読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

FREETELで親のデータ専用SIMの契約をしたら早くて簡単で安かったという話

通信

スポンサーリンク

体験談として書きたいと思います。

もしかしたら同じような状況の人の参考になるかもしれないということで。

 

うちの親はiPadを使っています。

 

もう60代も後半にあるので、正直、

クリックのことを「クイック」というレベルなんですけど(笑)

それでも、ある程度教えたら、使えるようになるんですよね。

 

まあ・・この、高齢者に対してもiPadはオススメ、という話は

また別で書くとして(^_^;)

 

 

結局、1台渡して使い始めたら、2人でそれぞれ使いたいということになり

時間があると、夫婦2人がiPadに向かい合っているという状況になっております(笑)

 

家には固定インターネット回線があるのですが

キャンピングカーで旅行するのを最近の趣味にしているので

外出して使いたいシーンが多々あると。

 

iPadはWi-Fiモデルなので、キャリアとの契約はありません。

 

 

携帯電話は別途ソフトバンクで夫婦それぞれ1台持っています。

そこで今までは、自分たちで契約した、ソフトバンクのWi-Fiルーターを外出時のiPad用として持っていました。

 

 

ただそれが・・高い(笑)

月に4000円近い金額を払っていました。

そして、7GB制限。

 

まあ、外出時に使うだけなら、動画とか観なければそこまではいかないんですけどね。

4000円とってて7GB制限っていうのがね・・

 

 

そしたら、ちょうどこの7月20日でソフトバンクWi-Fiルーターの2年契約が切れるということだったので、

これを機にソフトバンクをやめて、格安SIMを使う方向へ導いてみようかなと思ったわけです。

 

実は僕自身が、これまでにずーっと、自分の使うiPhoneを格安SIMへ変更しようか検討しつつも結局やりきれていない

という現状があり、とりあえず一度、何らかの形で格安SIMに関わりたい

と思ったのがきっかけでした。

 

Freetel(フリーテル)に決めた

 

どこの格安SIM会社にしようかな・・と思ってたんですけど

 

うちの親の使い方は「外出時に使う」なので、もしかしたら全く使わない月もあるかもしれない

ので、使わない月は料金が安く抑えられるFreetelの「使った分だけ安心プラン」が最適だなと思いました。

 

「使った分だけ安心プラン」なら、一番最低(〜100MB)で月額299円(データ専用)です。

 

かといって、従量制だと心配なのが「青天井」なのか、ということですが

そうではなくて

何かまかり間違って7GBとか、それ以上使ってしまった場合はというと・・

 

一応「10GB」が上限と決まっているんですね。

それ以降は200kbpsに速度制限されるだけで料金は上がらない。

〜10GBで2470円(データ専用)なので

使いすぎたとしても、今までのソフトバンクの料金より相当安いんです。

 

これは良い・・

 

ただ一点気になったのは

 

僕自身が格安SIMに慣れてないので、できればWi-Fiルーターも一緒に購入して

設定された状態で送って欲しいという希望があったのですが

Freetelでは現状、データ専用通信用のWi-Fiルーターの取り扱いが無い

とのことで、自分でWi-Fiルーターを購入して、自分で設定しなければいけない

という点でした。

 

しかしこの点は、

フリーテルの購入画面に表示される「チャット」で、

担当者の方へ質問して、解決しました。

 

「どの機種を買えば良いか」

→具体的な機種名を教えてもらいました

「設定は難しいか」

→送られてくる書面をみれば、だいたいの人はできる

(まあ、一応、ぼくはそれなりに知識はある方なので、それなら大丈夫かなと)

「◯◯という機種のWi-Fiルーターを買う場合、選択すべきSIMカードのサイズは?」

→教えてくれました

 

いやいや、チャット、便利ですね(^_^;)

やっぱり購入希望者を逃がさないための仕組みだけあって、大変助かりました(笑)

 

ということで、Freetelとバッチリ契約

そして、楽天でWi-Fiルーターを購入しました。

 

↓ こちらはAmazonですけどね。これを購入

 

2万円ぐらいで買えたので、ソフトバンクとFreetelの料金差を考えたら、すぐに元を取ることが可能です。

 

SIMカードは、「データのみ」の「micro(マイクロ)」サイズです。

 

親のWi-Fiの設定を自分が代行するには?

