読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」もたまに更新します(笑)

#カルテット 時間軸ズレ説でありえる別府だけ別の時間を生きている説、別府だけ出演者紹介で別格扱いの謎

公式から発表された、こちらの情報は必見です!

#カルテット [公式発表]ドラマの時間軸のズレはありません!公式Twitterで佐野プロデューサーがツイート - ひなぴし

 

 

時間軸のズレは存在しない

第1話から順番に時系列になってます

 

と公式が異例の発表をしました。

 

 

この記事の内容は、

時間軸のズレがあった場合に考えられること

を書いています。

 

そういう風に思ってみると、

よりカルテットが楽しめるかもしれません(笑)
 

 

こちらに、3/8の内容がありますよ!

#カルテット [公式発表]ドラマの時間軸のズレはありません!公式Twitterで佐野プロデューサーがツイート - ひなぴし

 

カルテットの時間軸がズレてる説、

熱いですね〜〜

 

明日には第7話が放送されて、そのあたりも少しはわかってきそうですが・・

その前にちょっと思いついたことがあったので書いてみたいと思います。

 

カルテットの公式Twitterさんが黙っているのが不気味なんですよね(^o^;

まあもしかしたら、

「そんな時間軸ズレなんて考えたこともなかった!

携帯の画面とか、カレンダーとかの日付はミスだから!!」

なのか、

それとも、真実をついてしまっている意見のため

何も言えないのか。

 

カルテットの公式サイトにある

ファンの書き込みができるメッセージボードにも

時間軸ズレ関連の話はいっこうにアップされてきません(笑)

きっとたくさん投稿されていると思いますが・・

どうやら削除されているんだと思われます。

 

まあ・・やっぱり、ミスの可能性も高いかなとは思ってますけどねぼくは。

 

 

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

 

ただ、もし時間軸のズレとか

時間の流れが放送順ではないと考えたとき、

時系列どおりでないとしたら

 

ありえそうな話として考えてみたのが・・

 

別府(松田龍平)だけ、別府のシーンだけが

別の時間になっている

 

という話。

 

 

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

 
カルテット1

カルテット1

 
おとなの掟

おとなの掟

 
ピアノ・ソロ カルテット/オリジナル・サウンドトラック

ピアノ・ソロ カルテット/オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

 

Twitterでもよく話題にのぼっているのは

 

会社の倉庫に閉じ込められた別府の携帯電話の画面が

2月6日の夜22:00になっている

電話相手の家森は、昼間の森にいて

しかもおそらく2月11日よりあと(あいしてんるーとして出演したコンサートの日付)

 

こちらを参考に・・

 あ、ちなみに、

茶馬子が家森にヴァイオリンを送ってきた日付が一番新しくなっていますが

これはどうやら間違いかと思われます。

 

28年2月13日でした。

消印は。

なので、一年前の話です。

 

f:id:AR30:20170227182827j:image

 

「時間軸ズレているんじゃないか」

と思い始めると、何もかもがあやしくみえてきて

ある意味では、時間軸がずれていてほしいという欲求もあって

間違えてみてしまう、というのもありそうです。

 

 

話を戻して、時間軸ズレ説のもうひとつの根拠になっているのが

真紀と一緒に巻へいった別府。

 

別府と真紀の二人が巻家マンションにいるシーンで

映っているカレンダーが明らかに途中で変わっている、という話。

 

 

 

まあこれも、

制作上のミスの可能性もけっこうあるんですけどね・・

 

というのも、こういうのもあって。

あの、青いふぐりを持つ猿、を検索したスマホ画面をみせる

家森(高橋一生)と谷村マスター(サンドウィッチマン富澤たけし)

ですが・・

 

この時刻設定は明らかに間違いだと思うんですよね・・

 

だから、上の別府の携帯電話もカレンダーも

間違いという可能性もある。

 

あと、なんかコースターの動きが謎とか・・(笑)

 これも、ミスの可能性がけっこうありそう。

 

 

ですが、それらもふまえた上で、

 

やっぱり別府に関わるシーンで、時間にあやしい点がある

ということから考えて、

 

 

もし別府に何かあるとしたら・・

 

と考えてみました。

 

 

物語冒頭の雨のシーンが、実は第4話とつながってたりして

物語の冒頭、別府が真紀を迎えにいったシーン。

あのシーンも・・激しい雨でした。

 

第4話の最後に、

別府が真紀と一緒に

ゴミの処理をするために巻家へ行くシーンがありましたが

ここでもなぜか激しい雨が降り始めている映像が差し込まれていました。

 

これってもしかして・・

 

ただ、第一話の別府は、真紀に会うなり「どうも」と言ってました。

うーん・・やっぱり違うのかな・・

 

 

別府だけが巻幹生のことをほぼ知らないし出くわしてない

巻幹生が軽井沢にやってきてるわけですが・・

このとき、一応、別府は不在にしているわけで

(時間軸はわかりませんが・・会社に閉じ込められてる?)

 

すずめは直接幹生に会ってますし、家森はもともと幹生と知り合ってました。

別府だけは・・知らないんですよね・・幹生のこと。

 

もしかして今回、軽井沢の別荘で起こっている事件のことも

知らないままになる可能性があるなと・・別府だけ。

 

 

そうすると、なんとなく、

別府だけ別世界を生きている可能性が出てくるなと思ったんですよね。

 

別府の名前だけドーナッツホールメンバーから外れている

前から疑問に思っていることなんですが 

 

別府だけ名前が離れてるんですよ。

出演者紹介部分で。

 

f:id:AR30:20170227185135p:plain

www.tbs.co.jp

 

これ・・謎じゃないですか??

 

なんかある・・と思ってもおかしくないと思うんですが

ぼくだけですかね??

 

 

まあたとえば、ひとりだけ全く格が違う俳優さんだったり、

もしくは「友情出演」とかで出演料が極端に安いとか

そういう場合にはありえそうですが・・

 

なんとなくこれにはあてはまらないような。

 

 

でもなぜか別府だけ別格。

まあリーダー格ではあるんですけど・・

 

 

もしかしたらこの物語自体が

別府目線で語られているのか・・真の主人公が別府なのか・・?

 

 

 

こういう話もあって、

そうするとやっぱり時間軸がズレている説が信憑性を帯びてくるんですが・・

 

いやいやそうはいっても

これは「全員片想い」を表しているだけ

 

という話もあります。

 

 

でもでも!

 

「これ、実は時間が変わってて、翌日の場面なの」

という、巻夫婦がDVDを観ながら映像の内容を説明するシーンがあります。

幹生(宮藤官九郎・クドカン)が真紀(松たか子)へ。

これも意味がなければ、こんな話をさしこまないような気もするし・・

 

 

 

まあ、時間軸ズレ説、時系列がおかしい説は

やっぱり無いんじゃないかというのが一番ではありますけど

 

別府が鍵を握っていることは間違いない気がします!!

 

みぞみぞしてきた・・

 

こちらに、3/8の内容がありますよ!

www.hinapishi.com

 

時間軸ズレてる説は間違い、と公式から発表されました!

くわしくはこちら↓

www.hinapishi.com

 

www.hinapishi.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について