ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

福山雅治主演の映画「SCOOP!」感想・口コミ・レビュー

WOWOWで、福山雅治さん主演の映画「SCOOP!」(スクープ)が放送されていたので観てみました。

 

WOWOWに関しては

こちらの記事を参考にして視聴すると、お得だと思います▼

 

WOWOWをできるだけ安く視聴する方法!初月無料は再加入でも適用可能 - ひなぴし

 

ネタバレも含む内容なので、観ていないが今から観ようという人には微妙かもしれませんが

「観てみたい」と思えるようなポイントについてご紹介したいと思います。

 

スクープのあらすじ・ストーリー

都城静(福山雅治)はかつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマンだったが、いま現役の雑誌編集者たちはその輝かしい実績をほとんど知らない。

静は過去のある出来事をきっかけに報道写真への情熱を失い、芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身した。

それから何年もの間、自堕落な日々を過ごしてきた静に再び転機が訪れる。

ひょんなことから写真週刊誌『SCOOP!』に配属されたばかりのド新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とコンビを組むことになってしまったのだ。

二人は案の定まったく噛み合わず、ケンカばかりしていたが、この凸凹コンビがまさかの大活躍で独占スクープを連発する。

そして、日本中が注目する重大事件が発生する。

movie.walkerplus.com

 

まず、まだ観ていない人にいっておくと、

とにかくゲスい映画です(笑)

下衆!ゲス!

というようなものはあまり観たくない、という人にはオススメしません。

 

福山さん主演ということで、かっこいい福山雅治を期待する人が多いかもしれませんが

かっこいいフクヤマとは対極にあるような役です。

 

女を金で買うわ、おっぱいパブみたいなところに入り浸るは

同僚にセクハラするわ、エッチなことしか言ってないんじゃないかぐらいのセリフの数々(笑)

借金まみれで、もはや下半身に脳みそがあるような人間。

 

完全な汚れ役です。

まあ、そういう福山を観たい!という人ならありかもしれませんが(^_^;)

 

SCOOP!  通常版Blu-ray

SCOOP! 通常版Blu-ray

 

 

 

※ここからネタバレあります※

 

 

SCOOP!の出演者キャスト一覧

福山雅治

とにかくゲスです(笑)パパラッチの役ですからね、まあそうなるのかなと思いますけど。

もう福山さん自身は結婚されたので、最近は追われることも少なくなったかもしれませんが(もし不倫の可能性があるなら追われるでしょうが(笑))

本来、パパラッチに狙われる側の福山雅治がパパラッチ役をやるというのに

面白さがあるのかもしれないですね。

そういえば、福山雅治さんはスクープされてるイメージがありません(笑)

うまいことパパラッチをまく術を身につけていたんでしょうね。

そのあたりも役作りに活かされたんでしょうか。


二階堂ふみ

二階堂ふみさんが出演する映画を初めてちゃんと観た気がします。

処女じゃないか!?と福山演じる都城静から疑われるような、かわいらしい感じではない役だったんですが

途中ある、福山さんとのラブシーンがなんとも妖艶な感じでした。

すごくキレイ!っていう人ではないと思うんですが(この映画がそういうふうにみせていただけかもしれませんが)

それでも不思議なひきつける魅力をもった女優さんだと思います。


吉田羊

福山との過去の大人の恋をうまくみせつつ、キャリアウーマンとして成功している感じがとても吉田羊さんに合った役でした。

整形疑惑もある吉田さんですが・・キレイだなと思います。

たしか年齢非公表なんですよね。


滝藤賢一

いきなりラガーマンになって、殺人犯を警護する警察官にタックルしにいくシーンは

さすがに滝藤さんの体型でそれはないやろ?みたいな感覚がありましたが(笑)

 

「悔し泣き」の演技が半端なくうまい人だと思っています。


リリー・フランキー

この映画での最も大きい見どころはリリー・フランキーさんだと思っています。

一番目を見張ったのが、ボクシングシーン。

軽やかにステップを踏んで、暴漢たちをパンチでやっつけていくんですが

あの顔からは想像できないような素晴らしい動き(笑)

いや〜〜リリー・フランキーさんって、演技の幅が広すぎ(笑)

このスクープと同じ監督の大根仁さんの「モテキ」では、あやしい雑誌編集者の役をやってたんですが

そういう「業界人」の役をうまくやるかと思えば、

殺人犯の役もやる。

そして、ボクサーも(笑)

リリー・フランキーさんの壊れ方が半端ないです。

薬物も使っているしおかしい人の役なんですけど、それがうますぎ(笑)

もう、視聴者からすると、これがリリーさんなのではないかと

おそらく勘違いされるレベルだと思います(笑)

まだ観てない人はぜひ、リリー・フランキーさんに注目してください。

「チャラ源」というあやしい名前の役です。


斎藤工

え?出てた??と思うほど、陰が薄かったです。

どうやら、途中で都城にスクープ写真を撮られてしまう政治家の役だったみたいで。

その人だったとすると、パンツ一丁の姿でしたねそういえば(笑)

 

 

ありえないことがいろいろある

あくまでフィクションですから、ありえないことが起こっても

それはまあそういうことでいいと思うんですけどね(^_^;)

でも、けっこうそういう部分が批判されていたりもします。

 

ホテルに入ったターゲットの男女の写真を撮影するために

ホテルの前のビルの屋上で打ち上げ花火を上げる

というシーンがあるのですが

そこで打ち上がる花火がどうみても、花火師が上げるような花火で(笑)

市販で売ってるような普通の花火にも打ち上げ花火はありますが

そんなものでは向かいのホテルから気になってみるほどの規模ではないと思います。

 

