ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

電気ケトル ティファール 注ぐ時に液だれ・水漏れ・水が垂れる不具合・不良品の原因は経年劣化?

電気ケトル・ティファールは、もうなくてはならない家電の1つです。

お湯を沸かすのが便利。

 

水の状態からお湯を沸かす時間が

鍋とかヤカンで沸かすときと比較して早いかどうかはわかりませんが

(早いような気がしてますが)

 

それよりも、ほっといても良い

というのが良いところだと思ってます。

 

ヤカン等を火にかけた場合は、みておかないといけないですしね。

 

ティファールなら、電源ポチッだけで、

あとは沸騰したら自動的に止まりますしね。

作業が効率的になります。

 

 

ティファールで起こる不具合、困ったこと

さて、ティファールを使っていて、困ったことがあります。

 

水漏れするようになった古い電気ケトル・ティファール

それは、水が沸騰してお湯の状態になり、

ティファールから、注ぐときに起こります。

 

注ぐとき、注いでいる間はいいんですが

注ぐのをやめるため、角度を戻そうとしたときに

水がティファールの表面をつたい、下にたれていきます。

 

 

液だれは水のときには起こらず、お湯の時だけ起こる 

これ、実験してみたら、水のときにはならないみたいなんですよ。

お湯の時だけなります。

 

水って・・不思議と、

冷たい単なる水のときと、あたためられてお湯になった時では

ちょっとモノが違っているんですよね(^o^;

こちらの記事でそれが紹介されていますが。

gigazine.net

 

「粘着性」というのがあって、

水の粘着性は熱すると下がっていくそうです。つまり温かいほどさらさらするということ。

 

ハチミツで比較したらわかりやすいですよね。

冷たい時はどろっとしてて、あたためるとさらっとしてる。

あれと同じです。

 

 

おそらくその違いなのか、

ティファールの液だれは、水のときにはおこらず、お湯のときに起こります。

 

粘着性が高い(冷たい)ときは、ティファールの角度を戻すときに

水もうまくティファールの中に戻ってくれるが

粘着性が低い(熱い)ときは、ティファールの角度を戻すときに

水はティファールの中へ全てが戻らず、一部ティファールの表面をつたって下に落ちてしまう。。

 

お湯のときに起こるからこそ・・困る!熱いので。

沸騰したお湯ですからね。。

 

 

おかげで、

水がたれても問題ない場所でしかいれることができません。

もしくは、入れたあと、水が下にこぼれていますので、それを毎回拭くか・・

 

これでは、逆に非効率で、ティファールを使う意味がありません(^o^;

 

これってなんで起こるのか・・?

 

ティファールからお湯を注ぐときに液だれする理由

 これはあくまで想像でしかないのですが

おそらく、使い続けているうちに注ぎ口が変形していくことが原因なのではないかなと。。

 

何製なのかあまり自信はないですがティファールはプラスチックのようなものなので

おそらく熱にとても強い素材、というわけではないと思います。

 

なので、何回も使っているうちに少しずつ、目でみてもわからない程度に変形していくのではないかと思われます。

 

買ってすぐのときにはこういう症状はありませんでした。

あきらかに経年劣化によるものだと思われるのですが・

 

 

経年劣化だとすると、

あとは、もしかすると、内部に水垢やカルシウム的なものがこびりついてしまっていることによってそうなる可能性もあるかもしれないとのこと。

 

ただ・・うちはけっこうキレイに洗浄はしてたんですけどね・・

 

 

ティファールが液だれするようになった場合の対処法

もしかしたら専門的な方法でなおせる人もいるかもしれませんが・・

素人には無理ですよね。

 

もし買ってから1年以内に不良状態になったら

保証期間中ということで、公式に対応してくれる可能性もありそうです。

ただ、実際やってくれるかは相談してみないとわかりません。

 

うちのティファールは数年使ってから異常の水漏れになってますから・・

保証期間は完全に過ぎてますね。

 

 

また、公式で、修理の受付も行っているようです。

ただ、元がそこまで高いものではないので・・費用をかけてまで修理をする意味があるかは微妙ですが・・

当然、修理だとお金がかかります。

www.t-fal.co.jp

 

もしかしたら、水垢や汚れなど、付着物が原因?

と思われる場合なら、洗浄してみるという手もあります。

 

ポット用クリーナー等のクエン酸等でいけるのではないかと。。

 

 

ただ、一番の対処法は・・

やっぱり買い直しな気がします(笑)

 

うちは結局、新しいティファールを買いました!

 

今まで使っていたのは、0.8リットル用だったので

今回は1.2リットル用にしました。

ティファール 電気ケトル ジャスティン プラス カカオブラック 1.2L KO340870

ティファール 電気ケトル ジャスティン プラス カカオブラック 1.2L KO340870

 

 

やっぱり便利なんですよねー

 

そして、そこまで高くないし。

 

 

あ、でも、電気代はけっこうかかりそうな気がします。

ちゃんと調べたことないですけどね(^o^;

 

 

なんとなくの想像ですけど、

ティファールは海外のメーカーなので・・この不具合への対応が微妙なんじゃないかなと。。

 

日本の企業だったら

こんな不具合があれば、注ぎ口の部分を改良!ということをしそうですけどね(^o^;

「長く使える」というのもけっこう重視されますし。

 

しかし海外企業の場合は「長く使える」があまり重要視されていない気がします。。

 

なので、「それは経年劣化で寿命だから、買い直して」という姿勢なのかもしれません。

たしかに数千円レベルの電気ケトルで、

しかも、うちの場合も3年以上ぐらい使ってますしね。。

 

3000円だとしたら、3年で、1年1000円。

まあ、この金額で「長く使える」を求めるな、ということかもしれません(笑)

 

もし注ぎ口の材質を変えたりしたら

価格が上がったり、いろいろ影響がありそうですからねー

 

 

・・というのも、全て想像です(笑)

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール