読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

カシオ腕時計・G-SHOCKが故障したら電話で問い合わせして解決できる

グッズ 企業

スポンサーリンク

カシオのGショックを愛用しています。

 

正確な時間を知る必要があるとき、

そして使っているときに衝撃を受けたりする可能性があって腕時計は頑丈でなければいけないとき

 

そういう時に、G-shockは大変オススメです。

 

ぼくが使っているのはこれです。

 

[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK グラビティマスター 世界6局対応電波ソーラー GW-3000B-1AJF

[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK グラビティマスター 世界6局対応電波ソーラー GW-3000B-1AJF

 

 

これ、かっこいいだけではなくて

素晴らしい。

 

まず時間がほぼずれない。

 

けっこう電波が入りにくいところにいる時間が長かったりするんですが

それでもたぶん、電波の入りやすいところにいった短い時間の間に、しっかり自動で補正してくれているようです。

 

そして、針で時間を示すタイプにはめずらしく

アラームの機能もあります。

 

このアラーム機能がついた、針のGショック

ということでこの機種を選んだんです。

 

 

便利に使っていたんですが・・

最近問題が発生しました・・

 

アラームがセットした時間の2分後に鳴るという症状

何がきっかけかはわかりませんが

ある時から急に、アラームがセットした時間の2分後に鳴る、という症状が出ました。

 

きっちり2分後に鳴るんです。

なので、セットを2分早くしておけば、本来の時間に鳴ってくれるんですが。。

 

こんなに色々正確なGショックなのに、なぜこんなことになってしまったのか・・

 

たぶん直せるんだろうけど、説明書は手元にない。

 

じゃあ、説明書を公式サイトからダウンロードして見てみるか・・

と思ったんですが。

 

取扱説明書 | 時計 | お客様サポート | CASIO

 

説明書の内容が・・多い(笑)

たぶんここだろう、という該当箇所はみつけたんですが、

ちょっとややこしい。。

 

あぁ・・やるの面倒だな・・

 

と思っていたところ。

 

CASIOには問い合わせ電話番号がある

もしかしたら、モノを作ってる会社の場合は責任があるので

どこにでもたいていあると思うんですけど・・電話番号。

そういえば、腕時計のメーカーに電話しようなんて考えたことありませんでした。

 

たぶんそういう調整するぐらいなら買い直すか〜と思ってしまっていたんだと思います。

 

しかし、G-SHOCKは相当気にいってるし

そこそこのお値段したので(笑)買いなおすのはなぁ・・と思っていたので。

 

casio.jp

 

今回こちらの「製品の総合相談」に電話してみました。

 

朝9時から受付、ということで、9:03ぐらいに電話してみたんですが・・

「担当者が空き次第ご案内いたします」ということで

ちょっと待たされました(笑)

 

たぶんですが、これどこのメーカーもそうなんですよね。

要は、受付窓口は設けているものの、そんなに回線の数、担当者の数は用意されてないんですよ。

 

なぜなら、こういう窓口は「売上」につながる部署ではないから。

 

たとえば有料の保証契約をしているような人を対象にした

窓口であれば、即座に対応しないとクレームになるでしょうが。

そんな契約はしてないので。

 

なので回線が少ない・・と。

 

でも、さすがに朝一なので

1分ぐらいで担当者につながりました。

 

 

対応についてざっくり感想を言うと

とても丁寧で優しかったです(笑)

 

たぶん説明書みたらわかる内容だったので

「説明書みろや」的な対応も覚悟していたんですけどね(^o^;

 

さすがにそんなことはありませんでした(笑)

 

アラームがずれる理由、針がずれる原因

上に書いたぼくのG-SHOCKの症状

「アラームが2分ずれる」は、針の位置がずれていることによって起こっているものでした。

 

といっても、中央にある「現在時刻」を表す長針・短針・秒針がずれているわけではなく

右側にある小さい針、ワールドクロック(世界時計)といって

自分が設定した国の時刻を表示する部分の針がずれてました。

 

これ、電話しないと気づけませんでした・・

 

では、そもそも「自動調整」機能がついているこのG-SHOCKで

なぜ「針がずれる」ということが起こるのか疑問に思いまして・・

そこを質問してみたら

 

・時計本体が衝撃を受けるとずれる場合がある(物理的に)

・磁石の力でずれることがある(モーターの回転部分が影響を受ける)

 

で、針がずれたとしてなぜ調整されないかというと

 

「現在時刻」を表す長針・短針・秒針については仮にずれても

自動調節機能で正しい位置に戻る

 

しかし、ワールドクロック部分にはこれが働かないので

一度ずれると手作業で戻す必要あり

 

とのことでした。

なるほど・・納得できました。

 

ずれた針を正しい位置へ戻す方法

まず、現在時刻と右のワールドタイムの示す時刻にずれがあることを確認する

 

ワールドクロックの長針(分を表す)が指している分が

現在時刻の分と同じか確認する

 

ぼくの場合は、ここで2分ずれていることが確認できました。

 

 

ここからは具体的な手順です。

 

 

1.右下のボタンを4秒長押しする、すると12時で針とまる

 

2.左下のボタンを1回押す、夜中の12時まで針がまわる

(昼の12時はすぎますので、午前中の場合は一度12時までいってもまだ回り続けます)

 

3.左下のボタンを1回押す、右の針が回る

12時までいくがそれが止まる位置を確認

 

それが「ずれている」

 

4.右の下のボタンを2回カチカチと押す

 (これで2分進む)

 

5.左下のボタンを1回押す

左にある曜日を示す針が真上を指す

 

6.左の上のボタン1回押す

回りだし、現在時刻に戻る

 

以上です。

 

 

説明書みるのってけっこう時間もかかるし大変なんですよね。

問い合わせ番号はフリーダイヤルではないんですが

うちは携帯を1台、かけ放題契約しているので、何のためらいもなく電話しました(笑)

 

こういう時、かけ放題は助かりますね〜〜

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+