ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

#カルテット おとなの掟の男声パートを聴き分ける方法、松田龍平と高橋一生の声がわかる エンディングテーマ曲

おとなの掟…

ぼくはリリースと同時にすぐダウンロードしてしまいました😓

おとなの掟

おとなの掟

  • Doughnuts Hole
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ドラマ #カルテット 主題歌「おとなの掟」公式フル配信リリースYouTube動画PVMVミュージックビデオエンディング曲★2017年最高のダウンロード数を記録中★ - ひなぴし

 

#カルテット 主題歌「おとなの掟」歌詞全文が椎名林檎さんの公式サイトで公開 - ひなぴし

 

いや〜いいですねこの曲。

曲を聴くだけでみぞみぞします(笑)

 

カルテットの放送エンディングで流れるプロモーションビデオ風の映像も、すごくカッコいいです。

 

松たか子さんはソロの歌手として成功してますし…

明日、春が来たら

明日、春が来たら

  • 松 たか子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この曲が有名ですが、これの作詞を、カルテットの脚本家である坂元裕二さんが担当してるんですよね。

 

そして満島ひかりさんは、

今となっては実はすでに知らない人もいるかもしれませんが

実は女性アイドルグループ出身なんですよね。

まあ、、そんなにソロで歌う機会はなかったかもですが、

少なくとも、歌もやっていたと思います。

Folder5というグループで、アニメ・ONE PIECEの曲とかやってたように記憶しています。

ダンスもやってたと思いますので、

先日の放送で「あいしてんるー」としてコスプレで踊っているシーンなんかは、よくみると結構ダンスがキレキレでした(笑)

 

 男性陣も、高橋一生さんはたしか

NHKのスタジオパークで歌ってましたし

(YouTubeで検索すると出てくるような)

 

松田龍平さんも、リップスライムのPESの1stアルバムの曲に歌唱参加されたことがあります。

 

なので、それなりにうまいのではないかと😓

 

高橋一生さんはとくに、

かなりうまかったような気がします。

 

先日の、王様のブランチに出演した際にも

「以前に先生から、音を取る能力がある」的なことをいわれたことがあると言ってました。

どういうことかというと、

普通の曲の音を聞けば、とくに意識することなく自然とハマる音が取れる、ということだそうです。

実際に、その場でやってましたが、たしかにうまい感じでしたよ!



 カルテットのエンディングテーマ曲主題歌の

「おとなの掟」では、

 

 

 

女声パートがメインになっています。

 

一番のメインは松たか子さん。

そしてサブボーカルとして満島ひかりさん。

 

この二人の声は聞けばわかると思います。

 

どちらかが主旋律を歌っている時、もう片方はハモッています。

 

では男声パートはというと…

ちょっとわかりづらい(笑)

 

というのも、歌ってる箇所が少ないんですよね。

 

ただたしかに、「あ!ここ歌ってる!」

とわかるところもあります。

 

例えば

 

♪手放したいこの両手、ふさいだーちーしき♪

 

のあたり。

 

男の人の声が聴こえてますよね?!

でもこれがどっちの声だかわかりますか??

 

 

実はここの部分で大きく聴こえているのは、

高橋一生さんの声だと思われます。

 

 

でも、松田龍平さんも歌ってないわけではなくて

ちゃんと歌ってます。

 

それがわかりやすく、聴き分けられるように作ってくれてる動画がこちらにあります

 

 

 

 

 

イヤホンとかヘッドホンで聴かないとわかりづらいので、それで聞いてください。

 

実は元の「おとなの掟」の音でも、

左右で

 

左が高橋一生(家森諭高)

右が松田龍平(別府司)

 

の声に、男声パートは別れて聴こえています。

 

なので、元の曲を聴いていてもわかる人にはわかるんですが、

上のTwitterのやつだと、女声パートをうまく消してくれてるので非常にわかりやすくなってます。

 

 

松田龍平さんのパートで気になるのは

 

♪幸福になって、不幸になって、あわただしい♪

 

のとくに最後の「しい」

 

の部分。

この部分、松田龍平さんは地声くらいの低い声で歌ってますね😓

高橋一生さんが高い声で歌っているのに対し。

 

この部分、

元の曲で右から聴こえる男声に集中して聴いていると

たしかに低い声が聴こえるんですよ(笑)

 

 

こうやって聴くと結構面白いなと思いました。

 

 

俳優さんが一人じゃなくて、

グループで歌うとか、

滅多にないことなので、この曲は本当に珍しい曲だと思います。

 

そしてカッコいい!

 

椎名林檎さんは、第1話の台本だけを渡されて書いたそうですが

そうとは思えないような、先まで見据えた歌詞になっていて驚いた、とプロデューサーが言ってました。

 

カルテットが完結した後にも、

この曲を聴いて、思い出したいですね!

 

#カルテット ドラマ続編・スペシャルドラマ・スピンオフ・映画化、可能性とテレビ局が考えること - ひなぴし

 

関連記事
スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について