読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

したっけ・方言の意味とは?アニメ「僕だけがいない街」北海道/千葉/茨城/東北

アニメ

スポンサーリンク

アニメ「僕だけがいない街」を一気にみました。

人からオススメされてずっと気になっているところで

実写化の話も聞き、いずれ・・と思っていましたが、ようやく。。

僕だけがいない街 下(完全生産限定版) [Blu-ray]

僕だけがいない街 下(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 

このお話し、タイムスリップものだったんですね。

 

あらすじはこちらでどうぞ。

僕だけがいない街 - Wikipedia

 

アニメ「僕だけがいない街」のラスト・結末

 

だいたいこんな感じ・・というのを箇条書きで書いていきます。

※完全にネタバレあり

 

 

悟はなんとか一命をとりとめた

15年間眠り続け、2003年に

母の看病のかいもあり驚異的な回復力により意識を取り戻した

初めは記憶が戻らない

かつての同級生たちがお見舞いにきて再会

ケンヤは弁護士に、ヒロミは雛月と結婚していた

雛月とも再会

八代は結婚し名前をかえて市議会議員になっていた

記憶をなくした悟の前に現れ、屋上へ誘いだし

殺人の罪をなすりつけるわなを仕掛ける

しかし悟は雛月と再会した際に記憶が戻っており、同級生や母に協力してもらい

八代を逆にはめる

 

その後退院し、漫画家の道へ

以前と違いある程度成功した漫画家となる

 

時は過ぎ、リバイバル前に片桐と隠れた橋脚の下で自分が小学生時代に書いた文集を読み懐かしむ

そこにカメラをかまえ(カメラマンになったのか?)た片桐が

降ってきた雪をさけ「雨宿りいいですか?」とやってくる

これが悟と片桐の初対面になるが(悟にとってはそうではないが)

悟は感動する

 

頻発される「したっけ」の意味とは?

大人になってからの悟は千葉県船橋市に住んでいるっぽい。

「東京・上野まで電車1本で行ける」というのは京成線に乗ればってことなのかな。

 

その2006年のシーンではなく

小学生時代のシーンで連発されるワードがあります。

 

「したっけ」

 

これ、見ていればなんとなく意味はわかるんですけどね(笑)

ただ、「したっけ」って言うんだ〜〜というのは初めて知りました。

 

北海道の方言で「したっけ」とは

別れ際に、バイバイ〜〜、それじゃあね〜〜

 

みたいな意味だそうです。

ちなみに他にも意味があって、

 

「そうしたら」とか「そしたら」という意味で「したっけ」「したら」というのを使ったりするらしい。

 

「昨日学校まで行ってきた。したっけ、悟が学校から出てきて」

みたいな使い方だそうです。

なるほど。

 

「したら」だったら、関西でも言わないことは無い気がするなーと思いますね。

 

ちなみにこの使い方は

茨城県とか千葉県、東北でも使われているみたいですよ。

茨城の一部の地域では北海道と同様に別れの挨拶として使うところもあるらしく。

 

 

北海道っていうのは、昔本州側から移住した人がたくさんいる地域なので

東日本で使われていた言葉がそのまま北海道へ輸出されたのかもしれないですね。

 

 

ちなみに最近は使う人が減ってきた言葉だそうです。

 

 

したっけ、これでおしまい!!(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+