ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

追記❉ドラマ・カルテット第5話(2/14放送)、あらすじ・ネタバレ・予告・予想

TBSドラマ・カルテットは

第一話から第四話までで、いちおう一通り

主演のドーナッツホール4人のことが描かれたと思います。

 

・・ということは、

これからいよいよ、この4人の秘密が複雑に絡み合っていく

ということになるんでしょうか・・?

 

巻真紀   松たか子

世吹すずめ 満島ひかり

別府司   松田龍平

家森諭高  高橋一生

 

秘密が明かされたというだけで

正直、誰の秘密も解決してない感じですもんね(笑)

 

そしてこの4人以外にも気になる人がいますよね・・?

ノクターンの来杉 有朱(吉岡真帆)や巻鏡子(もたいまさこ)など。

 

これらの人たちも、これからどんどん話にからんでくることでしょう。

そういえば、第3回のすずめの回の時に

鏡子とすずめが会っているところで有朱がやってきた

というのがありましたよね??

 

実はこの2人がつながってたりして・・

 

第4回の家森回では、巻鏡子が別荘をのぞいているところで

別府と遭遇するとか。

 

巻鏡子は本当に息子のことで真紀を追っているんでしょうか??

 

カルテット第5回(2月14日放送)のあらすじ・ネタバレ

先取り情報として、第5回の放送内容を書き出してみたいと思います。

 

 

東京のマンションで巻鏡子と真紀が再会する。

息子は死んだ気がするという鏡子に対し、真紀が意外なことを言う。

 

どうやら、夫を心配する真紀のことをみた鏡子が

真実がわからなくなり動揺するらしい。

 

 

ノクターンに別府の弟がやってくる。

そのことに意味深な表情をうかべる別府。

 

というのも弟がもってきたのは、別荘の売却話。

 

「今は難しい」と回答する別府。

 

弟は3人に仕事を紹介するといい

大きな音楽事務所のプロデューサーを紹介する。

 

Donuts Holeメンバーに

7月に行われるクラシック音楽のフェスティバルへの出演話が舞い込む

 

 

しかしそのフェスティバルへの出演は奇抜な服装での出演とされ、

演奏はせずに弾いているフリをすれば良いと言われてしまい、家森は憤慨する。

 

 

 

というのが大まかながれのようです。

 

別府の弟が登場!!!

ということで・・これは・・松田翔太登場か!?(笑)

いやいや、それはないでしょう(笑)

 

瑛太さん・・

っていうのも、ここではないですかねぇ・・

 

瑛太さん本人がこうやって言っておられたので

何らかの形での出演は実現しそうですが・・

 

弟ってそれなりに重要そうな役なので、難しいかな。。

 

そういえば、公式サイトの出演者名が書かれているところ

前から気になってたんですが・・

 

f:id:AR30:20170206152223p:plain

出演者|TBSテレビ:火曜ドラマ『カルテット』

 

別府司だけ、他の3人とはちょっと間を空けて書かれているんですよね。

となると・・・

もしかしたら、この4人の共同生活を仕組んだ黒幕が、実は別府だったりして・・

と妄想してしまいますが・・

 

どうなんでしょうね?

 

このドラマはDonutsHoleの4人が主演

というようなことが書かれているのをみかけたことがあるので

そこからするとこの書き方は不思議です。

 

1人だけキャリアが全然違う俳優さん・・

ってことでも無い気がするし・・。どうなんでしょ?

 

 

巻鏡子と真紀がこの段階で再会するのも意外です。

 

あの扉がガチャガチャ言ってたのは鏡子が入ってくるんですかね?

 

もしかして、すずめに「この女を監視して」と真紀のことを言いながら、実は鏡子と真紀がつながってたりして。。

実は別府が監視対象??

うーん、、まだわからない(笑)

 

 

 

おそらく、この4人の共同生活、ずっと順風満帆にいくとは思えないので

一旦何らかの事情で離れるも

このフェスティバルに向けて再結成する

みたいな流れがあるんですかね。

 

劇中の時間は、第3回の放送のすずめの過去を暴く動画が送られてきたメールの時間が

2017年の1月29日だったので、今のところはリアルタイムぐらいの時間で進行してますし。

 

7月といえばもうカルテットの放送は終わってます(笑)

ここが最終回になるのかな??

 

 

ということで、

ここからは、ノクターンの主人夫妻(八木亜希子・富澤たけし)と有朱、鏡子、半田(Mummy-D)の動向に注目ですね。

 

www.hinapishi.com

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について