ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

声優 #鶴ひろみ といえば #鮎川まどか (きまぐれオレンジ☆ロード) 古谷徹が一番好きなキャラは #春日恭介 声優さんの動画映像も

声優の鶴ひろみさんが亡くなったというニュースが流れました。

え?!鶴ひろみさんってそんなに歳だったの??と思ったのですが

鶴ひろみさんの年齢は、57歳だったそうです。

 

ニュース記事をまとめて貼っておこうと思います。

16日午後7時半ごろ、東京都中央区日本橋1の首都高都心環状線内回りで、声優の鶴ひろみさん(57)が運転する乗用車が、ハザードランプをつけたまま停車しているのが見つかった。鶴さんは意識不明の状態で、病院に搬送されたが、間もなく死亡した。警視庁高速隊によると、目立った外傷はなく病死の可能性が高いという。

mainichi.jp

 

16日午後7時半ごろ、東京都中央区日本橋の首都高速都心環状線内回りで、「ハザードを付けて止まっている車がカメラに映っている」と運営会社から警視庁高速隊に通報があった。駆けつけた同隊員が、停止している乗用車の運転席で声優の鶴ひろみさん(57)がシートベルトを付けたまま意識不明の状態で座っているのを発見。病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。同隊は病死の可能性もあるとみて、詳しい経緯を調べている。

 同隊によると、現場は2車線で鶴さんの車は中央寄りの車線で停止していた。ブレーキ痕はなく、鶴さんの車はゆっくりとしたスピードで進み、中央分離帯の縁石に右前部をこすりながら停止した可能性があるという。

www.sankei.com

 

当初は死因が不明とのことでしたが・・

やはり、病死だったそうです。

 

警視庁は17日、首都高速環状線で停止した乗用車内から意識不明の状態で見つかり、死亡が確認された声優の鶴ひろみさん(57)について、行政解剖の結果、死因は病死だったと明らかにした。鶴さんが所属する青二プロダクション(東京・港)は大動脈剥離としている

www.nikkei.com

 

死因は、大動脈剥離とありますが

大動脈剥離とは大動脈解離とも書くらしく

 

大動脈という重要な血管が裂けるような病気のことだそうで

血圧が高いことによって起こりやすいそうです。

 

とくに「胸部」の大動脈解離が起こると高確率で死に至るとのことで・・

 

鶴ひろみさんもおそらく

大事な血管が裂けて血液が流れ出すような状態になり・・亡くなったのではないでしょうか。

 

発見された時の状態が・・

 

・鶴さんの乗るクルマはハザードを付けて止まっていた

・シートベルトを付けたまま意識不明の状態で座っていた

・現場は2車線で鶴さんの車は中央寄りの車線で停止した状態

・ブレーキ痕はなく、鶴さんの車はゆっくりとしたスピードで進んでいたと思われる

・中央分離帯の縁石に右前部をこすりながら停止した可能性が高い

 

ということだそうですが

 

車を運転していたという状態から

おそらく急な病気の発症だと思われます。

 

一部の報道では、この病気は「この世で一番の激痛がある」とまで言われているそうです。

 

そんな中、最期は

中央寄りの車線ではあるものの

ハザードランプをつけた状態でとまっていた

ということで、

 

おそらく意識が飛ぶ寸前までギリギリ、他の車を事故に巻き込まないようにとっさでとられた行動なんだろうと思います。

 

気配りができた人なんだろう・・

と惜しむ声が多数Twitterなどであがっていました。

 

意識不明の状態だったそうですので、発見が早ければ助かったのではと

そこも悔やまれますが・・残念です。

 

鶴ひろみさんの出演作品と声の担当キャラクター

出演された全作品をみるのは、Wikipediaにおまかせするとして・・

鶴ひろみ - Wikipedia

 

ぼくが好きなキャラクターや、意外な作品をご紹介したいと思います。

けっこう・・古い作品に偏るかも(^_^;)

 

「キン肉マン」翔野ナツコ

テリーマンの恋人ですね!

