読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

婚活パーティーは美男美女かわかりやすい金持ちしか行ってはいけない

ライフハック 結婚

スポンサーリンク

実は、婚活パーティーには行ったことがありません(笑)

なので、想像だけで書きます。

間違ってたらゴメンナサイ。

 

ただ、聞いた情報から、ぼくはそう判断した、という話です。

 

 

婚活パーティーへ足繁く通う男性から話を聞く機会がけっこうあります。

なかなか女性と知り合う機会がなくて、そういうところに出会いを求めているわけですね。

 

本当なら友達から紹介してもらって・・と言いたいところですが

そういう男性の場合、知り合いと言える人もまた

紹介してくれそうな人ではなかったりして。

 

「普通のお付き合い」だけをするというよりも、今後のことを考えて

「婚活した方がいいかー」と婚活パーティーへ行くようになったとか。

 

 

その男性から聞く婚活パーティーはこんな感じです。

 

 

「結婚したい」女性の9割が知らない 男性が意識して見ている47のこと (だいわ文庫)

「結婚したい」女性の9割が知らない 男性が意識して見ている47のこと (だいわ文庫)

 
?すぐにでも結婚したい男性へ?  婚活を成功させる30の答え

?すぐにでも結婚したい男性へ?  婚活を成功させる30の答え

 

 

 

まずはプロフィールカードを書く。

男女二十人ずつぐらいいる。

席を1つ1つ移動しながら、まずは全員の女性と、2〜3分話す時間が設けられる。

(2〜3分経ったら、はい、次の人へ移って〜、と言われる)

その後、フリータイム。

そして、最後に気になる人の名前を書いて、それが相手と合った場合は

そのあと連絡ができる(お話できる)

 

みたいな感じ。

 

 

ぼくはそれを聞いてふと思ったんですが・・

 

 

結局、こういうパーティーって

そこに集まった人の中で相手を選ぶわけですよね。

 

・・とするならば、そりゃ、結局、その中で一番でないと選んでもらえないんですよ。

 

イケメン、すごくかわいい、キレイ

もしくはわかりやすくお金持ちか

 

 

だって、数分しか話をせずに、人となりなんてわかりませんもんね。

 

どういう人を選ぶ??

と自分が言われたら、結局、かわいい人やキレイな人に目がいってしまいそうです。

 

もしそれなりに話して楽しいと思っても、見た目が微妙とおもった時点でアウトでは・・

 

 

普段から一緒に働いているとか過ごしているような相手の場合は

見た目っていうのはだんだん慣れてきますからね。

仲良くなれば愛着もわくし。

だから見た目だけでは選ばれない可能性も上がりますけど。

 

こういう会で、「はい、すぐに選んで!」と言われたら

そりゃ、美女を選ぶでしょう〜〜〜

 

しかも、「今回の、その会に参加した人の中で」きれいな人。

世の中で「キレイ」というところまでいかなくても、まあその中でキレイなら選ばれる可能性はありそうです。

 

男なら、かっこ良ければ。

もしくは女性から選んでもらうポイントとしてあるとしたら

やっぱり「お金持ち」ってことですかね。

 

結婚相手を探しにきてるんですから

経済力はポイントです。

 

 

となると、

 

やっぱり、

 

 

自分は婚活パーティーの場で

1番カッコイイ、もしくはわかりやすく金持ちだとアピールできる

 

という自信がある人以外は、行く意味がないと思います(笑)

 

だって、そういう人しか選ばれませんから。

 

 

婚活パーティーを開催してる会社の人なんて

「出会わせる」ことになんの責任も負っていませんから。

この会をやって、人を集めればOKなんですよ。

 

 

婚活パーティーに期待してはダメです(笑)

自分に自信がある人なら、行ってください(笑)

そうでない人は・・やめた方が無難です。

 

 

最近は、料理教室で料理をやりながら出会いになる

みたいな会が開かれているとか。

 

そういうものの方が確率は高そうだなと思います。

やっぱり一緒に行動したりしないと、その人となりは見えませんからね。

 

 

ただ、そういう会だとしても

結局、積極的な人や、頼りがいのある人が必ずモテマスカラ(笑)

 

そういうところに自信がない人は。

 

 

「やさしさ」や「おもいやり」に自信があるよ

っていう人の場合は、やっぱり結婚相談所とかへ行った方がいいんじゃないかとぼくは思います。

 

ぼくの周辺でも、実はけっこうな人数の人がそこで女性に出会って、結婚されています。

 

しかも、こんなことを言うのはなんですが

その男性にはもったいないなと思うぐらいのキレイな人だったりします(笑)

 

 

なぜそうなるかというと、

たぶん結婚相談所側で、男性のアピールポイントをみつけてくれて

それにドンピシャあてはまる人を紹介してくれるからではないかと。

 

もしかしたらそんなにかっこよくなくても

安定した職業についているから将来が安心、だとか。

 

趣味が合うとか。

 

 

見た目は・・いずれ飽きるといいますしね。

 

 

どこの結婚相談所が良いかは、わかりません(笑)行ったことないので。

あと、こういうところは一度足を踏み入れると、何度も連絡がきたりはするそうです。

 

そういうことも乗り越えてでも、結婚したいと思う人は

行動した方が良いと思います!!

 

ただし、お金は、婚活パーティーの何倍もかかると思いますけど。

女性もお金を払っている以上は本気ですけどね、結婚相談所は。

 

 

ぜひ悩んでいる方は、チャレンジしてみてください。

 

※リンク先に責任は負えませんので・・参考程度に

 

 

↓ 楽天オーネット

 

 

↓ ラブサーチ

 

 

↓ ハートリング

 

 

 

とにかく、信用できそうな結婚相談所を選びましょう。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+