ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

モーニング娘。初期の年表トリビア グループ名の由来、LOVEマシーンはもともとシャ乱Qの曲だった

ハードディスクレコーダーに

ハロプロの番組が「なぜか」録画されていましたので(笑)

 

そこで触れられていたモーニング娘。の歴史について

まとめておきたいなと思います。

 

 

最近のモー娘。のことは全く知らないので。

初期に限らせていただきますね・・

(ぼくも、このブログをたまたま見る人も

おそらくモー娘。のコアファンではないはず・・)

 

モーニング娘。結成初期の年表

 

1997年 9月

モーニング娘。誕生(福田、石黒、中澤、安倍、飯田)

 

1997年 11月

モーニング娘。「愛の種」5万枚完売でメジャーデビュー決定

 

1998年 1月

「Hello!」設立

Hello…ASAYANの女性ボーカルオーディションに合格した平家みちよとモーニング娘。の合同ファンクラブ名

モーニング娘。メジャーデビュー

モーニングコーヒー

モーニングコーヒー

 
モーニングコーヒー

モーニングコーヒー

  • モーニング娘。
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

1998年 5月

モーニング娘。2期加入(保田・矢口・市井)

 

1998年 10月

タンポポ結成

ラストキッス

ラストキッス

 
ラストキッス

ラストキッス

  • タンポポ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

1998年 12月

モーニング娘。紅白初出場

レコ大最優秀新人賞受賞

 

1999年 4月

「Hello!」から「ハロー!プロジェクト」に変更

「太陽とシスコムーン」デビュー(2000年に「T&Cボンバー」へ改名)

(信田美帆、稲葉貴子、RuRu、小湊美和の4名)

月と太陽

月と太陽

 
月と太陽

月と太陽

  • 太陽とシスコムーン
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

1999年 7月

「ココナッツ娘。」デビュー

(ハワイ出身の女子高生で結成されたユニット)

「カントリー娘。」デビュー

(田中義剛が経営する北海道の花畑牧場で働きながら芸能活動を行う「半農半芸」がコンセプト)

 

1999年 8月

モーニング娘。3期加入(後藤)

 

1999年 9月

「LOVEマシーン」

累計売上約164万枚

初のミリオンセラー

LOVEマシーン

LOVEマシーン

  • モーニング娘。
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
LOVEマシーン

LOVEマシーン

 

 

1999年 11月

「プッチモニ」デビュー 

ちょこっと LOVE

ちょこっと LOVE

 
ちょこっとLOVE

ちょこっとLOVE

  • プッチモニ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

2000年 1月

モーニング娘。「恋のダンスサイト」

累計売上約120万枚

恋のダンスサイト

恋のダンスサイト

  • モーニング娘。
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
恋のダンスサイト

恋のダンスサイト

  • アーティスト: モーニング娘。,つんく,ダンス☆マン,山本隆一郎,ダンス☆マン&ザ・バンドマン
  • 出版社/メーカー: ZETIMA
  • 発売日: 2000/01/26
  • メディア: CD
  • クリック: 68回
  • この商品を含むブログ (25件) を見る
 

 

2000年 4月

モーニング娘。4期加入(石川・吉澤・辻・加護)

 

2000年 6月

ミニモニ。結成

ミニモニ。ソング大百科1巻

ミニモニ。ソング大百科1巻

  • アーティスト: ミニモニ。,つんく,朝長浩之,小西貴雄,山尾正人,酒井ミキオ,23’s,渡部チェル,鈴木“Daichi”秀行,上杉洋史,鈴木俊介
  • 出版社/メーカー: ZETIMA
  • 発売日: 2002/06/26
  • メディア: CD
  • クリック: 56回
  • この商品を含むブログ (40件) を見る
 
ミニモニ。テレフォン!リンリンリン

ミニモニ。テレフォン!リンリンリン

  • ミニモニ。
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

2000年 12月

「恋愛レボリューション21」

約100万枚 

 

「モーニング娘。」グループ名の由来

モーニングセットのように「いろいろ付いてくる、盛り沢山、オトク感!」を意図したユニットという理由でつんく♂が命名

 

なぜ語尾に「。」がついているか?

 

当初のつんく♂の命名では「。」はついていなかったが

テレビ番組「ASAYAN」ではテロップの最後に必ず「。」がついていたため

ユニット名発表でも「モーニング娘。」と表示された。

 

それをみたナインティナインの岡村隆史が「『。』はつくのか?!」と聞いたところ

矢部浩之が「つきます!」と宣言したため、「モーニング娘。」が正式な表記となった。

 

ちなみに一部の噂だと、

「。」がつくのとつかないのとでは、運勢が違うらしく「。」がつくことで運気が非常に良くなっているのだとか。

 

「。」がつかなければここまでヒットしなかったかもしれない

「。」をつけたから良かった、と言われているとのこと。

 

 

今も「不要なところでも『。』をつける」というの

ありますよね(笑)

 

あれも全て、モーニング娘。から?ASAYANから生まれたものかもしれません。

 

「LOVEマシーン」はもともとシャ乱Qの曲だった

つんく♂がシャ乱Qのための楽曲としてかきおろした曲だったがメンバーに却下されたため、モーニング娘。が歌うことになったんだそうです。

 

しかも作詞・作曲からPV制作、およびCDリリースまで約1ヶ月という、ひょっとしたらギネス記録で認定されてもおかしくなかったスピードで作られたというエピソード付。どおりで変なMADが多いわけだ
これほどの短期間で曲が出来上がったのにはちゃんと理由がある。
実はこの曲、つんくがシャ乱Qの曲として作ったのだが、歌詞のひどさにメンバーから猛反対されてボツにした曲を改修した、いわばリサイクル品なのである。
ちなみに元々は「まんじゅう娘」(あるいは「おっぱい娘」)という、巨乳をテーマにした曲だった。歌詞の所々に元曲の名残が残ってる・・・のかもしれない。

LOVEマシーンとは (ラブマシーンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

シャ乱Qで、つんく♂さんが歌っていたら

また全く違う曲になっていたでしょうね。

 

あの曲調とモーニング娘。の見た目でこの曲は大ヒットになった気がします。

 

シャ乱Qで発売しなくて正解だったといえるでしょう。

シャ乱Qで歌ってたらこんな感じ??

www.youtube.com

このブログへメール 削除依頼について