 

「みゆき」鹿島みゆき

ふたりのみゆきが登場しますが、兄妹の妹ではない方の髪型がロングの方のみゆきです。

 

「タッチ」西尾佐知子

上杉達也たちの先輩・黒木の恋人で野球部マネージャー。鶴さんはあだち充作品のアニメによく出演されていますね

 

「ドラゴンボール」ブルマ

これが一番有名ですよね。

鶴ひろみさんとしてはヤムチャと結婚すると思っていたので、ベジータと結婚と聞いたとき最初は釈然としなかったそうです(笑)

 

「めぞん一刻」九条明日菜

これはあんまり有名でないと思います。

たしか、最終的に三鷹さんと結婚した女性だったような気が・・

高橋留美子作品にもけっこう出てる気がします。

 

「陽あたり良好!」関圭子

主人公・高杉勇作以外のほとんどのキャラから想われるも、本人は高杉勇作のことが好きというキャラ。基本的に鶴さんはモテるキャラが多いですね

 

「それいけアンパンマン」ドキンちゃん

きまぐれオレンジ☆ロードの鮎川まどか役がぼくにとっては一番の鶴ひろみキャラだったので、ドキンちゃんの声が鶴さんと知ったときは衝撃でした(笑)

 

「らんま1/2熱闘編」久遠寺右京

ウッチャンの呼び名で呼ばれる関西少女。大きなヘラを背中にしょったお好み焼き屋です(笑)他のキャラ同様に男らんまが好きです。

 

「GS美神」美神令子

主演のふたりが鶴ひろみと堀川りょうという、なんとブルマとベジータコンビです(笑)

 

やはり古い作品に偏ってしまいましたが・・(^_^;)

 

でもやっぱり、一番好きなのは

「きまぐれオレンジ☆ロード」鮎川まどか

です!!!

 

これは譲れない!!

 

鶴ひろみさんの声といえば、鮎川まどか役だ

鶴ひろみさんの声は、もちろんいろんなアニメ作品で聞いていますから

思い返せばいろんな作品を挙げられます。

 

しかし、ぼくにとっては一番印象的だったのは

「きまぐれオレンジ☆ロード」の「鮎川まどか」が一番です。

 

鶴ひろみが鮎川まどか役 きまぐれオレンジ☆ロード Loving Heart

きまぐれオレンジ☆ロード Loving Heart

  • アーティスト: TVサントラ,BLUEW,和田加奈子,池田政典,鶴ひろみ,長島秀幸,中原めいこ,本多千恵子,古谷徹,原えりこ,カラオケ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1995/03/15
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 53回
  • この商品を含むブログ (23件) を見る
 

 

 

きまぐれオレンジ☆ロード

きまぐれオレンジ☆ロード

 

 

このきまぐれオレンジ☆ロードというアニメは

原作はジャンプのマンガです。

 

少年誌なのでバトル系マンガが王道、

どんどんそういう漫画が人気になる中連載されていた

まつもと泉さんのラブコメマンガです。

 

超能力を持つが日常はその能力を隠し平凡に生きている学生の春日恭介(その他の能力は平凡)、不良少女だったが恭介と出会うことで更生して徐々に素直になっていくクールできれいな同級生・鮎川まどか、まどかの妹分で恭介に想いを寄せる檜山ひかる、という3人の三角関係を中心に描かれた作品です。

 

おそらく、普通のジャンプファンからは・・見向きもされなかった作品かなと思います。

どちらかというと、高橋留美子先生やあだち充先生の路線かなと思いますので

「サンデー」の方っぽい漫画でした。

 

アニメ化されて、アニメファンから人気に火がついたと思います。

 

鉄道の痴漢撲滅ポスターがきまぐれオレンジ☆ロードな件 - ひなぴし

 

とくに、この「きまぐれオレンジ☆ロード」という作品では

ヒロインにあたる「鮎川まどか」の人気が絶大で

その当時のアニメ雑誌での人気投票では何度も1位を獲ったと聞いていますし

 

 

関連グッズなんかもたくさんあったと思います。

 

鮎川まどかは

元は不良少女で純情、

主人公である春日恭介と出会い不良をやめて徐々に本来持っている優しさをみせていく

 

という役なので

 

強さ、クールさを前面に押し出しつつも

溢れ出るやさしさと純情さ

 

これらをとても上手に表現されていたと思います。

 

 

ちなみに「きまぐれオレンジ☆ロード」という作品は

何度か別の声優さんが演じられています。

 

テレビアニメ化前のスペシャルアニメ(ジャンプスペシャル)では

春日恭介・・・水島裕

鮎川まどか・・島津冴子

檜山ひかる・・小粥よう子

 

 

大人気になったテレビアニメの「きまぐれオレンジ☆ロード」(1987年〜1988年、全48話)のキャストは

春日恭介・・・古谷徹

鮎川まどか・・鶴ひろみ

檜山ひかる・・原えりこ

 

