読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

Yahoo! JAPANカードの紙の請求明細書をもらう方法

クレジットカード 金融 企業

スポンサーリンク

Yahoo JAPANカード、Tポイント関連で得することがあるので・・

一応持ってます。

 

本当はもっと詳しく紹介するべきですが・・

こちらの記事で簡単に書いてますので。

 

www.hinapishi.com

 

あとはこちらの記事も参考にどうぞ。

 

www.hinapishi.com

 

 

 

ぼくは確定申告するときにクレジットカードの明細が必要なので

基本的にはどのクレジットカード会社からも紙の請求明細書を郵送してもらっています。

 

・・がしかし、

 

ネット上の公式サイトとか

どこを探しても、明細書を郵送してもらう方法は書いてないんですよね。

 

Yahoo!カードヘルプ(Yahoo! JAPANカード) - ご請求明細を郵送してほしい

 

このページ、ひどくないですか(笑)

 

ご請求明細は「カード会員サービスメニュー」で[ご請求明細を見る]を選択し、ウェブ上からご覧ください。

書面で必要な場合は印刷してください。印刷の方法は「ご請求明細を印刷したい」をご覧ください。

 

「明細を郵送してほしい」という質問に対する回答が

・WEBからみてください

・必要があれば印刷してください

 

これ、回答になってませんよね(笑)

 

ちょっとひどすぎる・・

 

 

というか、じゃあ、

郵送してもらう方法はないのか・・

とあきらめてしまいそうですが、これこそがYahoo!JAPAN(YJカード?)の作戦ですのでご注意ください。

 

 

紙の明細書を郵送してもらう方法は、あります!!

 

 

とりあえず、電話するしかないようです。

電話番号はこちらで確認してください。

そして、「オペレーターが出る方法」でかけてください。

www.hinapishi.com

 

電話をすると、紙の請求書を郵送してもらうよう依頼することができるようです。

ただし条件があります。

 

1通あたり(1ヶ月分あたり) 162円 かかる。

 

これ・・高すぎ(笑)

まあ、送りたくないからなんでしょうね。。

 

 

ということで、結果、僕は郵送はやめました。

もったいなさすぎるし・・

100円ぐらいまでなら考えましたけど、162円って!

大きいスナック菓子1袋買えるし。

 

面倒だけど、ダウンロードする道を選ぶことにしました・・

 

ちなみに、過去のものも送ってもらえるかと聞いたら

2017年2月7日時点で

「昨年の2月分からなら大丈夫ですよ」と言ってもらえました。

費用は聞いてませんが、それも結局1通あたり162円なんでしょうね。

 

 

どうしても、金額が高かろうが紙の明細書がほしい!

という人もいるだろうということで、情報共有させていただきました。

 

 

いや〜〜〜〜

それにしても、SoftBank関連企業の電話応対はたいてい酷い・・(笑)

いや、ネット関連企業の実作業を伴うサービスの低さは酷い、ということかな。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+