読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

織田裕二のドラマ「IQ246」は古畑任三郎!相棒・杉下右京もちょい入ってる

TV 芸能人

スポンサーリンク

最近、地上波のテレビはほとんどみないんですが…

バラエティが最もみてないジャンルですけど、ドラマも真田丸以外はほとんどみてません。

 

ちょっとぐらいみてみようかなーと思って第1話をみてみたのが

織田裕二主演のドラマ「IQ246」

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』|TBSテレビ

 

 

 

これみてみた感想ですが…

 

古畑任三郎やん!!

 

ていう(笑)

 

 

・犯人はわかってて、主役がそれを追い詰めていくというシステム

 

・変なしゃべり方

 

・主役が賢い

 

・毎回ゲストっぽい人が犯人役(初回は織田裕二との共演が話題になりそうな石黒賢。今後も、佐藤隆太、観月ありさ、国仲涼子と続く)

 

 

と、共通点多し。

 

変なしゃべり方については、

「相棒」の杉下右京やん!(水谷豊)と言ってる人がいましたが、たしかに(笑)

 

まあ、古畑任三郎(田村正和)ぽい気もしますけどね〜

 

 

あのしゃべり方である必要があったのか…

 

織田裕二らしく、天才を演じた方が

観る方も気持ちも良くみられた気がします。

あのしゃべり方は気持ち悪い(笑)

正直、あれが嫌で観るのやめる人いそうだし(笑)

 

でもまあ、そういう役なんでしょうけどね。

オファーもそうだったのか、織田裕二がそう演じようと言ったのか(笑)

普段のキャラをぶち壊して挑んでいる、というのはよくわかりますが。。

 

 

あ、そういえば

 

いつからですか?いつから私を疑っていたんですか??

 

の質問も、古畑っぽい(笑)

 

 

古畑でいう、今泉君(西村雅彦)にあたるのは、土屋太鳳さんになるんですかね?

 

いや、もしかしたら、

ディーン・フジオカがそれにあたるのか(笑)

そうすると、あまりにも有能すぎる(笑)

 

いや、ディーンフジオカは相棒でいう、相棒にあたるんですかね?!

今の相棒だったら、反町隆史。。

 

では土屋太鳳は…

もしかしたら、福山雅治主役の「ガリレオ」の吉高由里子か…

 

 

そうすると、

 

もし続編が作られたら、

相棒のディーンフジオカも、ガリレオの土屋太鳳も

きっと俳優がチェンジするんでしょうねえ(笑)

 

相棒はシーズンごとに違ってますし、

ガリレオも柴咲コウから吉高由里子に変わりましたもんね(笑)

 

もしかしたらそういう狙いがあるのかも…と深読み(笑)

 

 

謎解きはティータイムのあとで

 

とかいう、フジテレビのドラマ「謎解きはディナーのあとで」を想像させるセリフも、第2話には出てくるっぽい(笑)

 

ある意味、思いっきりパクるドラマなんですかね(笑)

 

 

ちなみに織田裕二さんは

 

織田:いやー、困りました。セリフを言っていくと、誰かに似てしまう気がして。こういったミステリーでちょっと人並み外れたように話す人物って色んな人が演じているんです。絶対に似ないようにするか、むしろ全部飲み込んでしまうか、悩んでおります。

 

と言われてますが(笑)

相当飲み込んでますよね??

 

セリフも相当、古畑とか似てますよ。

犯人がわかっているけどまだ証拠がない、というタイミングでの声のかけ方とか。

 

 

あ、でも、

ミステリー的にはそんなに深みがないなと思ったんですが僕だけですかね?

 

最終的に証拠がないから、

犯人にさらに犯罪をさせて捕まえるという…

 

いやいや、そんなやり方あり?!と思いますけど

まあ、警察官じゃないからありなんですかね。。

 

それにしても、もう少しうまく証拠が出てくるようにしてもらわないと、ちょっとミステリーとか言うのは、キツイかなーという気が…(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+