると砕かれたっぽいゴマが入ってますが

砕かれてるがゆえ、ほぼ味は感じません(笑)

 

量は入ってるんですかね、これ。

かやくの材料内で「ごま」の量が多そうですし。

 

ただ、ごま感ないなぁ・・

 

特筆すべきカップラーメンではない、というのが結論ですねぇ

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+