ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone7/Plusのジェットブラック色はケースカバーが必須(Apple公式見解)Amazonで買おう!

iPhone7/iPhone7Plusが発表されました。

今回のiPhone7とセブンプラスでは新色「ジェットブラック」が登場。

ジェットブラックは128GBと256GBのストレージでしか提供されないそうですが・・

そりゃみんな、ジェットブラック買いますよね(笑)

みんな新色が欲しくなるであろうとわかっているので、あえて一番小さいストレージサイズは用意されていないのかなと思われます。

 

さて、このジェットブラックですが

「高光沢で深みのある黒」

 

黒ですから、誰が持ってもおかしくないし、万人受けするカラーです。

 

 

この「高光沢」を出すためにかなり特殊な加工が施されているらしく

硬度は他のカラーと同じであるものの

その光沢感を低下させてしまうような摩耗が心配されるそうです。

 

Apple公式サイトのiPhone7/アイフォーンセブンプラス紹介部分にて

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

iPhone 7 128GB ジェットブラック - Apple(日本)

 

なるほど、アップル自体が「ケース・カバーをつけた方がいいよ」と言っているわけですね(笑)

 

 あの光沢はかなり精密な加工によるもので

傷はつきやすい。

 

傷がついてしまうとあの光沢感はなくなってしまうので・・

それを守りたいならケースやカバーをつけてね

 

ということなんだと思います。

 

 

本当は、iPhoneはそれ自体のデザインがカッコイイ、美しいので

カバーやケースをつけるのは僕は否定的なんですが(^_^;)

ただ、毎年iPhoneを買い換えている僕にとっては、「できるだけ傷をつけず、破損させずに1年間使う」ことが大事なので・・

やっぱりケース・カバーをつけないわけにはいきません。

 

なお、「汚れ」もつきやすいようです。

たとえば指紋とか・・

 

さらに、指紋のような汚れが放置されたら、そこから色というか塗装が劣化していく可能性も否定出来ない気がします。

 

 

そこで・・

 

 

アマゾンで人気おすすめのジェットブラックiPhone7/iPhone7Plus向けケースカバーをご紹介します。

 

 

ジェットブラックの色やデザインを活かすのであれば・・

やっぱりクリアケースだと思います。

クリア(透明)色なら、ちゃんとiPhoneそのものの色が見えて、そのデザインを楽しむことができるからです。

 

クリアケースだと、プラスチックとかTPUになりますね。

そして、たいてい、背面だけを守るタイプになるかなと思います。

 

iPhone7/Plusのジェットブラック色向け、Amazonで買える透明クリアケースカバー

 

 

iPhone7向け Amazonで買える透明クリアケース

 

 

 

iPhone7 Plus Amazonで買える透明クリアケース

 

 

 

 

ただこれだと、iPhoneの前面(ディスプレイ部分)は守ることができず

突然の落下の際に、iPhone本体を守ることができません。

 

 

もし全体をしっかり守るのなら・・オススメは手帳型ケースです。

 

たいてい革製や合皮製の柔らかい素材でできていて

かつ、背面と、前面にもカバーがつくので、

急な落下の場合にもiPhone本体を守ってくれる可能性が高くなります。

 

たしかに、経験からいうと

手帳型ケースで使っていると、iPhone自体は相当綺麗な状態を保つことが可能です。

 

ただネックは・・本体の色がほとんどみえないことですかね・・

 

 

 iPhone7 手帳型ケース・カバー

 

 

iPhone7 Plus 手帳型ケース・カバー

 

 

なお、ケース・カバーをつけていても

やっぱりディスプレイは別途守る必要があります!

 

まず始めにやることは、液晶画面保護フィルムを貼ることです。

保護シール等は、傷を防ぐだけでなく、割れることも防ぐ効果があります。

 

こちらも忘れずに買っておきましょう。

 

 

iPhone7 液晶画面保護フィルムなら

こちらが断然オススメです。

 

気泡ゼロタイプで、貼るのも容易ですよ。

 

 

液晶保護フィルムについては、こちらの記事が詳しいです。

www.hinapishi.com

 

こちらもどうぞ↓

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

www.hinapishi.com

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について