読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

とにかく明るい安村(2015)と日本エレキテル連合(2014)を復習してみる

芸能人 お笑い

スポンサーリンク

入れ替わりの激しい芸能界。

とくにお笑いについては、使い捨て状態ですよね・・

 

まあ、そうならないためには

やっぱり本人の素質が必要なんでしょうが・・

 

一発屋的なのに、一応そうなってない人もいますしね。

 

 

小島よしおとか今も出てますしね。

 

 

最近だと・・と思って、ちょっと忘れてたかもしれない人を思い出してみました。

ここ数年でブレイクしたけど、すでに忘れかかってる人について

復習してみたいと思います。

 

 

とにかく明るい安村

ブレイクは2015年ってことになるんですかね。

R-1ぐらんぷりで活躍してから。

 

「安心してください。穿いてますよ。」の人。

 

2016年にはいっても、まだそこそこ出ていたような気もしますが

もうほとんど見かけません。

 

安心して下さい、はいてますよ(特典なし) [DVD]

安心して下さい、はいてますよ(特典なし) [DVD]

 

 

ネタは公式動画で復習してみましょう。

 

www.youtube.com

 

6ヶ月前ぐらいにアップロードされている動画が

まだ6万回ぐらいみてもらえてるみたいなので(^_^;)

もしかしたら、まだ需要はあるのかもしれません。

 

しかし・・すでに忘れかかってました。

 

 

まあ正直、

2012年にブレイクしたスギちゃんなんかと比べると、

とにかく明るい安村のネタは、誰にでもやろうと思えばできるし

ある意味、いつの時代でもウケそうな、わかりやすい笑いではあると思います。

 

スギちゃんみたいな、キャラ系は・・キツいですよねぇ。

 

 

なんかスキャンダルもあったんですよねたしか。

 

まあ、とくにカッコイイ系の人でもないので

正直、「どうでもいい」と思った人が多いんじゃないかと思うんですが(笑)

 

もしかしたらけっこうテレビをみている主婦層の人からは

嫌悪される結果になったのかもしれないですね。

 

宴会芸としては生きていけるかも。

いや、本人というよりは、ネタそのものは、という話ですが(笑)

 

やっぱりパチンコ営業とか行けるんですかね?

行くとしたらやっぱり裸なのか(笑)

パチンコ営業だと、キャラ系の方がわかりやすくて強そうですよねぇ。

 

日本エレキテル連合

日本エレキテル連合は最近アップロードされているYouTube動画はだいたい

7〜8千回ぐらいの再生回数のようです。

まあ・・そんなに興味ないってこともないけど、一般的にはそれほど注目されてない

そんなところですかね。

 

正直、このコンビが売れていいのか!?と僕は思ってました(笑)

ネタが、かなりヤバイじゃないですか(^_^;)

それ、子供もみている時間帯に流していい内容なの?みたいな。

 

先に言った、完全に「キャラ系」なので(笑)

飽きられたら・・終わりですよね・・

 

何度かテレビのトークショーとかでみかけたことがあったんですが

かなり突飛な雰囲気で、普通の会話で笑わせるというのは

非常に不得意なんだろうなという印象でした。

 

女性芸人さんの方が一発屋でもけっこう息が長かったりするんですけどね。

絶対数が男性芸人より少ないので、顔が知られている女性芸人さんは

たぶんいろんな番組で重宝されるんだと思います。

が・・日本エレキテル連合の2人は、普通のバラエティであんまりみかけませんよね。。

 

1年ぐらい前には「好きなことで生きていく」とのことでしたが・・

www.youtube.com

 

今の再生回数だと、生きていくことは難しいんじゃないかと(^_^;)

 

朱美ちゃんと細貝さんのネタ動画

www.youtube.com

 

ビジュアル面での訴求力が強いので

パチンコ営業向きかもしれないですね。

 

ただ、他のネタもそうですが

内容が突飛すぎて、正直多くの一般人はついていけないかも(^_^;)

 

芸能界で生きていくのなら

ちょっと「女性を売り」にした方がいいかもしれないなという気がします。

 

美容で有名になるとか、料理上手だとか。

そうなった方が、女性芸人さんはきっと重宝されるはず。

 

トークが得意でないなら、なおさら。

 

 

以上、とにかく明るい安村さんと日本エレキテル連合さんを復習しましたが

本人たちは一発屋を狙ってきてたんですかね??

まあどちらも、永続的にウケるものではないことはすぐにわかりますからね・・

 

結局は、それをきっかけにして

人間性でアピールできるかどうか、そこなんじゃないかと思います!

 

・・と偉そうにいってみました(笑)

 

たまーに、

どうしてるのかなーと、気になるんですよねぇ・・

 

スギちゃんとか、

たまにやる、エンタの神様のスペシャルでしかみかけないしね。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+