読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iPhone7Plusのデュアルレンズ切替は写真・ビデオどちらも素早く、光学2倍ズームが可。クリップレンズもいいよ。

iPhone

スポンサーリンク

プロのカメラマンがiPhone7プラスを使ってみてレビューが投稿されたというこちらのサイトをみて。

gigazine.net

 

実はけっこう気になっていたのが

「iPhone7Plusに搭載されるデュアルレンズでの光学2倍ズームは、ビデオ撮影でも使用できるのか?」

ということ。

 

実はぼくの場合、写真もよく撮影するんですが

同じぐらい、もしくは写真以上に動画を撮影することが多いんです。

 

やっぱり子供がいると・・写真も動画も多くなるんですけどね。

iPhoneで素早く撮影できて、かつクラウドに動画を保存すれば

ほぼ無限に、毎日動画を撮影しても問題ないためです。

 

だから撮れるときはどんどん撮って保存しています。

成長してから本人がみたら面白いだろうなと思い(^_^;)

 

 

今回のiPhone7プラスでは、デュアルレンズ搭載で

より素晴らしい写真撮影体験ができる

 

とあったんですが、動画でも同じことができるのかと・・

 

 

それが、できるそうです!!!

 

 

つまり、動画撮影においても

デュアルレンズの機能は十分に活かされるらしく

光学2倍ズームが素早く呼び出せるとか。

 

デジタルズームだと、明確に画質が劣化しますからね・・

 

いままでだと、あえて別のレンズをiPhoneにくっつけて撮影したりしていました。

 

 

 

上のは望遠レンズですが、実はけっこう広角レンズも好きで持ち歩いてましたよ。

広角の方は・・iPhone7Plusにおいても持ち歩いた方がいいかもしれません。

 

 

 

こういうの、1つカバンに入れて持ち歩いておくと

iPhoneでの写真・動画撮影の幅が相当広がります。

 

 

iPhone7Plusの光学2倍ズームを使う、デュアルレンズの切り替えは

ビデオ・タイムラプス・スローモーション・パノラマなど、写真以外でも全てのモードで使用可能だそうです。

 

 

暗所での撮影能力も向上しているとのこと。

 

やっぱり、iPhone7プラスを予約して良かった!!!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+