読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

ダイヤ乱れの意味とは?遅延との違いは?英語では何という?鉄道電車用語

鉄道

スポンサーリンク

昨日は東京メトロ銀座線が人身事故でしばらく運行見合わせになっていました。

普段から首都圏の鉄道では毎日と言っていいぐらい、全線運転見合わせや一部区間運行見合わせ、折り返し運転などが行われています。

 

人が多いってことは、それだけ事故も起こりやすいってことなんですかね・・

 

そういう時に「運行情報」をみると表示されているのが

「遅延」や「ダイヤ乱れ」という言葉。

 

「遅延」はだいたいわかりますよね。

「遅れている」ということ。

これはよくわかります。

 

では「ダイヤ乱れ」ってどういう意味??

 

なんでもわかる!  鉄道用語大事典 (朝日文庫)

なんでもわかる! 鉄道用語大事典 (朝日文庫)

 
詳解 鉄道用語辞典

詳解 鉄道用語辞典

 
鉄道用語の不思議

鉄道用語の不思議

 

 

ダイヤ乱れの意味とは?

ダイヤ乱れの「ダイヤ」とは「ダイヤグラム」のことで

列車の運行図表のことを言うそうです。

運行図表というのは、どの駅を何時何分(何秒)に到着出発するかを示した図で

その図の中にその日に走る電車をたくさん記載すると線がダイヤのような形になることから「ダイヤグラム」と言うそうです。

 

ダイヤ乱れとは、要はそのダイヤが乱れる、といっても

実際には「決まった通りに運行できなくなっている」ということを指します。

 

それって、遅れている、遅延とどう違うの?

と思いそうですが(^_^;)

 

ダイヤ乱れと遅延の違い

遅延

遅延は文字通り、遅れているということだと思います。

例えば、

 

10:00 蘇我 行

10:05 海浜幕張 行

10:10 府中本町 行

 

という時刻表だったときに、これが遅れて

 

10:03(3分遅れ) 蘇我 行

10:07(2分遅れ) 海浜幕張 行

10:15(5分遅れ) 府中本町 行

 

こういう風になるということだと思います。

 

ダイヤ乱れ

10:02 海浜幕張 行

10:10 蘇我 行   ※前の電車と順番が入れ替わった

10:20 蘇我 行   ※府中本町行がなくなって、蘇我行に置き換えられた(繰上げられた)

 

みたいな状態。

つまり、ダイヤグラムで予定していた電車とは違う電車が運転されるということで

もはや時刻表どおりの電車がこない

ということなんですね。

 

 

人身事故なんかで電車が長い時間とまっていたりすると

予定していた電車をただ遅らせて走らせるということ自体が難しくなるようです。

というのも、「この時間までに終点に着いて、そこから折り返して〜〜行に変わる」という風に電車は運行されているからです。

あるはずの電車がそこにない、となれば、それを戻すための運用が必要で

そのために、電車の順番を入れ替えたり、本当は走らせるはずだった電車を中止したり

そういうことが必要になるみたいです。

 

ということで、

「ダイヤ乱れ」になっていたら、もはや時刻表は意味をなさない

とおぼえておきましょう。

 

ダイヤ乱れを英語で言うと?

ダイヤ乱れを英語にすると

Train schedule altered

 

これ、東京メトロの運行情報として、駅のテレビモニターに表示されていたものです。

直訳すると、

「列車のスケジュールは変更されました」

になります。

 

つまり、スケジュール(時刻表)とは違ってるよ

ということなんですね。

 

他にも言い方がありそうですけどね。

 

 

 

とりあえず、ダイヤ乱れと遅延は違う

というのは認識しておきましょう!!

 

ダイヤ乱れの時は、全く違う行き先の電車に乗ってしまう危険性がありますので。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+