ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ベトナムドン(VND)を簡単に円換算する計算方法、有料トイレの金額相場

ベトナム旅行へ行くと、当然現地では現地通貨のベトナムドン(VND)を使うことになります。

 

一昔前だとドルも便利とか書かれた旅行雑誌もあったようですが

最近はほぼ「ドン」なんだとか。

 

まあ、日本人とか海外からの旅行者向けのお店なら

ドル使えたりするかもしれませんけど。。

 

 

ドンは額面が大きくてわかりづらい

ベトナムでドンの紙幣を受け取ってびっくりすのが

額面がめちゃ大きいこと。

 

 

何十万ドン、というのが普通にたくさんあります(笑)

 

で、これらが実は日本円でいうと、たいした金額ではないという(笑)

 

なので、買い物するときなんかに、価格の感覚が麻痺して訳がわからなくなってしまいます。。

 

ドンを簡単に日本円に換算する方法

これは簡単です。

 

0を2つ消して、

2で割る

 

これですぐに円でいくらなのかがわかります。

 

 

↑ こちらのお菓子、「32,000」ドンと書かれています。

 

これはいくらかというと、

 

0を2つ消して、2で割る なので・・

 

0を2つ消して 320

それを2で割るので 160

 

つまり、だいたい160円ということになります。

 

32000ドン=約160円

 

こんな感じです。

 

 

他にも

・1円=200ドン

・200で割る

 

とか結局同じことをやっているだけですが

おそらく「0を2つ消して2で割る」が一番わかりやすくて忘れず、計算しやすいと思います。

 

ぜひこれで覚えましょう!

 

 

ベトナムの有料トイレの利用料金の相場

海外ではよくあることですが、トイレの利用が有料だったりします。

というか、ほとんどの施設が有料です。

 

先に入場料を払って入る場所なんかでは無料だったりしますが

トイレの入口に人がいたり、お金を入れるBOXのようなものがおいてあれば

間違いなく有料です。

 

さて、その利用料金の相場ですが

ベトナム・ハノイで

 

だいたい

2000ドンぐらいです。

 

2000ドンとは・・日本円にすると??

 

0を2つ消して 20

それを割る2して 10

 

つまり、10円です。

 

え〜!?2000ドンも払うのかよ!!!

と一瞬思ってしまいますが、10円です。

 

それぐらいは払いましょう!

タダで利用できる日本の方が、世界的にみるとおかしい国なのかもしれません。

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール