読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iPhone7Plusの良くない所、ダメな点1位

iPhone

スポンサーリンク

iPhone7を買うにあたり、僕は今回

大きい方のiPhone7Plusを選びました。

 

前にもプラスの方を選んだこともあったのですが

結局やっぱり小さい方が良いなと思い…

 

次の機種変更では

また普通サイズのiPhoneを選びました。

 

 

今回のiPhone7では、

Plusの方にだけ「カメラレンズが2つ搭載される」

というけっこう大きい違いがあったので。。

 

これは…使ってみたいなと思い

泣く泣くプラスの方を選択(笑)

 

 

国内版 SIMフリー iphone7 plus 256GB ジェットブラック jet black simfree

国内版 SIMフリー iphone7 plus 256GB ジェットブラック jet black simfree

 

 

 

まあ元々、手が小さく

画面の大きいのに対して、扱いづらさしか感じなかったんですよね。。

別にディスプレイが大きくある必要はないなと。

ピンチアウト、ピンチインの操作にも慣れてますし、大きく見たいところは拡大して見れば良い、と。

 

実際、プラスのサイズでも、

やっぱり拡大する時もあるんですよ。

 

だったら同じじゃないの??という。

PCとかMacの画面よりは小さいですからね。

しかたない。

 

スマホ用のページを用意してくれているWEBサイトも増えましたけど、

結局、PCやMac用のページと同じ内容が全て掲載されているわけではなくて

スマホ用、iPhone用のページは要約版の方が多いので

 

「PC用のページに切り替える」をして

結局iPhoneでPC用のページをみてます。

すると、Plusでも拡大が必須(笑)

 

 …ということで、

 

そもそも、小さいサイズの方がいいんですけど😓

 

 

今回はダブルレンズで「しかたなく」

iPhone7Plusにしました(笑)

 

 

ここ最近、iPhone7Plusを使っていて

 

これは困る!良くない!ダメだ!

 

と思った点がありました。

 

 

それは…

 

 

iPhone7Plusは胸ポケットに入らないこと。

 

シャツの胸ポケットに入らないんですよ。

たぶんジャケットの胸ポケットにも入らないと思います。

 

ずっと手元で使ってて、でもふと邪魔になる瞬間ありますよね??

歩くときとか。

 

その時に胸ポケットに入れたいんですが…

入らない。

 

カバンだと、不安なんですよ。

あれ?忘れてきた??みたいになりがちですし。

女性ならカバンでいいかもしれませんけどね。

 

邪魔にはならない位置で、かつ忘れないところにしまいたい。

 

ズボンの後ろのポケットなら入るんですが

ここに入れると、忘れて座ってしまったら…アウト!!

折れる可能性があります(笑)

 

 

だいたい、カバンに入れて使うなら

画面サイズ大きい方が良い人は、iPadとかiPad miniを持つべきではないかと僕は思います。

 

iPhone7Plusは、胸ポケットに入らない

 

 

これがiPhone7Plusのダメな所、1位ですね(笑)

 

 スマートフォンて、「携帯電話」なのに

携帯に適してないですよねこれ(笑)

 

内ポケットという手もなくはないのですが

服によっては内ポケットがない服もありますし。。

 

まあ、胸ポケットがない服もあるんですけどね。。

ただ、スーツとかビジネスシャツを着てる時こそ、iPhoneを手元から離したいシーンが結構多いんですよ。

ビジネスバッグなんかも持ってますし。

 

 

「携帯性」を重視する人には

iPhone7Plusはオススメしません!!

 

Appleは…気づいて欲しいんだけどな〜〜

いや、気づいてるけどあえてPlusを作って売ってるんですかね??

これの方が単価が高くて、実際利幅も大きいとか。。

 

 

スティーブ・ジョブズの

「iPhone4Sサイズしかない!!」

 

を思い出して欲しいです。

 

 

デカイiPhone、要らない(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+