ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ふるさと納税は楽天市場がお得!自己負担実質0円で可能!

ふるさと納税、みなさんやってますかー!?

ぼくはもう、ふるさと納税を始めて・・5年?4年?ぐらいになるのですが

本当に「やらなきゃ損」です。

 

本来収めるべき税金の支払う先を変えるだけで

お礼の品がもらえる制度なんです。

 

このページをみている人はすでにふるさと納税をやったことがある人が多いと思いますが、そうではない人に、簡単に説明を。

知ってる人は飛ばしてください。

 

ふるさと納税は、やらなきゃ損の制度

 

始める前はぼくも半信半疑でした。

そんなうまい話があるのかと(^_^;)

 

でも、ふるさと納税はそういう制度。

 

「結局自分が支払う額が増えて、お金を出してお礼の品を買ってるのと同じじゃないか?」

という疑問があると思いますが

 

そうではありません。

基本的には、お礼の品はあくまでお礼。

御礼の品に対してお金を払うことはありません。

 

まずは、やってみることをおすすめします。

5000円ぐらいからできますからね。

 

たとえば最近ぼくがやったふるさと納税は

30,000円のふるさと納税をすると、

お米60kgを6ヶ月間、毎月10kgずつに分けて送ってもらえる

というものです。

 

米10kg 3000円程度と考えると

60kg送ってもらっても、18,000円程度のものなので

30,000円やったら損なのでは?と思ってしまいがちですが

そうではありません。

 

30,000円の支払いは、税金の支払いですので

ふるさと納税をすると、その分だけ「本来支払うべき税金」が減らされる仕組みです。

なので、30,000円は払っているのではなく、払う先を変えているだけ。

 

ただ、一応ふるさと納税には「自己負担額」というのがあり

それが2000円かかるので、実際には2000円は支払っているんですけど。

 

そうすると、結果的には

2000円支払って、18000円分の米をもらったことになります。

 

これはデカイですよ!

ぜひふるさと納税は、やってみてください。

 

とくにお米がおすすめです。

お米は、絶対に買うものですからね、節約になります。

 

※ふるさと納税をして、損をしない額というのは人によって異なります。納税している額から減らされる仕組みなので、納税額が少ないとその分だけふるさと納税できる額も少なくなります。

↓こちらで計算可能です↓

event.rakuten.co.jp

 

 

ポイント還元でお得!楽天市場でふるさと納税!

↑↑ ここで一度みてみよう ↑↑

楽天市場でのふるさと納税のメリット 自己負担額実質0円も可能

楽天市場だから、ふるさと納税でこれに気をつけないと

ということはほぼないです。

他のサイトと使い勝手は同じ。

 

ここから、楽天ふるさと納税をチェックできます!

↓↓↓

ポイント還元でお得!楽天市場でふるさと納税!

↑↑ ここで一度みてみよう ↑↑

 

・買い物と同じ操作でふるさと納税ができる

 

むしろ、楽天で買い物をしたことがある人なら

楽天IDもあるでしょうし、他のサイトなんかよりも使いやすいと思います。

普段の買い物と操作は同じです。 

 

ポイント還元でお得!楽天市場でふるさと納税!

 

・ふるさと納税でもポイント還元される

 

ふるさと納税の商品のところにも「ポイント何倍」という表示があるのがわかると思います。

そうなんです。ふるさと納税でもポイント還元があります。

 

ということは、その分はお金が返ってくるのと同じ、ということ。

たとえば、20,000円のふるさと納税をやって、「ポイント10倍」という自治体なら

自己負担額の2,000円も実質かからないのと同じことです。

2,000円戻ってくるということなので。(楽天ポイントで)

 

他のサイトでもふるさと納税専門でポイントがつくところがあるかもしれませんが

楽天でポイントがつけば、他の何を買うにも使えるポイントなので現金とほぼおなじです。

いろんなサイトでポイントを貯めるよりも、普段から利用できそうな楽天ポイントをもらっておいた方が良いと思います。

 

ここから、楽天ふるさと納税をチェックできます!

↓↓↓

ポイント還元でお得!楽天市場でふるさと納税!

↑↑ ここで一度みてみよう ↑↑

・楽天カード利用でさらにポイント還元率アップ

通常の買い物同様に、楽天のクレジットカード「楽天カード」を使えば

さらにポイントがたまります!

 

ここから、楽天ふるさと納税をチェックできます!

↓↓↓

ポイント還元でお得!楽天市場でふるさと納税!

↑↑ ここで一度みてみよう ↑↑

 

・楽天スーパーセールやお買い物マラソンの対象

楽天では定期的に、楽天スーパーセールやお買い物マラソンという、ポイント還元率アップキャンペーンを開催しています。

ふるさと納税もその対象なので、この期間にふるさと納税をやると

通常よりも多くのポイント還元を受けることが可能になります!

楽天スーパーセールやお買い物マラソンの開催時期については、調べて予想を公開しているサイトがありますので、参考に御覧ください。

楽天スーパーセール 予想 - Google 検索

 

こういうものを利用することで、ポイントで戻ってくる額が多くなり

実質負担額2000円をかかっていないことにできる・・以上に、もしかしたら、2,000円以上ポイント還元されるという、逆に儲かることも考えられます。

 

 

その他、楽天アプリで買い物をするとポイント還元率アップ

などというものもあり、

とにかく、ポイントで還元される仕組みが充実しているのが楽天市場でのふるさと納税です!

 

ここから、楽天ふるさと納税をチェックできます!

↓↓↓

ポイント還元でお得!楽天市場でふるさと納税!

↑↑ ここで一度みてみよう ↑↑

 

楽天市場でのふるさと納税のデメリット

最後に、楽天市場でのふるさと納税のデメリットについて書いておきたいと思います。

正直いうと、ほぼ無いのですが

あるとすれば、選択できるふるさと納税先の数が少ないこと

ですかね。

 

やっぱり楽天市場でのふるさと納税を受けようとすると

「ポイント何倍」というようなことを自治体側もやる必要が出て来るので

(そうしないと目立たない)

そうすると、そういう仕組みがないサイトでやるよりも

自治体側に若干費用がかかります。

 

そのため、楽天市場には出店していない

楽天市場では受付しない自治体も出てきます。

 

なので、その他サイトと比較すると、もしかしたら

他のサイトには掲載されているのに、楽天市場には掲載されていない自治体

というのもあるかもしれません。

 

ただ、多くの自治体は掲載されており

商品の数も豊富なので、そんなに気にならないと思います。

 

・・というぐらいのものなので

たいしたデメリットではないかと。

 

 

これは楽天だから、というものではないと思いますが

クレジットカード払いなら、クレジットカードの名義は納税者本人でなければいけないと思います。

また、利用するIDも本人のものでなければいけないでしょう。

まあ・・税金ですからね。 

 

 

とにかく、楽天市場でのふるさと納税が一番オススメだとぼくは思います!

とりあえず、ここから楽天市場・ふるさと納税を一度みてみてください。

 

楽天でやるから何かに気をつける

なんてこともありませんよ!

 

ポイント還元でお得!楽天市場でふるさと納税!

 

↑↑ ここから ↑↑

このブログへメール 削除依頼について