読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

ラーメン一蘭に子連れで行ってみた、子供椅子があり、家族は仕切り無しで食べられた

ランチ 外食

スポンサーリンク

20年近く前ですかね、、初めて一蘭のラーメンを食べたのは。

博多へ行ったときに、九州で働いている人に連れて行ってもらいました。

 

「美味しい!」

 

いや〜初めて食べたときに

「これが一番好きなラーメンだ!」

と思っちゃいましたね〜〜

 

今でもたぶん、1,2を争うラーメンのお店だと思っています。

 

昔は福岡ぐらいにしかお店がないと思ってましたが

大都市圏に徐々に進出してきていて・・

 

今では、首都圏にもけっこう店舗があるんですよね。

 

 

多店舗展開すると心配なのが味の変化。。

 

たしかにちょっと本場の、博多のお店で食べた味とはちょっと違っているような気もしなくはないんですが

 

でも、博多のラーメンと並べて食べたわけではないので

勘違いかもしれません。

 

 

「おいしいな」と思える感覚は変わっていませんので

ぼくはそれほど、味の違いは気にはなっていませんが。

 

 

20年前と今とで違うのは、結婚していて

子供がいること。

 

しかも、小さい子供で、まだラーメンとか食べられないんですよね。

 

 

そうすると、そもそもラーメン屋にご飯を食べにいく

というのに気がひける・・

 

たいていのラーメン屋さんは、カウンター主体だし

「こどものため」のものがあまり用意されていなかったりします。

例えば、子供用の椅子とか。

 

 

この前、クルマで走っているときに、千葉に一蘭の路面店があるのを発見して

行きたくなったのですが

 

いやいや、

 

あの、「味集中カウンター」の一蘭でしょ!?

 

どう考えても、「子供お断り」的な感じなんじゃないの!?

 

と思いつつ・・

 

でも、どうしても一蘭のラーメンが食べたくて、おどおどしつつも

何も調べずに、千葉のお店へ突撃してみることにしました。

 

 

今回行ってみたのはこちら

 

 

駐車場が29台分あるみたいです。

子連れだと、クルマで行けるのは助かります。

 

ちなみに着いたのが平日の11:30ぐらいでしたが、

その時点では駐車場はほとんど空いてました。

 

 

店内も、その時点ではお客さんが4人ぐらいですかね?

 

味集中カウンター40席だそうですが、かなり空いてました。

ただ、このあと12:00をすぎると、少しずつ席は埋まっていく感じでした。

 

なので、もし子供を連れて行くなら、昼前に着いた方が良いと思います。

 

 

一蘭の味集中カウンターはこんな感じ。

 

 

要は、1人ずつ味に集中して食べてもらう的な感じですよね。

これを知ってたので、ここに着いたら、子供はおんぶした状態で食うしかないか・・

 

と一応覚悟して行きました(笑)

 

 

そしたらすぐに店員さんが!!!

 

カンターの仕切りを外してくれました!!!

 

こんなことやってくれるんですね〜〜知らなかった。

 

 

3席分をつなげて仕切り無しにしてくれました。

こどもはまだラーメンを食べられないんですが、

 

子供椅子を用意していただき、真ん中に座れることに。

 

 

ラーメンやってきました。

 

ちょっと思ったのが、

 

なんか・・他の店は、もうすこしネギとか多かったような・・

 

いや、でもこれも勘違いかもしれませんが。

店による差もあるのかもしれません。

 

 

子供の食事もなんとか摂らせることができ(すみません、ここは持ち込んだ離乳食です)

 

ラーメンも堪能できて、替え玉も頼んでみました。

 

 

 

替え玉の方が量が多く感じるのも気のせいでしょうか(笑)

 

 

トイレは、やはり

トイレットペーパーが12個セットされてました。

 

これ、別の店でもみた気がします(笑)

 

 

 

子供対応は、一蘭のどの店でもできるわけではないようですが

けっこう対応してくれる店はありそうです。

 

「お子様対応席」「車椅子対応席」を一部店舗ではご用意しております

従業員へお気軽にお尋ねください

 

と、あとからホームページをみたら書いてありました。

 

 

 

一蘭がこういう対応をしてくれることが意外でした。

 

やっぱり、全国展開して店舗を増やすにあたり

こういうサービスが必要と判断されたってことなんですかね。

 

 

これなら、また食べに来てもいいかな〜と。

 

しかも、またうちの近くにも店舗が増える計画があるそうで。

 

 

 

いや〜〜〜

 

身体に悪いとわかっていても

 

スープを飲んでしまう・・(笑)

 

 

 

あ、替え玉もいいんですけど

 

オススメは、ライスを注文して

 

麺を食べ終わったら、レンゲにライスをのせ

そのレンゲをラーメンスープに入れて

 

ラーメンスープとライスがからんだものを食べる

 

これが美味しいんです!!!

 

 

スープおじや

 

的な楽しみ方で、

ジャンクですが、カップラーメンとかもこういう食べ方すると美味しいんですよね〜〜

 

身体には悪いんですけどね!!!!(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+