読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

観覧車で火災事故、ゴンドラが激しく燃え上がる

テーマパーク

スポンサーリンク

観覧車は、遊園地やテーマパークにある乗り物の中でも

比較的落ち着いた、ゆったりとして乗り物だと思います。

 

たしかに、高所恐怖症の人からすれば

かなり怖いかもしれませんが・・

 

ジェットコースターや急流すべりのようなスリルは

とくに感じないのが普通だと思います。

 

動きはゆっくりですしね。

 

 

ただ、しかし、

観覧車がこんな風になったら・・怖いですよね。

 

f:id:AR30:20160503152627p:plain

f:id:AR30:20160503152634p:plain

 

これ、実際に起こった観覧車の火災事故の写真のようです。

 

30日午後、バンコク中心部のテーマパークにある観覧車のゴンドラから突然、火が出て激しく燃えました。座席などが焼けましたが、まもなく消し止められ、このゴンドラには客がいなかったこともあり、けが人はいませんでした

 

2016年4月30日に発生した火事のようです。

 

・2016年3月25日にオープンしたタイのテーマパーク「ダイナソー・パーク」

・「巨大な恐竜たちと同じ目線の高さになれる」が売りの高さ50mの観覧車

・この日は悪天候で、乗客はいなかった

・電気系統の故障が原因とのこと

 

火事の映像、動画はこちら

www.youtube.com

 

 

電気系統の故障、ショートが原因だとして

これほどまでに火がまわるというのは・・

 

これ、どうなんでしょうね。

日本の基準ならこんなに燃えない素材になっていそうな気もしますが。

 

ただ、観覧車の場合、まわりはじめてから燃え出したら

逃げ場はないですからね。

とにかくまわして下まで持ってくるしかない気がします。

 

途中でとめて、クレーン車を呼んで・・という方が時間がかかりそうですし。

ただ、こんな写真のようなレベルで燃えてしまった場合は

どういう方法であっても間に合わない気がします。

 

 

これでこれだけ燃えるってことは

たとえば乗客がルールに反して、ゴンドラ内でタバコを吸ってポイ捨てした・・

というだけでも、燃える可能性がありそうです。

 

 

日本の遊園地やテーマパークにある観覧車でこんな火災事故は聞いたことがない気がしますが・・

 

まずは、火が出ないように

そして、燃えないように、対策をお願いしたいですね。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+