読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iPhone7/Plusのバッテリー容量、iPhone6Sとの比較

iPhone

スポンサーリンク

iPhone7やアイフォーンセブンプラスは

全体的にiPhone6Sよりも能力が上がっていますが

 

調べてみたら、メモリ(RAM)は、iPhone7については

iPhone6Sと変わっていないんですね。

 

 

www.hinapishi.com

 

では、それ以外に気になる点として

バッテリー容量はどうなったのか・・

 

 

こちらも、Appleが中国当局へ提出した資料から明らかになりました。

提出資料に書かれるなら、いっそのこと完全公開すれば良いのに・・と思うんですが

スペックで単純比較されるのをAppleは嫌がるんですかね・・(^_^;)

 

とはいえ、他のスマホよりもそこそこ良いスペックなんですけどね。

メモリやバッテリーは部分的に他のスマホに能力で負けてしまう可能性があるからなのか・・

 

 ブランド系のケースですね(^_^;)

 

iPhone7 iPhone7Plusのバッテリー容量、iPhone6Sとの比較

iPhone7    1,960mAh

iPhone6S    1,715mAh

 

iPhone7 Plus  2,900mAh

iPhone6S Plus  2,750mAh

 

ということで、少しずつ向上しているな、という印象。

 

ただ、Appleが公表している情報だと、

iPhone7は、iPhone6Sよりも、2時間駆動時間が長く

iPhone7Plusは、iPhone6SPlusよりも、1時間駆動時間が長い

そうです。

これは、インターネットを携帯電話会社の回線を使って行ったときの駆動時間の比較だと思われます。

 

 

ただ、通話時間については

iPhone7Plusは、iPhone6SPlusより短くなっているようですし

オーディオの再生時間は、

iPhone7/iPhone7Plusでのワイヤレスオーディオ再生だと、iPhone6Sの有線再生よりも短くなっているようです。

 

ということで、そこまで大幅に増えたとは言い難い状況かなと思われます。

むしろ新しい機能を入れるために犠牲になっている部分もありますし。

 

 

なので、モバイルバッテリーは持ち歩いた方が良いと思いますよ〜〜

 

こちらで良いものを探してみましょう!

▼▼▼

 

www.hinapishi.com

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+