その後、ラジオドラマCDでは

春日恭介・・・堀川亮

鮎川まどか・・櫻井智

檜山ひかる・・今井由香 

きまぐれオレンジ☆ロードOriginal CDシネマ1~優柔不断でごめんなさい~

きまぐれオレンジ☆ロードOriginal CDシネマ1~優柔不断でごめんなさい~

  • アーティスト: ラジオ・サントラ,桜井智,堀川亮,宮村優子,今井由香,本井英美,泉水敏郎,中山努,岡田徹
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1995/11/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

という声優キャストだったんですが・・

やっぱり、テレビアニメ版が最高なんですよね・・

 

なぜかというと、それはやっぱり、鮎川まどかの声だと思います。

鶴ひろみさんの声が鮎川まどかにバッチリはまっていて。

きまぐれオレンジ☆ロードのアニメが大人気になり、OVAにもなり映画にもなっているのは

おそらくそれが一番の理由でしょう。

 

他に鶴ひろみさんが演じられているキャラクターとはおそらく全然違うようなクールな役で、その声の虜になった人は多かったんじゃないでしょうか。

 

 

おそらくですが、原作のマンガファンの人からしても

鶴ひろみさんの声の鮎川まどかをみたときに「これしかない!」と思ったと思います。

 

まあ、春日恭介役の古谷徹さんも、檜山ひかる役の原えりこさんも激ハマりでしたけどね(^_^;)

 

古谷徹も鶴ひろみも大好きだった「きまぐれオレンジ☆ロード」

古谷徹さんはインタビューで、今まで演じた中で最も気に入っている作品とキャラクターに「きまぐれオレンジ☆ロード」春日恭介を挙げています。

いろーんな役をやってきた、かっこいいヒーローもたくさんやってきた古谷徹さんが選んだのが春日恭介、というのがなんか面白いんですが(^_^;)

 

―その情熱のおかげで、魅力的にキャラクターを演じられるわけですね! 数々のキャラクターを演じてきたわけですが、特に印象深いキャラクターはいますか?

古谷 そうですね、今でこそ『名探偵コナン』の安室透と『ワンピース』のサボという役をいただいて、今はそのふたりが一番好きなキャラクターですけど、それまでは『きまぐれオレンジロード』(TVシリーズ)という作品の春日恭介という役が一番好きでした。

―他のヒーローと違って、意外ですね。

古谷 いわゆる“学園ラブストーリーもの”で、鮎川まどかというお姉さん系の美人と、檜山ひかるというキャピキャピギャルのふたりにモテる三角関係の役でしたからね。それまではカッコいいヒーローにこだわっていたのが、優柔不断でふたりの女のコにモテているキャラクターで…。でも、すごく親近感が湧いて。実際、自分の学生時代や青春時代にそういうオイシイ経験はなかったものですから(笑)。

春日恭介を演じると自分がこう青春時代に戻ってモテモテ気分を味わえるので、すごく好きな作品ですね。結局、恭介はTVシリーズからOVAになり、映画2本になっているんですけど、中学生から大学生までやるんですよ。演じるたびにワクワクドキドキできるキャラですね。

news.nicovideo.jp

 

また、鶴ひろみさんもこの鮎川まどかという役には入れ込んでいたらしく

同じ髪型にするほどのお気に入りだったとか。

そういえば、今回の訃報の時に使われている写真も鮎川と同じロングの髪型でしたね・・。

『きまぐれオレンジ☆ロード』の鮎川まどか役は、元々他の声優にほぼ内定していた。しかし、形式上開催されたオーディションで鶴の声を聞いた関係者が考えを変え、急遽抜擢されたという経緯がある。その当時の鶴は優等生風なキャラクターが多く、もう少し悪い役をやってみたいと欲求不満になっていたところに、この話が舞い込んだ。
その演技については、当初は中学生という年齢を意識していたが、年齢離れした言動から徐々に意識は薄くなり、大人っぽく変わっていったという。また「自分が演じた今までのキャラクターとかけ離れていたため、演技が難しかった」、「役者としての充分な仕事が出来なかった」など、苦労を示す言葉を残している。
作品放送中の1988年には、『月刊アニメージュ』の女性声優部門で3位にランクインした(同年の女性キャラクター部門の1位は鮎川まどか)。鶴は同作品に対してはかなり思い入れを示しており、歴代の演じてきた女性キャラクターの中でもまどかは特に気に入っているという。「本当に悪い子ではないけど、決していい子ちゃんじゃない、影の部分もあって魅力的なキャラクター」、「まどかのお陰で役の幅が広がった」とも発言している。当時はまどかに似せた髪型にしていた。
また、作中でまどかと相思相愛だった春日恭介のような、優柔不断な典型的ラブコメ主人公は、あまり自分の好みではないと語っている。

