読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

カルテット出演俳優、お互いの共演した印象は?松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生

TV ドラマ

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「カルテット」放送開始前の番組宣伝の一環で、

主要登場人物である4人の俳優、女優さんが集まり

お互いの共演した印象について語る企画がありました。

 

巻真紀 松たか子

世吹すずめ 満島ひかり

別府司 松田龍平

家森諭高 高橋一生

 

この4人、カルテットのドラマ内の役は全員個性的なんですが…

 

よく考えると、素の状態の、

元の人間としてみても、結構個性的ですよね(笑)

 

 

それをうかがわせてくれる内容のインタビューでした。

 

 


カルテット 4人 お互いの印象

 

動画は観られないと思いますので。

 

 

内容を書き起こしします。

 

f:id:AR30:20170205151831j:image

 

どんなドラマですか?

 

 

松たか子

ラブサスペンスというのがどういうものかわかりませんが…ちょっと変わってますよね??(他の3人をみる)

 

満島ひかり

ずっと真っ直ぐにいってたつもりが、

あれ?これ裏側にまわってる?みたいな。

え?これ、怖い感じ?とか

 

みなさんがお互いに共演した印象は?

 

松田龍平

いや〜〜イメージどおり(笑)(他の3人をみて)

 

松田龍平

松さんは…すごく可愛らしい人だなと。

かわいらしいんですけど、調子にのると痛い思いをする…

 

具体的に痛い思いとは?(笑)

 

松田龍平

いや、痛い思いはしてないんですけど、するかもしれないぞ(笑)

 

 

高橋一生

松田龍平さんは、その場所に役としていてくれるので、安心してお芝居ができるなと。ありがとうございます。

 

 

満島ひかり

高橋一生さんは、見た目と声のギャップがすごくて面白いです。しゃべりだすと「おおっ!」といつも思います。あと、なんて呼べばいいですか?と聞いたら、一生と書いてかずおと読む人がいるので、かずおでいいですと言うから、かずおと呼んでます(笑)

 

高橋一生

みんないま、僕のことをかずおと呼ぼうとしてくれているので…

 

松田龍平

僕は「いっせいくん」と呼んでます。

 

 

松たか子

満島ひかりさんは可愛いです。

「大丈夫だよっ」て言いたくなる感じ。

すごく繊細な人なんだろうなって。

 

 

 

以上です。

 

 

松田龍平さんは松たか子さんに何か言いたげな感じですよね。

そして高橋一生さんのことは、かずおとは呼ばずにいっせいくんと何だか一線引いてるような(笑)

 

まあ、別府と家森の関係性の延長かもしれませんけどね😓

 

このメンバーだと、高橋一生さんはちょっと遠慮してしまうかもしれないなと。

 

満島ひかりさんは若いですけど

黒柳徹子さんの役でやったドラマとかで賞をもらったり、

十分キャリアがありますからね〜

 

 

満島ひかりさん演じるすずめは、いずれは家森のことを

諭吉とか呼ぶようになるんでしょうか(笑)

 

そういえば、家森がすずめの寝顔を顔を近づけて見入っていたシーンありましたよね??

 

有朱との恋愛ウルトラソウル!が話題になり過ぎて

ちょっと忘れがちになってますが😓 

 

 

もしかしたらこれから、

 

家森☞すずめ

 

という片想いも発生するかもしれないですね

 

 

家森☞すずめ☞別府☞巻

 

ときたら

 

巻☞家森??

そしてループ??

 

いや、これはなさそうな気が…

 

 

でもまだまだ続くので、何があるかはわかりませんよね!

 

 

瑛太さんが出演したりとか(笑)

 

出るとしたら…巻の夫役??

すずめの元カレとか?

 

 

恋愛を予想するのも面白そうです。

 

 

みぞみぞしてきました…

www.hinapishi.com

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+