読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

混雑したプールではロッカーキーやアクセサリー等で人にケガをさせる可能性がある(東京サマーランド)

プール テーマパーク

スポンサーリンク

東京サマーランドで女性が何者かに切りつけられた

という事件が発生しました。

 

その後、このブログ公開時点

現在のところ犯人はつかまっていないようです。

 

被害の状況は

 

・尻や下腹部付近

・水着ごと7〜8cmの傷

・いずれも軽症、ただし縫った方もいる

・刃物のようなもので切った傷

・女性

 

こういうことのようです。

どういうタイミングで起こったかというと

 

入園者数は約1万4千人(今年4番目に多い)

事件当時はプールに約1200人

 

プール 幅約20メートル、長さ約60メートル

最深部120センチ

毎時0分に、人工の波が3分間ほど流される

 

ということで、混雑時を狙ったのではないかとのことでした。

 

犯人は未だ捕まっていないのですが

「子供だった」とか「180cmぐらいの男性」とか

いう情報があるみたいです。

 

 

もしかしたら本当に、そういう犯人がいるかもしれませんので

あくまで可能性というレベルで聞いていただきたいのですが

 

もしかしたら、これって

 

単なる混雑に伴うもの

 

の可能性もあるなと思っています。

 

 

というのも、

 

混雑したプールというのは、嫌でも人と人が密着してしまうので

切るつもりがなくても、切れてしまう場合もあるのでは??と思うためです。

 

いやいや、切るつもりがなくて、刃物なんてプールに持ち込まないでしょ?

と言われたらそりゃそうなんですけど、

 

たとえば、プールでよく使われるようなロッカーキー

東京サマーランドがどういう形状のロッカーキーかは知らないのですが

よくあるのは、カギをゴムバンドの内側に収納して腕にはめておくタイプ。

 

これって、たとえば内側に収納されていない状態だったら・・

収納していたけど、何らかの事情で外に飛び出してしまったら・・

 

カギってけっこうな凶器になると思うんですよね。

皮膚に垂直にあたってしまったら、切れると思います。

 

波が出るプールで、波に押され、人と人が押し合うような状況なら・・

これの可能性も十分にありえそうなんですよね。。

 

 

またさらに、アクセサリー類。

 

たぶんですが、たいていのプールでは「アクセサリー類は外してください」という表記がありそうですが

たとえばスライダーのような「特別に危険」なところ以外では

そこまでアクセサリーの着用をしっかりとチェックして注意はしてないと思うんですよ。

 

もしアクセサリーをつけてプールに入ってたら

そりゃ凶器ですよね。

 

あんまりないとは思いますが、石がついた指輪はもちろん、

ネックレスとかブレスレッドとか。

 

 

一部の情報では、普通は金属はついていないと思いますが

浮具の端っこで切れたことがある、と言う人もいました。

 

 

だから・・

 

もしかしたら・・いくら探しても、犯人は出てこない可能性があるなと思っています。

 

 

プールというのは、そういうケガをしてもしかたないところ

という認識は必要なのかもしれません。裸ですしね。

 

そして、

わざわざ有料の施設に入ってそんなことするか??という気がしています。

 

無料で行けるところでも、混雑しているところはありますし。

 

 

よくそういう有料プールでは痴漢被害があると聞きますが

痴漢という犯罪は突発的に起こしてしまう可能性がありそうですが

たとえば傷害事件は突発的に起こすってないと思うんですよね・・

だから最初から入場が有料であるような施設は選ばないような気がするんですけどね・・

 

裸が良ければ、海もありますし・・

 

 

さらに「傷つけたい」という欲求だったら

切り傷レベルではなく、刺してしまうような気がするんですが・・そういうものではないんでしょうか。。

 

道端で発生する切りつけ事件の場合も、もっと被害が大きい気がします。

 

 

もうひとつ思うのは、

波に揺られているような状態で刃物を持っていたとして

 

うまく、切り傷程度のケガをさせることができるのか?という疑問。

 

波に揺られていると、自分でうまく自分の身体をコントロールできないでしょうから

もし刃物を持っていたとしたら、思っている以上のケガをさせてしまう可能性が高いんじゃないかと。

思いっきり刺してしまう、思いっきり深く切ってしまう、など。

 

うまく、切り傷程度のケガを負わせるなんてことは

波に揺られながら、かつ、人で溢れかえったプールの中では不可能なのではと。。

 

 

今回の東京サマーランドがどうかはわかりませんが

そういう可能性もあると思いましたので・・

 

東京サマーランドの場合は、今年、

刺青の人に挑発的な文章をWEB上に掲載した

という案件があるため

 

↓リンクはこちら

f:id:AR30:20160828211719p:plain

 

たしかに、わざわざサマーランドに入って傷害事件を起こしたい

と思ってしまう人がいてもおかしくはありません。

 

 

ただ・・どうなんでしょ?

 

全国の混雑するプールを調べたら

実は同じようなケガをしてる人はけっこう多いのでは・・

 

 

男の被害者がいないのは

男の場合は、それぐらいのケガでは申し出ない

というだけかもしれませんしね・・

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+