鶴ひろみ - Wikipedia

 

鶴さん曰く「苦労した」とのことでしたが・・

おそらくですが、ぼく以外にも、この鮎川まどか役で鶴ひろみさんのことを好きになったという人がたくさんいると思います。

 

たしかに他では優等生っぽい役が多い方なのでそういう声質なのかもしれないですが

不良っぽい雰囲気をまとったまどかの強い声は、やさしい時とのギャップが大きくてとても魅力的に感じましたね。。

 

 

そういえば、

古谷徹さん&鶴ひろみさんは、ドラゴンボールだと、ヤムチャ&ブルマでしたね😓

鶴さんとしては、やはりヤムチャと…と思っていたのは、古谷徹さんとの相性もあったのかもしれません。。

 

古谷徹さんも悲痛な思いですよね…

 

もう、きまぐれオレンジロードの新作が観られないと思うと、本当に残念です…

 

 

「きまぐれオレンジ☆ロード」は

とにかく観てほしいアニメです!

マンガもいいですが、漫画よりもアニメをおすすめします。

 

音楽もいいんですよ。

主題歌は、フジテレビ系のアニメでよく使われたおニャン子クラブ等のアイドルソング(ハイスクール奇面組やついでにとんちんかん等)ではなく

一般の人からも普通に支持される曲が起用されていて

今でも80年代アニメの代表曲として根強いファンが多いそうです。

日テレ系のアニメではこの傾向が今でも続いていて、名探偵コナン等はまさにその流れを組んで主題歌を人気歌手が担当しています。

ちなみにアニメ「きまぐれオレンジ☆ロード」は「シティーハンター」と同じ日に放送がスタートしたそうです(放送期間:1987年4月6日 〜 1988年3月7日)

「シティーハンター」もTMネットワークの「Get Wild」が使われていました。

 

 

「きまぐれオレンジ☆ロード」は動画配信サイト等での配信はないみたいです。

TSUTAYAの宅配レンタルなら観られそうです!

 

↓↓↓

TSUTAYA DISCAS

↑↑↑こちらから、無料お試しができます

 

 

原作やTVアニメの内容からはかけ離れているんですが

きまぐれオレンジ☆ロードのメインキャスト3人のすごい修羅場が描かれる

「あの日に帰りたい」も

ぜひ、テレビアニメシリーズをみたあとに観ていただきたい作品です。

 

まあ・・ちょっとこの作品だけはかなり異端児的な感じなんですけどね(^_^;)

檜山ひかる推しだったら、おそらく鬱になってしまいます(笑)

 

けっこう話題になった作品なのですが

もしかしたらかなり原作の内容を改変しているとも言われかねない内容なためか

未だにDVD化、Blu-ray Disc化されていません(^_^;)

(原作者が酷評していて「パラレルワールド」と考えてほしいと公表しているとか。ちなみに古谷徹さんはこの話が好きみたいです)

 

OVAシリーズもいいですよ!

 

 

ちなみにぼくは、家の近くの図書館に視聴覚コーナーがあって

そこのLDできまオレ観てました。

「LD」ってわかりますか??

「レーザーディスク」のことです(笑)

 

若い人は知らないですよね〜

今のDVDを倍ぐらいのサイズにしたメディアが昔あったんですよー

 

おそらく、DVDの何分の1ぐらいしか記録できないんだと思いますが。

なぜか近くの図書館では、きまぐれオレンジ☆ロードのLDが全巻揃ってました(笑)

 

テレビ放送から長い間、ビデオテープとLDの展開しかなかったそうですが

2007年にようやくDVD化されたそうです。

 

 

のちに、新しい絵で、続編のような物語が展開されているのですが

そちらは・・あえてみていません。

 

なんとなく、昔のイメージが壊れそうで、怖くて・・(笑)

 

でも、観てみたい気もしています。

 

 

最後に、鶴ひろみ(鮎川まどか)、古谷徹(春日恭介)、原えりこ(檜山ひかる)3人のトーク動画を貼っておきたいと思います。

 

アニメシリーズのDVD化されて発売された際の特典映像ですかね?

 

これ、ファンは必見ではないでしょうか。

www.youtube.com

このブログへメール 削除依頼について