読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

証明写真は30円で撮影可能!スマホ撮影→アプリで加工→コンビニで印刷!

ライフハック

スポンサーリンク

証明写真が急に必要になりまして・・

・・といっても、転職とか就職活動に使うわけではありませんので(笑)

念のため。

 

証明写真・・あれ??そういえば、3年ぐらい前に撮ったのがありそうな・・

 

と思って、棚を探してみたら、ありました!!

 

ただ、野暮ったいなこの写真(笑)

等と思いつつも、証明写真機に行って撮るのも面倒だなぁと。。

 

そういえば昔は、ちゃんと写真屋さんに行って

そこで撮ってもらったこともあるなぁ〜なんて思い出していました。

 

 

その野暮ったい写真でもいいか〜と思って

貼り付け欄につけようと思ったら。

 

写真の顔のサイズに指定サイズがありまして。

そのサイズには・・顔の大きさが足りませんでした・・orz

 

ということは・・やっぱり証明写真機に走るしかないのか・・

とあきらめかけていたんですが、

 

いやまてよ、と。

 

 

これだけスマホで綺麗に写真撮影できるんだから、

スマホでなんとかならないかなと。

 

自分の顔写真はすぐに撮れるとして・・

あ、でも、ここに書いてあるような顔サイズに合わせるのが難しいか・・

 

 

と、またまたあきらめかけたその時。

 

「いやいや。こういうニーズはたくさんあるはず!」

と思いなおして、App Storeで検索してみました。

 

すると・・

 

証明写真撮影用のiPhoneアプリって多数あるんですね〜〜

僕が知らなかっただけか・・

 

今の若い子はこれが当たり前かもしれません。

がしかし、昔から何度も証明写真機を使ってきた世代の人は

思い浮かばないかも(^_^;)

 

 

例えば、こういうのです。

 

らくらく_証明写真(Trial)

らくらく_証明写真(Trial)

  • Sukima Ume Sangyo
  • 写真/ビデオ
  • 無料
証明写真アプリ

証明写真アプリ

  • KYODO PRINTING CO.,LTD.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

他にもたくさんあります!

 

ぼくはとりあえず、「タウンワーク」のやつを買ってみることにしました。

 

 

たぶんアプリによって、色々加工できることが違うと思います。

ただ、どれもたいてい無料で使えるアプリですね。

 

証明写真~かんたん・キレイな履歴書カメラ ( by タウンワーク )の使い方

背景がごちゃごちゃしてない方がいいので、

壁の前とか扉の前とかを選びましょう。

 

だいたい、白一面とか、青っぽい色が証明写真らしいですよね。

ただ、奇抜な色でなく、顔の色がおかしくならない背景ならいいと思います。

 

ぼくは、部屋の開き戸の前で撮ることにしました。

 

あと事前に気をつけるのは、光の方向ですかね。

逆光はやめた方がいいと思います。

 

顔に光が当たるような向きで撮影するのが良いと思います。

(部屋の照明や太陽の光等が自分の顔に当たる向きで撮影)

 

 

まずはこのアプリで顔の写真を撮影します。

アプリで撮影することの利点は、顔を合わせるべき位置を

線で教えてくれることです。

 

「頭の頂点」と「あごのライン」を合わせます。

 

撮影できたら、写真を加工します。

これもスマホならでは。

この加工がたぶん、アプリによって色々違うと思いますが・・

 

最近は証明写真機でもこういう機能がついている場合がありますよね。

ただもしかしたら、スマホのほうが高機能かもしれません。

 

これを自分にちょうど良い色合いや明るさに加工・・

 

写真がこれで良し!

となれば、サイズを選択します。

 

この段階でいろんなパターンが選べるのも嬉しいですよね。

 

 

これで保存すると・・

こんな感じに写真が出来上がります!

 

 

この写真を、コンビニのコピー機についている印刷機能でプリントすればOK。

Lサイズでだいたい30円です。

 

ぼくの場合は、セブンイレブンのnetprintを使っています。

 

会員登録が要ると思いますが、無料で使えます。

 

netprint

netprint

  • Fuji Xerox Co., Ltd.
  • ビジネス
  • 無料

 

このアプリを使って

スマホから写真のデータを送っておくと、登録番号が発行されます。

 

その登録番号をセブンイレブンにあるマルチコピー機(?)で入力すれば

その場ですぐにプリントしてくれます。

 

これが・・30円!!安い!!

 

 

出来あがりは・・

ちゃんとした写真です!あたりまえですけど(笑)

 

 

これなら、違うサイズの証明写真もすぐに用意できますしね。

 

 

最近も、街中で「証明写真機はどこですか?」って聞いている人をたまにみかけますが

正直、もう証明写真機は要りませんよね・・

 

 

いや、ということはたぶん、プリクラも要らないんですよね本当は。

「コンビニで写真を印刷する」というのに、みんな慣れていないだけかもしれません。

 

印刷するだけなら、大きいスーパーの入口なんかでも

写真のプリント機は置いてあったりしますよ。

 

 

ということで、証明写真は、絶対この方法がいいですよ!!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+