読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

ドラマ #カルテット は字幕付きで観るのがオススメ!とくに再視聴の人

ドラマ TV

スポンサーリンク

カルテットは、何度も見直す

という人が、Twitterでみていると多いようです。

 

なぜかというと、

出演者のセリフを一言一句聴き逃したくないから。

 

何気ないセリフにも深い意味があったり

また伏線になっていてのちに回収されることも多々あるので

そういうものを逃すととてももったいないんです。

 

ですが、全てのセリフを完全に把握するのは実は難しかったりします。

 

それを簡単にする方法があります。

 

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

 

 

それは字幕付きで視聴すること。

 

字幕といっても、英語で話しているのを日本語訳するのではなく

カルテットは日本のドラマなので、日本語で話しているのを日本語で表示してもらう

というわけです。

 

これは本来、耳の不自由な人のためにある機能ですが

特別なものではなくて、誰にでも使用できるようになっています。

 

 

現在の地上波デジタル放送がみられるテレビやレコーダーなら

この機能がついているはず。

 

「字幕」をオンにすればOK。

 

そうすると、こんな風に字幕付きでみられます。

 

f:id:AR30:20170208131317j:plain

 

何がいいかというと、

 

普通の放送では聞こえないような小さい声で話しているものも

字幕では表示されますし

(たとえば第4回のカルテットの放送なら、学校の門の前で子供が出て来るのを待つ家森をみた学校関係者がひそひそ話をしていましたが、その言葉とか、全部表示されてました。)

 

この上の写真のように、その時流れた音楽も紹介してくれます。

 

カルテットはけっこう音楽が重要だったりしますので

何の曲かわかるのはとても参考になります。

 

 

ほぼ間違いなく

出演俳優さんのセリフを表示してくれますので

これで名言を聞き逃すことはありません!!

 

まあ・・最初に、リアルタイムで放送をみるときは字幕なしで

2回目に見直したりするときに字幕付き・・というのがオススメですけどね。

 

映像にも注意したいですし。

 

 

ということで、

 

自分がよく観たいと思うドラマは

字幕付きで観るのが良い!というお話でした。

www.hinapishi.com

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+