読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

家森の夢、ジュノンボーイともう一つは?ドラマ・カルテットの撮影裏話まとめ 公式Twitterツイート・Instagram(随時更新)

ドラマ TV

スポンサーリンク

ドラマの公式Twitterアカウントって、これまであんまりちゃんと見たことなかったんですが…

 

今回観ているTBSドラマ「カルテット」ではしっかり読んでみようかなと。

 

そしたら、色々と面白い情報が(笑)

 

 

まあ、ドラマ本編からは離れて

どちらかというと俳優さんや女優さん本人の素を伝えていることが多いので、

見たくない!という人もいるかもしれませんが。。

 

僕は見てみるのをオススメします(笑)

 

 

けっこう面白いんですよ。

 

あのシーン、こんな裏話があったのかーみたいな。

 

このあともカルテット公式Twitterアカウントを頑張って更新してくれることを期待してます★

 

 

下の方に、視聴率やタイムシフト視聴についても書いてます。

よろしければそちらもお読みください。

 

 

 

 

 

さてそれでは、

カルテット公式Twitterアカウントのツイートから

面白い撮影裏話をまとめていきたいと思います。

 

f:id:AR30:20170206160237p:plain

カルテット撮影裏話 公式Twitterツイートまとめ

 

まとめていくと本当にけっこう裏話が多数なので

これからも随時更新したいと思います!

 

www.instagram.com

 

家森パパの姿ですね。

 

 これも逃げるは恥だが役に立つの宣伝戦略の真似かなと。

こういう短めのまとめ動画を投稿するのが、逃げ恥宣伝の常套手段でした。

それがけっこうSNSで拡散されて視聴が広がったとか。

まあ・・うまくいくかは・・

 

 

ジュノンボーイと・・ベス

ぐらいまでいいかけて、別府さんにさえぎられてましたよね(笑)

ベストジーニストだったとは(笑)

これがきっかけでとれるかもしれませんよ!高橋一生さん(笑)

 

 

 

 

軽井沢の人はロケを目撃してたでしょうしね。宮藤官九郎さん(笑)

軽井沢駅だったんですかね??

 

でも実はぼくは、軽井沢在住じゃないし、知ってなかったんですけど

身長から宮藤官九郎さんだと当ててました!!(自慢(笑))

 

www.hinapishi.com

 

 

 みなさんからの質問にも答えていく形式をとるとか。

要は、逃げ恥のように、SNSをもっと活用して宣伝していきたいってことなんだろうと思います。

 

これ「コーヒー牛肉」となってますが間違いだそうです(笑)あとで「コーヒー牛乳」と訂正がありました。

 

「お茶」というのは

松田龍平さん演じる別府さんが家森さんの奥さんにお茶を差し出す時に声が裏返っていたところのことだと思います!

だそうです。

 

あれ、NG的なアドリブ的なものではなくて、指定された演技だったんですね!

うますぎ(笑)

 

 これって、ある意味、家森諭高に高橋一生のキャラクターをかぶせていった

ということになりますよね。

一生さんが弾きたいと言っていた曲を家森に弾かせる。

家森にとっても、この曲は思い入れのある曲、ということになったんだろうと思います。

 

 茶馬子は俺のドラゴンボールだよ。

いや〜〜おとぎ話の登場人物みたいなところからの語りかけでしたよね(笑)

 

 2人の少女マンガメイクのフィット感がヤバイ(笑)

まだ家森はメイクされる前だったみたいですね。

 

www.instagram.com

パパ一生にやられている女性は多いと聞きます(笑)やさしい表情でみつめていますね。

 

www.instagram.com

演奏していたシーンが第4話でありましたよね。

実際の撮影シーンみたいです。満島ひかりさんが撮影したとか。

本当に演奏しているわけではないのはわかってましたが、音はやっぱり出ているんですね(^o^;

 

歌をうたうイメージがあんまりない松田龍平さんと高橋一生さんですが(笑)

松田龍平さんはRIP SLYMEのPESさんのアルバムに歌唱参加したことがあるらしく

 この歌?↓

OK! MEXICO

OK! MEXICO

  • PES
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 高橋一生さんはNHKスタジオパークで歌を披露したことがあるそうです。

www.youtube.com

 

ということで、2人とも歌うことはけっこう好きなのかもしれませんね。

 

www.youtube.com

 

https://twitter.com/quartet_tbs/status/828903295057924096

マミーDが出演すると最初から知っていたなら

「おとなの掟」の最初32小節ぐらいはマミーDのために用意したのに・・

という発言を椎名林檎さんはされていました。

ただ、MummyD本人は32小節もラップやったら終わっちゃうよ的なことを言ってました。

そういえば、主題歌について椎名林檎さんはもうひとつ。

バイオリン等の楽器を俳優さんが猛練習しているという話を聞いて、実際に弾いてくれると勘違いしてそのパートを作ったんだとか(笑)

おもしろい(笑)

 

松田龍平さんって、なんとなくのイメージですが

そんなに声を上げて喜ぶようなイメージないですもんね(笑)

だから、そんな松田龍平さんが笑うと、ほっとする

というのがあると思います(笑)

今の撮影は・・第6話か7話ぐらいの撮影ですかね?連ドラはそんなに先の分まで撮影してないんですよね。。

もしかしたら早期に打ち切りっていう可能性も否定できないし。。

なので、「放送回数」は未定なんですよね(笑) 

 

これ・・フレンドパークに出ていた時のやつですかね??