ただ心配ごとが。。

普通に契約したら、そりゃ当然、SIMカードは親の元へ届きますよね?

親とは遠くはなれたところに住んでいるんです。

 

SIMカードも、Wi-Fiルーターも、親の元へ届いたところで・・

設定はできるわけがない・・

 

ということで、なんとか自分のところへ送ってもらうようにできないかと思ったんです。

 

Wi-Fiルーターは楽天での購入なので、自分の元へ送ることは可能

ただ、SIMカードは・・

普通に考えたら、通信会社との契約って本人確認が必要で、

たぶん契約者の住所にしか送ってくれないよね・・と。

 

・・と思ったら、

データ通信のみの契約だと本人確認って不要なんですね!!(笑)

たしかに、本人確認の書類の提出を求められなかった。

母親の名前で契約したんですけどね。

 

では住所は・・

というと、またチャットで聞いてみたら

「購入時はあなた(私)の住所にしておいて、SIMカードが届いたあとにお母様の住所へ変更されては?」

と教えてくれました。

 

その変更も、とくに確認等はないそうなので。

 

自分のところへSIMカードとWi-Fiルーターが届き、

各種設定をしてから親の元へSIMカードとWi-Fiルーターを送る。

(その後、フリーテルの登録情報で住所変更)

 

これで問題なく進められることになりました。

 

SIMカードもWi-Fiルーターもすぐ届いた

フリーテルとの契約もWi-Fiルーターの購入も午前中にやったんですが

そしたらなんと、、翌日には両方届きました(笑)

早い(笑)

 

「まずこちらへアクセスしてください」

https://www.freetel.jp/activate.html

 

というのがあって、これは「アクティベーション」という作業っぽいですが

 

「データSIMお申し込みフォーム」に

 

「SIM製造番号」「SIM電話番号」「プラン」を入力して

これを進めていくと・・

 

「SIM製造番号が存在しません」

と表示される!!!

 

いやいや、何度確認しても合ってるんですけど!!!

 

と思い、やり直すが無理で。

 

調べてみたら・・・

 

どうやら、送られてきたのはアクティベーション済みのSIMだったようです(^_^;)

「アクティベーション済み」とは表示されず「存在しません」なので訳がわからず。。

ここは改善してほしいところです。

 

 

そのあと「APN設定」というアクセスポイントの設定を

Wi-Fiルーターに施して・・

 

 

そしたら・・できたぁ〜〜〜!

 

 

たしかに、設定は難しくなかったです。

「存在しません」だけです。迷ったのは(笑)

 

 

Freetelの使い心地

ちなみに、両親のiPadは手元には無いので、

SIMカードを入れたWi-Fiルーターを親の元へ送って

それが届いたと連絡がきたら、FaceTimeを使ってテレビ電話をしながら

Wi-Fiルーターへの接続(iPadへのWi-Fiルーター接続パスワード設定)をやります。

 

親へ送る前に、自分のiPhoneをつないでみて

使ってみたんですが

 

十分な速度が出ますね!

 

 

あと、「節約モード」という、「料金に換算されない速度(200kbps)」で接続するモードがあるんですが、こちらもためしてみました。

 

たしかに、普通のWEBページでも表示速度がおそいです(^_^;)

おそいですが、使えないってほどでもありませんでした。

ずっと「節約モード」で使うという手もありますが(そうすれば、月額299円ですが)

月額1000円ぐらい払えばそれなりに快適に使えるんであれば、

まあ別に最初から節約モードでなくても良いかなと。

 

 

Freetelはドコモ回線なので・・

やっぱりつながりやすい気がしますね。

 

しかも十分な速度が出る。

 

 

うちの両親はキャンピングカーで旅行にいくわけで

正直、これまでのソフトバンク回線では電波が入りづらいところも多々ありました。。

 

最近はソフトバンクとドコモの差は埋まりつつあるとは言え

やっぱりドコモが一番基地局ありそうですしね。。

 

ドコモ回線になったという安心感もあります。

 

 

契約から使用開始まではすごくスピーディーですぐ使い始められましたし

簡単で、しかも安い

 

 

いやいや・・Wi-Fiルーターを持つなら、もう、大手キャリアは考えられないですね(^_^;)

格安SIMにしないと完全に損ですよ!

 

 

この内容が、誰かの参考になれば幸いです!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+