読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

新幹線の運転士が運転台に両足をのせて運転していた時の写真

鉄道

スポンサーリンク

そんなんするか!?

と思ったら、これ本当だったみたいですね・・

 

JR東海が謝罪文を出していました。

http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000031625.pdf

 

平成28年9月8日
東海旅客鉄道株式会社


乗務員の極めて不適切な運転姿勢による東海道新幹線の運転について


東海道新幹線の運転業務に従事する当社社員が、9月6日に不適切な姿勢により東海道
新幹線を運転していたことが判明しましたので、お知らせいたします。


1.事象の概要等
○発生日時:平成28年9月6日(火) 13時55分頃
○場 所:東海道新幹線 掛川駅~浜松駅間
○運転列車:こだま653号(東京駅11:56発、新大阪駅16:00着)
※700系16両編成、乗客数約320名
○当該社員:名古屋運輸所 運転士 男性・29歳
○概 要:
・当該社員は、東海道新幹線の運転業務に従事した際、掛川駅~浜松駅間において、
運転台に足をあげた状態で運転をしていました。
・外部からの指摘があり、社内で調査を実施したところ、当該社員が上記内容を認めま
した。
○列車影響:これによる列車の遅れはございません。


2.今後の対応
・今回の事象は、東海道新幹線の運転士としてあってはならない行為であり、極めて不
適切であります。厳正に対処いたします。
・当該事象について全乗務員に周知するとともに、指導を徹底してまいります。

 

これは、Twitterでその様子をとらえた写真がアップされ

それで発覚したもののようです。

 

その写真が・・こちら

 

 

これは・・アウトでしょう!!!

 

え!?こんなんありえんの!?

 

と思ってしまいますが・・・

これって「新幹線だから」起こったことかもしれませんね。

 

駅間が長くて、しかも運転が自動

 

電車の運転についてはそこまで詳しくないので詳細はわかりませんが

新幹線の運転はその他の鉄道と違ってかなりの部分が自動化されていることは

容易に想像がつきます。

 

自動運転でかつ駅間が長いので

そりゃ運転士もらくらくの体勢で運転できるわ・・

 

というか、運転してないでしょこれ(^_^;)

 

見てるだけ。だと思います。

 

 

にしても、これはひどいなぁ・・。

 

外からはみえないと思ったんですかね??

実際どうなんでしょ?

 

今回の写真でいうと、ガラス部分に足がくっついているからみえたというだけで

たしかに、ガラスに足がついてなければこの写真にも写ってなかったように思えます。

 

 

ということは・・

こういう運転士が他にもいるのではと・・

 

 

まあいないかもしれませんけどね、ひとりでもそういう人がいると全員そう思われるってことです。

 

 

こういうことがあると、新幹線の海外輸出にも影響ありそうな・・

 

 

あ、というか、

外国の電車だって同じようなことがあるかもしれませんよね。

 

たとえば・・中国の高速鉄道とか・・

・・と人の国の悪口言う前に、自分の国の恥をなんとかしろよって話ですね。

 

 

電車ってそういう雑な運転できるイメージがなかったんですが

こういうことってあるんですねぇ・・

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+