こういう遊び要素を取り入れるあたり

出演者同士の仲が良いんだなとうかがわせてくれますよね。

まあ・・あんまり共通点はなさそうな4人ですけど(笑) 

 

家森諭高そのままやん!しかも、披露したトリビアが実は相手が知ってるものだったというあたりまで、そのままかと(笑)

高橋一生さんはインタビューで「演技してない、素と思われてもいい」と発言していました。決して素ではないそうですけど、そうみえてしまうぐらいの自然な演技、ということですよね。

 

これも諭高っぽい(笑)

でも、ドラマ内だと、みんなが「へ〜〜」というトリビアは、別府(松田龍平)が語ることが多いような気がしますね。

でもみんなにへ〜!と言われたら、家森は得意顔になるだろうなぁ〜〜

 

松田龍平さんのキャラはこういうところからうかがいしれますね(^o^;

そんなにテンション高そうじゃない感じ(笑)

 

このアニメーションGIFみたいな画像はけっこう面白くてかっこいいものでした。

なんであの位置に吊革があるのかは・・(笑)

それともなんだろ?やっぱり4人を支えているのは別府、ということ??

 

高橋一生・松田龍平は褒めると調子にのる?(笑)

松たか子、満島ひかりはサービス精神旺盛?

全員それぞれに変で、マイペースっていうのは役柄そのままのような気もしますが・・

 

このカルテットでどういう風にキャスティングされていったのかは明確になっていませんが

けっこう坂元裕二さんは「あてがき」もされるそうなので

(演じる俳優をイメージして役を作っていく)

数年前から練ってきた企画である「カルテット」もDonutsHoleメンバーについては

あてがきされてきたのかもしれませんね。

 

仲が良さそうでありながら、どことなく個人個人違う感が出ているなという気がします。

同じ手のあげかたではないですもんね(笑)

松たか子さんは口が開いてます(笑)

 

ヤバイ!

家森(高橋一生)がすずめ(満島ひかり)を手刀で一撃に倒そうとしてる(笑)

首筋に手を振り下ろしてカンってやると、女声がふらっと倒れるやつですよね(笑)

 

「カルテット」のエゴサーチをされているそうです。

よく考えたら、テレビ局の番組製作者も、俳優・女優陣も

人気商売ですから、エゴサーチしない方が不思議ですよね(笑)

ということで、こうやって書いていることは少なからず製作者や演者さんにも届いているんだと思います!

 

この「おとなの掟」のプロモーションビデオ(ミュージックビデオ)で松田龍平さんが松たか子さんに近づいて何を言っているかって

じつは「まーつさん♪」だったとは(笑)

これを知ってからPVMVを観ると、また違った楽しみ方ができそう(笑)

 

家森がのぞいているのは何なのか。

それが気になります??すずめのこと??

 

ベンジャミン瀧田、若い頃に無理ありすぎて、逆にウケる(笑)

 

高橋一生さん・・またどこかでこのトリビアを披露しようと画策しているのか・・

何かが欠けているやつが音楽をやるからいい、というのはベンジャミン瀧田の言葉。

 

これ衝撃じゃないですか(笑)

普通に「キスをする」と書いてあって、初登場で

しかも道端で会った女性にする

という時点で、普通はおでことかほっぺぐらいにしそうなもんですけど(笑)

ここで口にいってしまうあたりが「THE 家森」という感じがします(笑)

行間!!!行間案件!!!(笑)

 

台本を読んでいるところをみたことがない、とのことですが

台本の読み込みはすごい、というのも他の情報でみたことがあります。

つまり、事前準備が入念ということなんでしょうね。

高橋一生さんは「坂元裕二さんとお話しすることは無い。演技でお返しする、という感じ」と言われていました。

自分なりに解釈して台本にいる家森諭高像を坂本さんへ演技で「どうだ!?」とおかえしする、と。

「マイペース・普通だけどなんだか変・団体競技が苦手・協調性はないそんなマイペースな4人」

こんな風にみえる俳優さん・女優さんを集めた結果がDonutsHoleなのかもしれないですね(^o^;

やっぱり坂元裕二さん、あてがきっぽい。

 

 

「奇跡の人」って面白くないですか(笑)

最初は「女性が多いから」と言っておきながら、つっこんで聞くと「食べたいから」と自分のためだという・・(笑)

自分のために買ってきたもので周りが喜んでくれるという、奇跡の人なんですかね。

 

