ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

本日の営業は終了しました看板は使うべきではない

こちらの写真は

とある飲食店に出されていた看板ですが…

 

f:id:AR30:20170614103658j:image

 

よくある看板ですよね、

「本日の営業は終了しました」

 

 

ただ、これをみるたびにいつも思うことがあるんですよ。

 

この看板をみたのは、

朝、午前10時過ぎ。

 

このお店はおそらく午前11時頃にオープンするんでしょう。

 

だとすると…

 

 

本日の営業は…終了して…ないよねえ

 

 

と(笑)

 

 

夜にこれを出して、出した時はいいけど、

翌朝もそのまま使っていて…

 

翌朝みたら、おかしくないですか?これ。

 

 

僕がひねくれてるだけかもしれませんが

これ、いっつも思うんですよ。

 

お客様目線で看板みたことないのかなって。

 

 

おそらく、

チェーン店のようなところでは、

こういう看板は本部が作ったものを使っているだけでしょうから

本部が何も考えていないのかもしれません。

 

いや、

 

この看板は、夜、

営業終了後に使う看板であって

 

営業開始前に使うものではない

 

と言うのかもしれませんけど😓

 

 

でも実際こうやって使われているということは

オープン前にも看板が必要ってことなんですよね。

 

 

2枚看板用意するなら、

 

 

本日の営業は終了しました

 

本日の営業は11時からです

 

 

の2枚になるんでしょうが

 

 

2枚も用意するのは無駄!

 

…というなら、

 

 

いっそのこと、

 

closed とだけ書いて、営業時間を付記するとか。

営業時間は、11時〜21時です

とだけ書くとか。

 

その方が意味がわかります。

 

 

 

かなり多くのお店がこういう看板使ってると思うんですけど

 

そういうことって気にしないものなんですかね、、お店の経営者や運営する人は。

 

飲食店だけじゃなく、ありとあらゆるお店でみかけるので。

 

 

勝手な想像ですけど、

 

なんかこういうところに気を配れないんだとすると

結局、いきとどいたサービスなんてできないんじゃないか、と思ってしまいます。。

 

 

…というような、

僕が考え過ぎで、面倒くさいやつなんですかね?(笑)

 

 

だって、こういう店だったら

もし昼休憩があったとして、営業時間が

11時〜14時と17時〜21時だったら

 

14時〜17時にもこの看板使うでしょ?

 

16:30にこの看板みたら

「あ、今日は終わりか」と思われてもおかしくないし(笑)

 

 

もっというと、

 

朝でも「本日の営業は終了しました」が出てたら

「今日は休業日(定休日)かな?」と思われてもおかしくない。

 

お客さんを逃す要因の1つですよ!

 

 

…ていうようなことは

お店の人も、チェーン店本部の人も気にしないものなんでしょうか(笑)

 

誰か教えてください(笑)

いつもいつでも、どこでも

気になってます(笑)

このブログへメール 削除依頼について