読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iPhoneでWi-Fi接続先切り替えを簡単に!無料・アプリなしで

iPhone

スポンサーリンク

iPhone7/アイフォーンセブンプラスを買う人は

最初からiOS10を使うことになると思います。

 

これから紹介する機能は、以前のiOSから搭載されていた機能ではないかと思うのですが

ぼくはしばらく使ってませんでした(^_^;)

理由は、知らなかったから、です(笑)

 

この方法を使えば、

アプリを使ったりすることなく、無料で簡単に

素早く、Wi-Fiの接続先を変更することができます。

 

ぼくの場合だと、よく行く先でソフトバンクが圏外になってしまうところがあり

そこだと「登録をすれば使える」Wi-Fiがあるため、そこにいったら必ず

Wi-Fiに接続する、という動作を行います。

 

 こちらの、「Metro_Free_Wi-Fi」なんですけどね、毎回つなぐのは。

 

www.hinapishi.com

 

 

この時に、

毎回、設定アプリを開いて、Wi-Fiの項目を押して・・とやるのが面倒で。

 

Wi-Fi切り替えアプリなんかもあるみたいですが

いくつか使ってみましたが、どうもそのアプリを開くのがこれも面倒で。

 

 

絶対、もっと簡単な方法があるやろ〜〜と思ったら、やっぱりありました。

 

ま、知ってる人は前から知ってて、たぶんすでに使われていると思いますが

知らない人のために・・

 

iPhone7/iPhone7Plusに入っているiOS10なら確実に使用可能です。

古いiOSだったり、古い端末だったりすると、やれない可能性がありますのでご容赦ください。

 

iPhoneで素早くWi-Fiへ接続するやり方

基本的に、

iPhone7/iPhone7プラスに入っているiOS10での話ですのでご留意を。

iPhone6SでもiOS10なら問題なく使える方法です。

 

とっても簡単です。

 

Wi-Fiにつなぎたい、Wi-Fiを切り替えたいと思ったら・・

「設定」アプリを長押しするだけ(笑)

 

このときの注意事項としては「強く押し込む」ことです。

じわりと強く押すのでは時間がかかってしまいますので、最初から力を入れて押してください。

 

iPhoneのディスプレイは、どれくらいの力で押しているかという強さを認識していて

弱めに押した場合と強く押した場合で、動作が違ってきます。

 

今回必要なのは「強く押すこと」

 

設定アプリを強く押すと、下のメニューが表示されます。

 

 

ここで「Wi-Fi」をタップすればOKです!

 

そしたらすぐにWi-Fi画面へ。

直行できます!!

 

 

他にもこれ系で便利な動作するものがありそうですよね。

 

とりあえず、

iPhone7/iPhone7Plusを持つ方は、ちゃんと覚えておきましょう!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+