ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#カルテット 第8話(3/7)までの最新・録画視聴率データ、カルテットの視聴率が低い理由

TBSドラマ「カルテット」

ぼくはかなりハマって、何度も観た上、ドラマに関するブログ記事もたくさん投稿しています(^o^;

 

www.hinapishi.com

 

Twitterではカルテット放送後は毎回トレンドに「カルテット」が上がり、

ツイートもかなり多い、

「視聴熱」はかなり高いと思われます。

 

が、しかし。

 

なぜか視聴率はよくないという。。

 

こちらが視聴率データです

 

www.hinapishi.com

 

これが・・なぜだか、残念なことに

どんどん下がってるんですよ(笑)

 

なぜなんだ・・

ついったーでもその辺を嘆いている人は本当に多いです。

 

なぜカルテットの視聴率が低いんだ!?

みんな見る目がない!

 

私なんて何度もみてる!

 

とか。

 

カルテットの視聴率が低い理由は何なんだろう??

と考えてみると

 

まずは

 

会話劇が合わない

という人の存在もあると思います。

 

とくに最近ヒットしたドラマというのはどれもこれも「わかりやすい」

誰が悪くて誰が正義か?どういうことを言っているのか

あらゆることが明確なドラマほどヒットする傾向にあったらしく

このカルテットはそれとは正反対のドラマなので(笑)

そりゃそういうドラマが好きな人からすると、クドい、意味がわからない

一度見逃したら終わり、みたいな感覚があるのかなと思います。

 

がしかし、

 

 

古沢良太 - Wikipedia

 

リーガルハイなど、数々の人気ドラマや映画の脚本を手がけてこられたプロがこう語るように

 

カルテットはあらゆる雑誌記者やウェブライターからも絶賛されていて

かなり玄人受けする作品と思われます。

 

またTwitterでも批判より明らかに賛同する意見の方が多いので・・

 

 

 

 

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

 

 

 

 

カルテットの視聴率がのびない理由は他にもあるのではと。。

 

とここでもう一度、カルテットを賞賛している人の意見をみてみると

 

 

「私は何度もみた」

 

みたいな意見が多いんですよ!

 

つまり、録画してるってことです。

となると、そもそも何度も見返すつもりだから録画するわけですが、録画するなら放送時にみなくてもよくなり・・・必然的にリアルタイムの視聴が減ります。

 

ここに理由があるのではないかと。

 

 

録画以外でも…

実は今回のドラマぐらいからティーバーの利用率がかなり上がって来てるのでは?という気がしています。

こちらはCMも入っているので、

できればTVerの視聴者数も公開してほしいところなんですが…

いまのところみたことないですねえ。

ティーバーの視聴者数データは。

 

おそらく、カルテットはティーバーの視聴者数も多そう。

録画もして、ティーバーでもみて、かもしれませんが。。

 

ティーバーだけでみてる人もいると思います。

放送後1週間みられますしね。

 

 

録画の方に話を戻しますが、、

 

じゃあ録画視聴している人の割合ってわかるの?

といったら、ありました!そのデータを公開しているところが。

 

 

このデータ、次週以降も更新していきたいと思います。

 

 

こちらの録画視聴率データですが

・ランキングデータは、全国の東芝製テレビから、許諾を頂いた約十万台の視聴情報を集計し、ランキング形式でまとめたものです。
・ランキング集計期間には、集計日当日の翌日AM5:00までの番組を含みます。
・ポイント数は1位を100とした場合の比率となります。

 

だそうです。

ある意味、10万台からデータを採っているということで

視聴率調査より信頼できそうな気も(笑)

 

ただ、「率」という数字の表し方ではなく、

1位に対してどれくらいか?という表し方なので、その点はご注意を。

 

 

カルテット第一話(1/17)の録画視聴率

関東地区・地上波録画視聴ランキング
2017年1月16日(月)~1月22日(日)

 

この期間で1位は「東京タラレバ娘#01」でした。これを100.0とします。

で、カルテットは・・

 

2位!

 

80.1

でした。

 

3位は「A LIFE」で78.5です。

 

地上波録画視聴ランキング | インターネットTVガイド

 

実はこの期間に放送されたカルテットは

第一話なので、正直これはあまり参考にならないかもしれません。

 

というのも、第一話を録画するというのは

「期待感」からだと思うためです。

 

ここから「期待度」が高かった作品ということはわかるかと思います。

やはり、松たか子・満島ひかり・松田龍平・高橋一生という主演4人の魅力とともに、坂元裕二脚本というのが大きいと思います。

 

本当の勝負は第二話の録画視聴率からかなと。

第二話以降、通常の視聴率は、カルテットは右肩下がりになってますから・・

録画視聴率が高いのを維持できていれば・・

「みんな何度もみるために録画してリアルタイムでみてない」説が立証されるかと思います。

 

まあ・・思ったとおりの結果がでない可能性もありますけど・・(^o^;

 

第二回以降の録画視聴率データもみていきたいと思います!

 

カルテット第2話(1/24)の録画視聴率

1位は変わらず東京タラレバ娘 100%

つづいて2位は、木村拓哉さん主演の「A LIFE」でした。

93.2%

 

前回はカルテットより下だったのですが

こちらも「録画してみる」方へシフトされたのかもしれません。

 

そして3位がカルテット!

