読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

iPhone7/Plusケース Spigen Amazon人気おすすめ、Spigenの読み方は?ネオハイブリッド、ウルトラハイブリッド

iPhoneをず〜っと使い続けていると

ケースも、そりゃもう、たくさん、いろんな種類のものを使ってきました。

 

毎回、どういうケースを買うか悩むんですが・・

そのときに必ずみかけるメーカーの名前が

 

「Spigen」

 

このspigenですが、これ、何て読むか知ってます??

Amazonとか楽天で売られているiPhoneケースでも

人気のモノの多くはSpigen製です。

 

Spigenの読み方は

 

シュピゲン

 

だそうです!

 

初めて知った(笑)

 

 

iPhoneを始めとしたスマートフォンが売れるようになって

ケース類やケーブルなど、スマホ関連のアクセサリー類が多数作られるようになり

そして、そういうiPhone・スマホアクセサリー類の専業メーカーも登場してきました。

 

シュピゲンはその先駆けみたいな企業なんですかね?

アメリカの企業みたいですが、シュピゲンジャパンという日本の会社もあるらしく

こちらはシュピゲン本体の製品を輸入販売している会社のようです。

 

モバイルアクセサリー製造の専業メーカーという感じですかね。

 

 

2004年ころの設立らしきことが公式サイトに書いてありました。

とすると、まあスマホアクセサリーに関しては第一人者という感じでしょう。

 

 

最近は、Spigenのケースを指名買いする人も多いみたいです。

 

とくに売れているのが、「ネオハイブリッド」「ウルトラハイブリッド」と呼ばれる、ハイブリッドケース。

 

ハイブリッドケースとは、2つ以上の素材を組み合わせて作ったケースのことで

素材それぞれのメリットを最大限活かす形で、「軽いけど頑丈」等の利点を持っています。

 

今回は、ネオハイブリッドとウルトラハイブリッドを中心に

シュピゲンiPhone7/アイフォーンセブンプラスケースをご紹介します!

 

Spigen iPhone7/iPhone7Plus ネオハイブリッドケース

iPhone7

 米軍MIL規格取得、TPUとポリカーボネート使用

 

 

iPhone7Plus

 こちらはiPhone7プラス用のネオハイブリッド

 

Spigen iPhone7/iPhone7Plus ウルトラハイブリッドケース

iPhone7

 落下時の衝撃吸収設計でありながら、背面はクリア

 

iPhone7Plus

iPhone7プラス端末が大きくても安心、そして見た目がかっこいい

 

その他シュピゲンの人気iPhone7ケース

iPhone7とiPhone7Plus製品が混在していますので、注文する際にはよく確認してください。

 

落下時の衝撃吸収  

 

超薄型ケース

 

 iPhone7を落とさないように背面につけるリングです

 

 iPhone7Plus 落下衝撃吸収

 

 iPhone7Plus 超薄型 超軽量

 

 iPhone7Plus 手帳型レザーケース

 

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について