読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iOS10/iPhoneではApple純正アプリを簡単に削除可能、消す方法、再インストール方法

iPhone iOS

スポンサーリンク

iPhone7/iPhone7Plusの人は最初からiOS10だと思います。

ぼくは今はiPhone6Sを使っていますが、予約しているiPhone7プラスが届き次第、機種変更します。

 

とりあえず、iPhone6SをiOS10にしてみたのですが

この新しいiOS10なら、iPhoneからアップルの純正アプリ(標準アプリ?)を簡単に削除することができるようです。

 

前は削除ができなかったので、

普段はみないフォルダに入れたり、あと一時的ではありますが特殊な方法で削除したり・・いろいろやってきましたが

 

やっとここにきて、Appleが自由にさせてくれるようになりました。

 

だって、「天気」アプリとか使わへんし(笑)

 

申し訳ないけど、Yahoo!天気とかの方がやっぱりいいんですよね。

 

 

ということで、iOS10/iPhone7/iPhone7Plusで、

Apple純正アプリ・標準アプリを削除する方法をお教えします。

 

純正アプリで、iOS10で削除できるアプリとできないアプリ

「削除できるようになった」といっても、何でも削除できるようになったわけではないようです。

 

できないアプリもありますので、確認してみましょう。

 

iOS10で削除できる標準アプリ

株価
メール
コンパス
リマインダー
天気
iTunes Store
ボイスメモ
連絡先
マップ
Facetime
友達を探す
計算機
ホーム
メモ
ビデオ

※他にもあるかも・・しれませんが。

 

iOS10で削除できない標準アプリ

電話
Safari
App Store
メッセージ
写真
カメラ
時計
ヘルスケア
Wallet
設定
アクティビティ
iPhoneを探す

※こちらも、他にもあるかもしれませんが。

 

iOS10/iPhoneではApple純正アプリを簡単に削除可能、消す方法、再インストール方法

では、実際に削除してみましょう。

かなり簡単です(笑)

 

方法は・・

 

普通のアプリを削除する方法と同じです。

 

まずは、アプリのアイコンを「やさしく」押し続けます。

「やさしく」です。ギュッと押すと、別の動作をします。

 

やさしく押し続けると、プルプル震えだします。

 

そして、アイコンの角に「☓」マークがでます。

これまでは、純正・標準アプリではこの「☓」マークが表示されず、削除ができませんでした。

 

が、これを押せば、削除できるようになりました。

 

 

「☓」を押すと「取り除きますか?」と表示されます。

ちなみに普通のアプリの場合は・・

 

こんな風に「削除しますか?」と表示されます。

 

 

つまり、普通のアプリは削除するのに対し、標準アプリの場合は「取り除く」ことになるようです。

 

この違いはというと・・

 

一度消した標準アプリを元に戻したい時、再インストールするときにわかります。

 

再インストールしたい場合は、これも通常のアプリと同じように

App Storeでそのアプリの名前を検索すればOK。

 

そして、他のアプリと同様に「雲」のマークをタップすれば良し。

 

 

そうすると、すぐに「開く」が表示されました。

 

 

そして「開く」をタップすると、すぐに「天気」アプリが開きます。

そしてホーム画面に「天気」が戻っています。

 

 

つまり、標準アプリは「削除」しているわけではなく

「取り除いている」だけで、実際には端末にアプリの情報が残っていると思われます。

 

「ホーム画面から『取り除いた』だけ」

 

だから、App Storeで選択したら、ダウンロード・インストールという手順を踏まずに

即座にiPhoneに戻るというわけです。

 

 

 

パソコンのデスクトップもそうですが

作業スペースが散らかっている人は、仕事ができそうにはみえません(笑)

 

要らないアプリは「取り除いて」おきましょう!!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+