ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

チカチカしている蛍光灯を新しいのに替えてもつかない場合、2灯用の1本だけ変えてない?

蛍光灯がチカチカし始めて…

あれです!あの、ホラーハウスみたいな感じになる状態(笑)

つまり、「蛍光灯が切れてる?」という感じになる状態のことです。

 

こうなったら、

「蛍光灯を替えるかー」となると思いますが

 

今日やってみたら、

変えてもチカチカする状態から変わらない

ということがありました。

 

 

蛍光灯が点かない理由

専門家ではないので、簡単に書きます。

一般的には3つほど理由が考えられるそうです。

 

1.蛍光灯が切れた

この場合は、普通に、切れたと思われる蛍光灯を交換すればOKなはずです。

それでも点かない場合は以下が考えられます。

蛍光灯の寿命は6000〜12000時間(2年〜4年ぐらい)で、モノによって違います。

  

 

2.点灯管が寿命

すべての蛍光灯についているわけではないですが、「点灯管」「グロー球」と呼ばれる器具がついていることがあり、これが悪くなると蛍光灯はつかなくなるそうです。

この点灯管の寿命は、蛍光灯の寿命の倍ぐらいの寿命だそうです。できれば蛍光灯の交換2回に1回は点灯管も替えた方がいいらしいです。

 

 

3.照明器具の不具合

そもそも照明器具が悪くなっている場合もありえます。

寿命は8年〜10年ぐらいだそうで、できれば10年ぐらいで買い換えた方が良いとの話も。

まあ最近のやつは昔より良くなってて、長持ちしそうですけどね。

古いと余計に電気代がかかる状態になっている場合もあるとか。

 

 

 

 

…というふうに、

理由はあるみたいなんですが

 

今回僕が交換しようとした蛍光灯は

点灯管がなく、おそらく照明器具が悪くなってるわけではない。

なのに、新しい蛍光灯を取り付けても点灯してくれない、チカチカする、という状態でした…

 

これは…なぜ??

 

2灯用だと2本つけないと点かない場合がある

今回交換しようとしたのは、

1mぐらいの真っ直ぐの蛍光灯が2本並んだタイプのものでした。

 

こんな感じの見た目のやつ↓

NEC 直管蛍光灯 一般工事用照明器具 FL20X2灯用 MV2216PK1-A

NEC 直管蛍光灯 一般工事用照明器具 FL20X2灯用 MV2216PK1-A

 

(あくまで見た目の話なので、この上の商品が今回の話にあたるかは不明です)

 

2本ともチカチカしてる?という感じだったので

とりあえず外して、新しいのをつけてみるものの…

なぜかチカチカする、という状態。

うーん。。どうしたら…

 

 

しかし、この時点でふと気付きました。

 

その時点では、2本とも外して、

とりあえず1本だけをつけた状態でした。

それだとチカチカする。もしくは点かない。

 

では2本ともつけたらどうなるかというと、、

 

そうすると、見事に点きました!

 

 

どうやら、こういう2本並んだタイプは

「2灯用」と言うそうで

 

このタイプの場合は、2本とも取り付けないと

ちゃんと点灯しない、チカチカする

という状態になることがあるそうです。

(全てではないと思いますが)

 

例えば、節電のために

2本並んだ蛍光灯を1本抜いて、1本だけで使おうとしても

1本抜いた時点で使えなくなることがあるとか。

 

実はそういう用途のための

「ダミー蛍光灯」が売っているそうです。

 

ダミー管で節電 もったいない 蛍光灯通電ダミー管で経費削減 省エネ 名古屋

 

 

 

なるほど。。

知らなかった…

 

おかげで、照明器具の故障として

照明器具自体を付け替えてしまうところでした😓

危ないあぶない(笑)

 

 

・・・ということで、

2本並べて取り付けるタイプの場合は

2本とも交換してみてから判断するようにしましょう(笑)

 

 

なお、これをやっても点かない場合は

やっぱり照明器具の故障も疑った方がいいかもしれません。

 

まあ、、

本当ならちゃんと、いつからその蛍光灯を使ってて、交換時期はいつ頃、と把握しておき、

切れる前に交換する、というのが一番良いでしょうね。

点灯管についても。

 

それをやってても点かない場合は照明器具の故障だと思いますし。。

 

 

ただ、自宅で、そこまで「仕事」みたいに管理できる人は、

なかなかいない気がしますが(笑)

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール