読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

セブンイレブン「上品な口どけカステラ」感想・口コミ・カロリー・価格、7プレミアム

コンビニ お菓子 スイーツ

スポンサーリンク

カステラ・・美味しい(笑)

牛乳とか、コーヒーなんかと食べると最高ですよね。

 

ただし、カステラって

変に安いやつを買うと・・

 

パンやん!これ。

 

っていう時、ないですか(笑)

 

 

あれは・・なんでしょうね・・

卵感が少ないからそうなるんでしょうか。

しっとり感、どっしり感が不足している感じがします。

 

そうではないけど、それなりに安いカステラを求め・・

 

 

今回はセブンイレブンで買ってみました、カステラを。

 

 

上品な口どけ カステラ

 

とあるのですが、セブンプレミアムのホームページでみると

f:id:AR30:20151020184318j:plain

 

しっとり上品な味わい カステラ

 

となっており、やや変更があったようです。

「味わい」よりも「口どけ」の方が、訴求力あり!ってことなんでしょうね。

 

価格は変わらず200円(税抜)なので、パッケージが変わっただけなのかなと。

 

 

最初に言うと、200円は高くはないです。

たしかに、他のお菓子たちを買うことを考えればそこそこのお値段なんですが・・

このカステラをこの価格で食べられるなら、まあありかなと。

 

というのも、カステラはちゃんとしたおみやげとして買うと

10切れぐらいのサイズで1100円〜1200円(税込)しますので。

 

このカステラは3切れで216円(税込)なら安い方かなと。

あとは質の問題ですが、正直わるくないです。

 

 

 

カロリーは、3切れで392kcalだそうです。

ということは1切れで・・130kcalぐらいってことですね。

 

作ったのは、セブン&アイグループと井村屋製菓だそうです。

 

一番注目したのは、原材料。

余計なものが一切入ってない感じですね。

焼き菓子だから賞味期限もそこそこあるし、変な保存料とか入ってないと。

これが味の秘訣かもしれません。

 

中はプラスチックケースがあって

その中に入っています。

 

初めにみた感想としては

「けっこう黄色いな」

ということ。

 

たぶん鶏卵がけっこう入ってるんだろうなと期待。

 

 

ザラメも入ってます。多くはないですけどね(^_^;)

 

 

食べてみた感想としては

たしかにしっとり感はお土産のものにはまけますが

食べごたえはけっこうあります。

 

ざらめのジャリッと感はほとんど感じないのがちょっと残念ですが(笑)

 

味も美味しいです。

ちょっとしたお客様が来たときなんかに

これを小分けにして小皿で出しても問題ないと思います。

 

 

あ〜〜でも、これを食べると

やっぱり美味しいお店のカステラも食べたくなりますね・・

 

 長崎県の福砂屋さん

 

 

松翁軒さん

 

ただ、気軽に美味しいカステラを

というなら、セブンのカステラはおすすめかもしれません。

 

スーパーで売ってるやつは

けっこうハズレもありますからね・・

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+