さらにそのあと、そのターゲットの仲間から撮影しているところがバレて追いかけられ

車で逃走するのですが、追いかけてくる車に花火が入った袋を投げると

その花火がちょうどよく爆発するという(笑)

いやいや、そんな大爆発するような花火、手に入らないでしょ、という(笑)

 

・・というような、たしかに「ありえない」ことがあるんですが

そういうものはそういうものとして楽しむことができる

というのがこの映画では重要だと思います。

 

 

もっと言うと、

最後の最後で、都城(福山)が借りがあるというチャラ源(リリー)が銃を持って暴れているというところに丸腰で近づいていく

というのもあって、

「死ににいくようなもので、さすがにこれはない」

という意見もありました。

 

まあ、実際そうなんですけど(^_^;)

それぐらいの借りがある間柄、としてそれも良しとしましょう(笑)

 

役名がなぜかドラえもん

主演の福山雅治の役名が「都城静(みやこのじょうしずか)」

ヒロインの二階堂ふみの役名が「行川野火(なめかわのび)」

 

ということで、「しずか」と「のび」なんですよ(笑)

まあ、本筋の話とは全く関係ないんですけどね。

 

ゲスいハードな内容の映画ではあるんですが

小ネタはいろいろはいっているような気がします。

 

 

エンドクレジットに注目

映画終了後に流れるエンドロールは注目です。

 

本編の中では、静と野火のコンビは大スクープ写真を連発していたわけですが

実際そんなすごい写真ばっかり撮れるもんなの!?

と思っていたら。

 

エンドロールで、映画本編では描かれなかった

静と野火の張り込みシーンが公開されています。

 

初めはお互い嫌な顔をして二人でいるのに

時間が経つにつれ、静の車の中に野火の私物のようなものが増えていき

だんだん笑顔になっていく様は

映画本編を観終わったあとにみると

なんだかより切なくなります・・が、とても良かったです。

 

あぁ、やっぱりこんなふうに時間をかけて撮影活動をやってたんだなみたいな。

 

 

チャラ源との関係(伏線)

チャラ源(リリー・フランキー)はいったい何者なんだ??という疑問が残ったんですが

これは時間の都合上、映画の中では描かれませんでした。

 

がしかし、

映画公開後に発売された本で明かされていたそうです。

 

週刊SCOOP!2016年10月30日号 (SPA!(スパ)臨時増刊)

週刊SCOOP!2016年10月30日号 (SPA!(スパ)臨時増刊)

 

 

・チャラ源は元々、ジャッカル源というプロボクサーだった

・ボクシングファンだった静はジャッカル源をリスペクトしていた

・静は定子(吉田羊)とコンビを組んでいた時、引退して情報屋となっていたチャラ源と出会う

・静と定子はチャラ源の情報も活用しスクープを連発

・あるとき、少女買春をした大物政治家をチャラ源が軟禁し、それを静が撮影したことが問題になった

・政治家の関係者から圧力がかかり静は解雇、チャラ源は逮捕・収監される

・チャラ源は静との関わりは一切しゃべらなかった←これを静は借りとしていた

 

 

本当は、最後のシーンがあれなので・・

チャラ源のことや、チャラ源と静の関係のことは詳しく描かれるべきだったと思うのですが

何らかの事情でカットされたそうです。

 

時間の問題なのか

もしかしたら実際の何らかの事件を彷彿とさせるものだったからなのかは不明ですが・・

 

まあ、チャラ源がボクサーであろうことは

野火を救出したときの動きをみればなんとなくはわかりましたけどね(笑)

 

ただたしかに、こういう経緯を知らないと

あの薬物もやってるチャラ源になんの借りがあるんだ!?という気にはなりますね。

 

静が定子へ渡すように言った1万円の意味は(伏線)

静は野火に「定子に渡してくれ」と言って、1万円札を渡しました。

「俺の負けだ」と言えばわかる、と。

 

これは定子と静が2人でいたシーンでの会話が元になっています。

 

「野火が処女かどうか」

静・・・処女

定子・・処女じゃない

 

これに1万円を賭けていたのでした。

 

なので、野火が定子に静の言付けと1万円札を渡したとき

定子は、静と野火がそういう関係だったんだ、と悟ることになりました。

 

さらにそのあと、静が撮影した野火の寝顔写真をみて

ただ「寝た」というだけでなく、愛していたんだなと気づいた、と。

 

静が写真家になるきっかけになった写真(伏線)

戦場で兵士が撃たれた瞬間の写真だったのですが

これが・・静の最期を暗示しているんですよね・・

 

この写真を撮ったカメラマンはこの写真によって有名になったそうですが

自分が撃たれるシーンを野火に撮らせることで野火を成功に導くという・・

 

テーマはなく、ただのエンターテイメントとして楽しむ映画

この「SCOOP!」という映画には特別なテーマ性というものはないと思います。

パパラッチとはどういうものか

とか

行き過ぎた撮影はよくない

とか

 

とくにそういった主張めいたものはないと思います。

なので「何が言いたいのか?」みたいな視点でみると、「よくわからない」となってしまいそうです。

 

そうではなく、単純に観て楽しい

を目指した映画なんじゃないかなと思います。

 

ここまでゲスい福山はみたことがない、みたいな(笑)

 

 

あとは、やっぱり、リリー・フランキーの動きが軽快すぎる(笑)

ここが一番の見どころですねやっぱり。

 

 

WOWOWは映画視聴におすすめです!

WOWOWをできるだけ安く視聴する方法!初月無料は再加入でも適用可能 - ひなぴし

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について