耳をすませばの聖司の役のレコーディングが終わって1週間後には声変わりが始まり、2週間後には別人の声になっていたという高橋さん。この役がその後俳優でがんばっていこうと思うきっかけだったと言いますし、少し声がわりがずれてたら別の人に変わってたかもしれないと思うと・・すごいですねぇ。。

 

これもかなり特徴が出てますよね。

この中だと高橋さんが一番普通。

松田さんのコーヒーとHARIBOはまさか、同時に食べるわけではないと思いますが(笑)

HARIBO好きというのが笑えます。

松さんのそばとみかんはババアっぽい感じが(笑)いや、悪気ある言い方ではなくて

昔「そういうところあるよね(ババアっぽいところ)」みたいなことを木村拓哉さんに何かで言われていたような気がします。もっと若いときです。

満島ひかりさんは黒柳徹子さんの役のイメージが強すぎて、いまでもあれが素なのではないかと思ってしまうんですが・・いろんなものをつまむときも、黒柳風に喋るのかな?なんて(笑)ありえないけど(笑)

 

これ同じようなことを松田龍平さんが言ってました。

可愛いけど、調子にのると痛い目をみるよ!的な(笑)

黒松たかこ 黒島ひかり 黒田龍平 黒橋一生

みんなそういうところ、ありそう(笑)

 

一生さん、ベンティサイズって(笑)

 

2人とも魚系という共通点が。

 

手にミソをつけて握るとか(笑)

いやこれ、カルテットの食事シーンで作ってほしいな〜〜

 

なかなか体験できないガムテープぐるぐる巻き。

レアな写真ですよね、これ。

 

実は男性スタッフ陣が有朱Tシャツで統一したりしたら面白いなと(笑)

あ、巻鏡子のも作ってほしいなぁ〜(笑)

女性陣はもちろん、半田Tシャツで。あ、ノクターンの谷村夫でもいいですよ。

 

カルテットのLINEスタンプ、リクエスト受け付けてくれるみたいですよ!!

これはファンなら言っておきたいですね。

「行間案件だ」(家森諭高)とか。

「ペットボトル1本分の距離」・・あ、これは有朱か(笑)

「私と君のクライマックス」・・あ、これは九條さんか(笑)

「右手でひきつけて左手でだます」・・あ、これは鏡子か(笑)

「みんながいる場所で寝たい時」(世吹すずめ)

「終電は男女が一線を超える言い訳のためにあるんだよ」(家森)

「不可逆なんだよ(唐揚げレモン)」(家森)

こうやって考えたら、家森のオンパレードかもしれない(笑)

まあでも、汎用性を考えると、それもありかなと。

 

 

うしろの人の仲間に入れてほしい感(笑)

 

このパーカーをスタッフみんなで作ろうとしてるんですかね。

 

ありのーままのー のやつですよね(笑)

アナと雪の女王・・松たか子さんにアナ(神田沙也加)役をやらせるのはシュールですね(笑)

なんとなく、アナと雪の女王が話題になったとき、松たか子さんはこれ関連ではほとんどテレビとかには出てなかったイメージなので

これに触れられるのは嫌なのかと勝手に思い込んでました(笑)

高橋一生さんにはオラフ役をやってもらいましょう。

 

むしろ、カルテット・ドーナッツホールメンバーが絶対に言わなさそうなこと

がLINEスタンプになっても面白いかなと思いました(笑)

 

 

 

録画視聴とディーバー

そういえば、カルテットの視聴率が第3話で急落したというニュースがありましたが

 

なんとなくですが、録画視聴してる人が多いのでは?と思いました。

しかもその割合が増えているとか。

 

発表されてる視聴率は録画視聴は含んでないと思ってるんですが、含まれてたら話は違いますけどね😓

 

カルテットは結構しっかりみたい、2度3度観たい、という人が多そうなドラマなので

録画してる人は多いはず。

 

そうすると、あえてリアルタイムで観なくてもよくなるので、、必然的に視聴率は下がってしまうのかなと。

 

まあ、、テレビ局としては

録画視聴はCM飛ばされる可能性があるので

指標としてはあまり使えないかもしれないんですけど。。

 

面白いと思って、観てくれている人がどれくらいいるかは、タイムシフト視聴も含めないとわかりませんよね。

なんとなく、カルテットの視聴率をみてとくにそう思いました。

 

まあ、テレビ局としてはディーバーの利用促進をはかればいいとは思うんですけどね。あれはCM入るし。

見る側にとっても、わざわざ録画する必要もないしその手間が省ける、

仮に違法アップロード動画を見てるような人にとっても

それを探す手間を省けるわけですから。

 

CM入るのは全然ありかなと。

もっとうまいこと、CMを増やせればいいのにね、とは思いますね。

 

あとは、携帯電話会社へ通信量の値下げを要求してください(笑)

外出先でディーバー見ようと思っても、パケット量が気になって。

テレビみるのもパケット使う時代ですから、テレビ局から携帯電話会社へ圧力をかけてほしいところです。

 

www.hinapishi.com

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+