読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

タオルの種類とサイズ一覧、呼び方

グッズ

スポンサーリンク

タオルは毎日使うものですが、けっこういろんなサイズのタオルがありますよね。

これ、人に伝える時に、何と言うのが正しいのか

いつも迷ってしまうんですよ。

 

たとえば

「ハンドタオル」とか「フェイスタオル」「スポーツタオル」とかって言うんですけど

それぞれ、どういうサイズのものかわかりますか??

 

わかるような、わからないような感じなので・・

自分のためにもまとめてみたいと思います。

 

 

なお、タオル専門会社さんに言わせてみれば

もっと細かい分け方があったり、

いろんな種類があったりすると思うんですけど(^_^;)

 

ぼくは専門家ではないので、一般的にこれを知っておいたらいいだろう

というモノに絞ってご紹介します!

 

 

タオルの種類とサイズ一覧・呼び方

タオルハンカチ=ハンドタオル

35cm×35cm以内ぐらい

今治タオル ハンカチ Otta ハーフタオル ブルー 約12.5×25

今治タオル ハンカチ Otta ハーフタオル ブルー 約12.5×25

 

 正方形のやつですね。

たまに何かのノベルティで、企業ロゴとかキャラクターの絵が入ったものをもらったりします。

ハンカチサイズのタオルです。(タオル生地のもの)

ハンカチと同様に「手を拭く」用途ということで、ハンドタオルとも言うみたいです。

少し大きめで正方形の「ウォッシュタオル」とか「オシボリタオル」なんていうのもあるみたいです。

わかりづらいので、小さめの正方形のタオルは「ハンドタオル」と言っておけば良いと思います(笑)

 

フェイスタオル

35cm×85cm程度

【まとめ買いセット】綿100% フェイスタオル 白10枚組 34×80cm

【まとめ買いセット】綿100% フェイスタオル 白10枚組 34×80cm

 

 一般的に言う「普通のタオル」が「フェイスタオル」だと思います。

「顔を拭く」用ってことなんですね。

洗面台やトイレ、キッチン等で、タオルハンガーにかけて使えるタイプのものです。

 

マフラータオル 

20cm×120cm程度

MIZUNO(ミズノ) 応援ジャガードマフラータオル 虎ロゴ 阪神タイガース 12JRXT1500

MIZUNO(ミズノ) 応援ジャガードマフラータオル 虎ロゴ 阪神タイガース 12JRXT1500

 

  アーティストのライブ会場でグッズとして売っていたり、スポーツチームの応援用として売っていたりします。

フェイスタオルよりも長さは長いけど、細いタイプのものです。

マフラーというだけあり、基本的には首に巻いて使うものだと思います。

アーティストやスポーツチームの応援をしつつ、応援で汗をかいたら拭く用ってことですかね。

 

スポーツタオル 

40cm×110cm程度

AC Milan(ACミラン) スポーツタオル BLK ACM29525

AC Milan(ACミラン) スポーツタオル BLK ACM29525

 

 スポーツでかく汗は量が多いので、フェイスタオルではちょっとこころもとない。

という時用のタオルだと思います。

サイズは、フェイスタオルより長く、バスタオルより短いことが多いです。

幅もフェイスタオルよりは広く、バスタオルよりはせまい。

ということで、フェイスタオル<スポーツタオル<バスタオルという感じだと思います。

外出時にシャワー等を浴びる場合、バスタオルを持っていくのは大変・・

という場合に、少し小型のスポーツタオルを持っていくのが便利です。

 

バスタオル

60cm×120cm程度 

嵐 Beautiful World Tour バスタオル

嵐 Beautiful World Tour バスタオル

 

 入浴後やシャワー後に使うタオルです。

 

大判バスタオル(ビッグバスタオル)

75cm×150cm程度 

ビッグバスタオル(75×150cm) スヌーピー B 31694440

ビッグバスタオル(75×150cm) スヌーピー B 31694440

 

 バスタオルのさらに大きいタイプです。

これは、乳児を入浴させたあとにくるんで連れていったりするのに便利です。

大人でも身体に巻き付け可能ですし、

寝るときにタオルケットがわりに使うこともできると思います。

 

 

やっぱり調べてみると、もっと細かい分類があるみたいですけど・・

一般の人は、これぐらいの違いを知っていれば十分だと思います。

 

自分が相手に説明するときは、相手はタオルの分類を知らないかもしれないので

わかりやすく説明するようにこころがけましょう。

 

逆に、よくわかっている人からタオルのことを言われた時は

上の分類を参考にしてくださいね。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+