ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#星野源 発案の「つけどん兵衛」作ってみたレビュー

『星野源のオールナイトニッポン』2017年10月31日の放送で

語られた「つけどん兵衛」を作ってみました!

 

星野源さんは、どん兵衛のCMに出演されています。

なので、新しいCMが放送開始されたことに触れて

 

自分の好きなどん兵衛の食べ方として紹介されました。

 

「僕は好きなどん兵衛の食べ方が今あって」

「つけどん兵衛っていうやり方で」

 

どん兵衛のアレンジレシピで

 

これは撮影中に見たフードコーディネーターのものを参考に発案して

作ってもらって食べたところ美味しかった

 

と言ってました。

 

 

実際に作ってみましたので、作り方を写真とともにご紹介したいと思います。

 

 

まずはどん兵衛の緑色を準備します。

吉岡里帆さんの写真がありますね★

 

これ、赤い方は天ぷらが入ってるんですが

あちらはそばですので、ご注意を。

 

今回のレシピは、一応うどんでやることが想定されているようです。

 

 

ふたを開けます。

中のつゆと七味は取り出します。

 

 

そして、ここからがアレンジなのですが

ここで麺を取り出して、これを鍋で茹でます。

 

「あげ」に関しては言及がないんですけど(^_^;)

これもお湯で戻さないと食べられないと思いますので

一緒に茹でてしまおうと思います。

 

茹で時間は、4分〜4分半です。

本来、お湯を入れて作るときは、5分なのですが

お湯を入れて作るときは放置なのに対し

鍋の場合は火にかけた状態なので、少し短めで良いと思います。

 

しかし、これはあとで食べてみて思ったのですが

あまり短いと麺が硬いままなので、最低でも4分は茹でた方が良いと思われます。

 

 

 

ちゃんと箸でほぐしつつ・・

 

そして4分半経過したら・・

 

 

水で締めます。

 

 

つぎに、どん兵衛のカップでスープを作ります。

 

このとき、通常なら、線の位置までお湯を入れるわけですが

濃い目に作ります。

 

つまりお湯少なめ。

 

 

これで、出来上がりです。

 

づけどん兵衛

 

このように、麺を箸でとって

汁につけて食べる!これがつけどんべえです。

 

 

 

Twitterでは・・

 

 

 

 

コシがある、生麺に近くなる、モチモチ!

といった感想が、ツイッターには投稿されていました。

 

 

ぼくの感想ですが・・・

 

 

正直にいうと、

 

特別美味しいわけではないです(笑)

いや、どん兵衛はやはり、あのカップで作ることで完成されているので

普通に作るのが一番うまい、というのは譲れない気がします(^_^;)

 

まあ、ちょっと変わった食べ方としてはありですかね〜〜

 

 

ただ、やっぱり、

鍋を使って茹でるなら、普通のうどん作った方が・・という気もしちゃいますよねやっぱり(笑)

 

どん兵衛を買うお金を出せば、けっこう良いうどんが買えますから・・

 

 

汁(スープ)がねー

濃いめに作ると、本来のどん兵衛の味とはちょっと違う味になっちゃうのが残念かなと。。

 

 

実は「10分どん兵衛」やったことないんですよ。

今度は10分どんべえやってみようかと。

あちらはマキタスポーツさん考案らしいですね。

 

10分どん兵衛の良いところは

手間がかからないところだと思います(笑)

 

今回の「つけどん兵衛」はちょっと面倒なところが残念な感じかもしれません(^_^;)

 

 

ただ、濃い味のスープが好き

という人は、「つけどん兵衛」の食べ方は癖になるかもしれませんね。

 

 

ちなみに、

上に書きましたが、つけどん兵衛はみどりのうどんで作るのですが

間違えて先に、赤いそばのどん兵衛を買って、開けてしまいました(笑)

 

明日の朝ごはんに、どん兵衛天ぷらそばをノーマルレシピで食べようと思います(笑)

 

こちらのレシピもおススメです!

どん兵衛を油そばにして食べてみた、作り方と写真、感想・口コミ・評価・評判・レビュー - ひなぴし

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について