読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

部屋干しは除湿機とサーキュレーター併用で!梅雨時期だけでなく年中活躍の室内干しセット

ライフハック

スポンサーリンク

 

洗濯物って干すのが面倒なんですよね・・

「干す」というところまでが自動化された洗濯機は、まだ実用化されてません。

(一部、これを進めているという報道もありましたが)

 

いざ干そうと思ったら天気が悪くて外に干せなかったり・・

 

外に干せないために、室内干し・部屋干しになってしまい

乾くのに時間がかかったり、部屋がせまくなったり。

 

せめて乾く時間が短くなって、邪魔になる時間が短くなれば。

作業を明日に持ち越したり、先送りにしなくて済むように

早く乾く!というのがもしできたら・・といつも思います。

 

梅雨時期なんかはとくにそうですよね、

ジメジメしてるし、外に干してたらいつ雨が降ってくるかわからないし。

 

 

・・となると、

 

室内干し・部屋干しを、快適に、早く完了させるようにしたい。

 

それって・・

できます!

 

こういうものこそ、機械に頼るべきなんですよね。

それがそろってれば、かなり快適に室内干し・部屋干しができるようになります。

 

ということで、室内干し・部屋干しのプロとなるために

必要なグッズを調べました!!

 

ぼくなんか、1人ぐらしのときは

ほぼ100%室内干しでした(笑)

室内干しを活用するシチュエーションは多いと思いますから

まずは、こういうものをそろえれば快適になる!というのを知っておきましょう。

 

 

 

室内干し・部屋干しを快適にする器具

物干し竿

部屋の中に干すときに、椅子やカーテンレールを使って・・となりがちですが

これでは快適に干せているとは言えない!

ということで、まずは洗濯物をかける器具から。

 

 

シャツを干したりするのに、ハンガーがかけられる器具は欲しいところ。

組み立て式で邪魔にならない。

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X

 

 

 タオルかけも便利です。

ステンレス 伸縮式 折りたたみ タオルかけ

ステンレス 伸縮式 折りたたみ タオルかけ

 

 

 こういう、下着とか靴下干せるやつもあると便利です。

使わないときは、棒状になって隙間に片付けることが可能です。

天馬 ポーリッシュ スタンド式物干し パラソル型3段 PS-10

天馬 ポーリッシュ スタンド式物干し パラソル型3段 PS-10

 

 

除湿機

洗濯機に「乾燥機」機能がついているものもあると思いますが・・

シワをつけずに乾燥させるのはほぼ無理です。

下着とかならいいんですけどね。

下着だけ乾燥機使って、あとは室内干しで・・というのも、分ける作業時間が無駄。

 

おうちのお風呂に「カワック」みたいな浴室乾燥機がついてれば

あえて部屋干ししなくても、お風呂で干せばいいんですけどね。

では、そのかわりになるものはというと・・

 

部屋干し用除湿機です。

 

できれば・・大手メーカーのものが信用できるかもしれません。 

パナソニック 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 ~14畳 ホワイト F-YZL60-W

パナソニック 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 ~14畳 ホワイト F-YZL60-W

 

 

が、その他メーカーからも多数出ています。

 

 

部屋の広さや木造・鉄筋等で選びましょう。

ただ、この除湿機だけではなかなかスピードを求めるのは難しいです。

除湿機の能力を最大限発揮し、スピードを上げるためには、サーキュレーターが必要です。

 

サーキュレーター 

サーキュレーターとは送風機です。

扇風機と違うのは、できるだけまっすぐに風を送る目的のもので

部屋の空気を循環させたりするために使うものです。

 

これをどうやって使うかというと

除湿機をつけた部屋において、部屋の空気を循環させるために使います。

 

なんとなく、直接衣類に風をあてたほうが早く乾きそうな気がしてしまいますが

そうではなくて、部屋全体の空気がまわるように考えて設置し

風を送るのが良いようです。

 

ただ除湿機を使っても、部屋全体の空気をうまく吸い込んで除湿するのは難しいそうです。

サーキュレーターで風を送ることで、部屋全体の湿気をうまく流れさせ、

除湿機によって除湿していけば・・それによって洗濯物も早く乾きます。

だからサーキュレーターの使い方としては

「除湿している部屋の空気を循環させる」とおぼえておきましょう。

 

 サーキュレーターは本当にたくさんの商品があります。

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL サーキュレーター ホワイト DKS-20W

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL サーキュレーター ホワイト DKS-20W

 
Honeywell スーパーターボサーキュレーター 【25cmファン・8~10畳向け】 HFT-313-BK

Honeywell スーパーターボサーキュレーター 【25cmファン・8~10畳向け】 HFT-313-BK

 

 

部屋の大きさや、サーキュレーター自体の掃除のしやすさ(羽が外せる等)や、音の大きさ、風の強さで選びましょう!

 

 

ということで、梅雨時期など、湿気が多い時期はもちろん

それ以外の季節にも、部屋干しを快適にするためには

これらのグッズをそろえましょう!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+