読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

二日目のカレーがうまいとは思わない、カレーにじゃがいもはいらない

食べ物

スポンサーリンク

こちらの記事を拝見しまして。

勝手に、思ったことを書かせていただこうと思います(^_^;)

 

rarasongjing.hatenablog.com

 

「カレーにじゃがいもはいらない」

と旦那さんに言われて・・ということでしたが、

 

ぼくは旦那さんに1票です(笑)

 

 

↓ カレーのiPhoneケースです ↓ 

 

 

これ、男女の差なんですかね??

 

女性が好きなもので

いもたこなんきんとか言いますしね。

 

基本的に、女性はおいもが好きなんでしょうかね。

 

 

ぼくは・・

 

ご飯とじゃがいもを一緒に食べるのはなぁ・・という気がしてしまいます。

 

やっぱり

炭水化物+炭水化物の

炭水化物アタックを受けると、なんとなく重い感が・・

 

じゃがいもはパサッとしますし

ご飯と一緒にパサッとしたものはちょっと・・

 

 

カレーのなめらかさが、

 

じゃがいもを噛んでパサッと感がやってくると、

ちょっと残念な感じになりますし。

 

 

まあたしかに、「家庭の味」のカレーとして

悪くはないと思うんですけどね〜

あるのと無いの、どっちがいい?と言われたら、無い方ですかね・・

 

 

特にカレーは2日目のカレーが美味しくなるじゃないですか。
あれはじゃがいもが溶けるからよ。

 

ここ!

ここなんですが、二日目のカレーって・・そもそも、美味しいと思ったことが

ほとんど無いんですよ・・

 

どうしても、ボタッとしてますし。。

(あっそういう風にならない、スペシャルな保管方法があれば別ですが。。)

 

ちょっと水気が飛びすぎてて、味は濃くなってるものの

水とか牛乳足したくなる感があって。

 

水や牛乳を足した時点で、もう、バランスが崩れてしまうんですよ。

 

かといって、そのまま

元のカレーよりも固形に近いカレーを食べるのも。。

 

 

二日目のカレーの美味しいポイントって

どういうところなんでしょうか・・

 

 

二日目のカレーがうまい!

って言う人は、じゃがいも入れたい人なんじゃないですかね(笑)

 

じゃがいも入れると、二日目にはより煮崩れて・・

それはそれは、じゃがいも入れたい派の人にとっては願ったり適ったりなカレーになるんじゃないでしょうか。

 

 

でんぷんが溶け出して、もっとドロっと感が・・

 

ということらしいんですけど

あんまりドロッと感を歓迎できない。。

 

 

そもそもカレーの硬さの好みなんですかね?

じゃがいも入れたいかどうかは。

 

じゃがいも入れると、やっぱりドロっと感が増す気がします。

初日でも。

 

 

カレーがじゃがいもそのものを味わう料理なら全然ありだと思うんですが

ご飯を美味しく食べるためだと考えると、邪魔です!

(完全に自分だけの考えですが(笑))

 

炒められた玉ねぎや、厚切りのお肉は

カレーと混ざって、ご飯をよりいっそうおいしくしてくれます!

 

 

誰か、

二日目さらにおいしいカレーってどういうものか教えて!

今まで納得したことないです(^_^;)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+