読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

スターバックスの注文は、無脂肪乳ココアでカロリーダウン!

企業

スポンサーリンク

最近、スターバックスにいることがよくあります。

あんまり歓迎されないかもしれませんが・・少しの時間勉強するため。

 

なんとなくなんですが・・

あんまり静かなところだと逆に集中できない自分がいるんですよね・・(^o^;

 

そこでそれなりに話し声が聞こえたりする

ショッピングモールの中にあるスタバに入ることがよくあります。

 

STARBUCKS スターバックス 大型 マウスパッド

STARBUCKS スターバックス 大型 マウスパッド

 

 

 

 

でも、スターバックスにいっても

実はそのタイミングではあんまりコーヒーは飲みたくないんです。

 

コーヒーがキライなわけではないんですが・・

カフェインを摂ると、けっこう睡眠に影響がある質なんですよね。

 

カフェインはだいたい7時間ぐらい影響があると言われているので

夜21:30に寝ようとすると(早すぎ?(笑))

14:30〜15:00ぐらいがコーヒー摂取のリミットです(笑)

 

スターバックスにいって勉強でも・・と思うのは

夕方のちょっとしたスキマ時間が多いので、夕方だともはやコーヒーは摂取禁止。

 

では何を飲むか・・

 

同じようにカフェインは入っていようとも少なめな

お茶系を飲むのが本当はいいんですけど

 

ちょっと甘いものを飲みたい願望もかなえたい・・(甘え(笑))

 

 

でも、カロリーはおさえたい(笑)

 

そんなん無理!

 

 

ってなりそうなんですけど、

 

これならまだまし?

という方法をみつけました。

 

 

それは、

 

 

スターバックスで

 

無脂肪乳のココアを注文すること。

 

 

以前からこういう注文ができるというのはなんとなーく知ってましたが

そこまでスタバを使い込んでいない身からすると、こんな注文は難易度が高い・・

 

と思ってやめてました(笑)

 

が、今日初めてやってみました。

 

 

なんか注文するときに「ホイップはのせますか?」と聞かれました。

 

ホイップって・・・

 

通常、ココアを注文すると、生クリームみたいなクリームがのってくるんですよね。

でもあれをのせたらやばそうな・・と思ったんですが

 

「無脂肪乳の泡みたいなやつです」と言われ、「じゃあお願いします」と。

 

それで出てきたのがこれ。

 

 

f:id:AR30:20170211172410j:plain

 

えっと・・

これが泡がのった状態なのか、正確にはわかりませんが・・

 

飲んだ感想は

 

 

普通のココアと味はほとんど変わらない!でした(^o^;

 

まあ、こだわりある人だとコクがないとかあるかもしれませんが

ぼくみたいにココアっぽいものが飲めれば良い人間にとってはこれで十分。

 

価格は通常のままでした。399円(税込み)かな?

 

 

カロリーはショートサイズの場合(ホット)

通常のミルクだと 279kcal

無脂肪乳     218kcal

 

ということで、20%ぐらい下がる?

 

ちなみに、低脂肪乳と豆乳にもできるみたいです。

カロリーは ミルク>豆乳>低脂肪乳>無脂肪乳

とのこと。

 

ただ、無脂肪乳でも味に問題なかったので

それであれば今後も無脂肪乳でいいかなと。

 

スターバックスはけっこうカロリーがやばめなイメージがあるので

ほんの、ささやかな抵抗ではありますが

 

もし何度も飲むならけっこう積み重なるので、こういう注文にするのが良いなと思いました。

 

 

なんかカップにいろいろ書いてありますが・・

 

f:id:AR30:20170211172419j:plain

 

おそらくここに「無脂肪乳で」とか

いろいろ書いてあるんでしょう(笑)

 

ということで、無脂肪乳ココアが、スタバではオススメという話しでした。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+