 

いやー視聴率のデータとは違いますよねやっぱり。

 

そしてカルテットは88.0%ということで

前回よりも数値としては上がっています。

 

視聴率は下がっていたのに・・(笑)

 

まあこれは「比較」のデータで絶対値ではないのでなんともいえませんが

このペースでいくと

もっと増えていきそうな気が。

 

やはり、録画して観たいドラマ

という評価は間違いないような気がしてきました。

 

カルテット第三話(1/31)の録画視聴率

1位 東京タラレバ娘(2/1) 日テレ 100.0
2位 「A LIFE~愛しき人~」(2/5) TBS 84.5
3位 「カルテット」第3話(1/31) TBS 78.2

 

ということで、定位置になってきましたね…

 

できたらこの上位二つを抜いて欲しいところですが…😓

 

でも、カルテットより視聴率の良い

嘘の戦争よりは1割ほど数値が高く、こちらもカルテットより視聴率がよいスーパーサラリーマン佐江内氏と比較すると倍の数値です。

 

なので、、やはり録画で観たいコンテンツであることは現れているかなと。

 

上位二つのドラマは少しずつ批判が増えてきているので…

東京タラレバ…主演メンバーがイケテナイようにみえない。確実にリア充(笑)

アライフ…主演だけ目立ちすぎ

 

そろそろ録画視聴率が下降してきてもおかしくないなと。

 

カルテット第4話は高橋一生さんの回だったので、視聴率は良くなかったものの、録画視聴率は期待できるのでは?と考えています。

また一週間待ちましょう!

 

カルテット第4話(2/7)の録画視聴率

 

1位 東京タラレバ娘#04(2/8)  日テレ 100.0
2位 日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」 第5話(2/12)  TBS 80.9
3位 火曜ドラマ「カルテット」 第4話(2/7)  TBS 77.5

 

ということで、

第4話も変わらず。。

 

カルテットは視聴者層が固定化されてきたってことですかね。

ティーバーとかで視聴している人も多そうですけど・・

 

いやはや。

 

カルテット第5話(2/14)の録画視聴率

1位  東京タラレバ娘 #05(2/15) 日テレ 100.0
2位  日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」 第6話(2/19) TBS 76.2
3位  火曜ドラマ「カルテット」(2/14) TBS 75.0

 

やっぱりドラマの録画が多いんですね。

それとここまできてわかるのは、録画に関しては順位がほぼ変動しないということですね。

 

もともと録画しはじめた作品については、一応観るし

しかも途中で録画をやめるという行動もあまりない、ということ。

 

カルテットはこのあと、第6話、第7話と「時間軸のズレ問題」が話題になってきた回だと思います。

そのあと、7話放送後に、公式から否定されるんですけど・・

 

否定発言によってまた注目されたと思います。

こういう風に話題になった作品って、あんまり無いですしね。

 

 

カルテット第6話(2/21)の録画視聴率

1位  東京タラレバ娘 #06(2/22) 日テレ 100.0
2位  火曜ドラマ「カルテット」 第6話(2/21) TBS 78.6
3位  日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」 第7話(2/26) TBS 77.6

 

ということで、

第6話にして、ついに「アライフ」を抜きました!!

 

宮藤官九郎が登場したこの回。

真紀の過去が明かされ、幹生をころしていたわけではないと明らかになりました。

この回で視聴率が上がったのは・・

 

そろそろ、このあたりから「時間軸のズレ」問題が

大きくなってきていたからではないか?と推測します。

 

その検証のために、録画を観た人が何人もいたんじゃないかと(^o^;

 

まあこのあと、時間軸のズレ問題は公式に否定されますが

それでも、視聴は続けている人が多いのでは?!

 

カルテット第7話(2/28)の録画視聴率

 

1位 東京タラレバ娘#07(3/1) 日テレ 100.0
2位 土曜プレミアム・映画「アナと雪の女王」(3/4) フジテレビ 80.2
3位 日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」 第8話(3/5) TBS 77.5
4位 火曜ドラマ「カルテット」 第7話(2/28) TBS 76.4

 

この週は、アナ雪があったので、ランキングに食い込んできましたね。

カルテットはリアルタイム視聴率が第6話が最も低かったのですが

録画視聴率では第6話は上がってたんですよねー。

 

そこから考えたらやっぱり

リアルタイム視聴率と録画視聴率はリンクしてないことがわかります。

 

ちなみに、今これを書いているのはカルテット第10話放送前の時点ですが

タラレバ娘が後半にかけて失速・・とニュースにありました。

リアルタイム視聴率が最終的に月九を下回ってしまうかもというところまで・・

 

ただ、やっぱり録画視聴率はあんまり変化なさそうですね。

カルテットは後半にかけて、WBCの影響もあり、リアルタイム視聴率が上がってきているので、録画視聴率が最終的にどうなるのか注目です。

 

カルテット第8話(3/7)の録画視聴率

1位 東京タラレバ娘#08(3/8) 日テレ 100.0
2位 火曜ドラマ「カルテット」第8話(3/7) TBS 85.9
3位 日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」 第9話(3/12) TBS 81.5

 

先週より上昇。

というのも理由は、WBCで1時間以上放送時間が遅れたからではないかと。

 

おそらく最後までこの感じですかね・・

 

東京タラレバ娘は最後あたりでちょっと「おもしろくない」の感想が増えていましたが・・

 

 

 

関連記事

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について